日本ペイントホールディングス株式会社
ニッポンペイントホールディングス
2021

日本ペイントホールディングス株式会社

日本ペイントホールディングスグループ
  • 株式公開
業種
化学
自動車/建設/建材・エクステリア/機械
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

街を見渡すと、車、電車、駅、ビル、住宅、家具、道路、橋、自動販売機、船、など様々なものがあります。実は、そのほとんどが私たちの「塗料」によって色彩/保護/機能性が与えられています。当社は日本化学工業界のパイオニアとして138年の歴史を持ち、幅広い分野のコーティング技術を開発し続けてきました。そして、約60年前からは日本のみならず海外へ進出を果たし、現在ではアジアNo.1の総合塗料メーカーです。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

塗料工業のパイオニア

「日本ペイント138年の歴史」 = 「日本の塗料の歴史そのもの」。明治14年、当時は高価な輸入品であった塗料の国産化に日本ペイントが初めて成功し、今では塗料分野にとどまることなく、最先端のコーティング技術を創出し続けています。明治・大正・昭和・平成と時代の流れに敏感に対応し、日本のみならず世界トップクラスの総合塗料メーカーとして活躍し続けているのが、私たち日本ペイントホールディングスグループです。

事業・商品の特徴

身近な世界で活躍しています

塗料には、“モノを保護する”という何よりも大切な役割があります。街中を走る自動車も、塗料が塗られていなければ数日で錆びてしまいます。その他、建物・橋・鋼製家具・家電製品・道路など、塗料でコーティングすることによって、様々なモノを保護し、機能性を与えることができます。私たち日本ペイントは、“色彩”や“美しさ”を提供するだけではなく、身近な世界を支える重要な役割を果たしているのです。

戦略・ビジョン

グローバル企業として

日本ペイントホールディングスは地域貢献の思いを胸に、積極的に海外市場へ進出しています。アジア・北米・欧州を中心に現地法人や合弁会社を置き、塗料事業の拡大・新規事業の推進に果敢に挑んでいます。特にアジアへは約60年前から進出を開始し、現在ではトップ塗料メーカーとしての地位を確立しています。「共存共栄を基本理念とし、社業を通じて社会公共の福祉に貢献する」ことを経営理念に掲げ、私たちはこれからも、世界中へと"日本ペイント"の可能性を拡大していきます。

会社データ

グループ事業内容 塗料部門/塗料全般(自動車用、建築用、構造物用、船舶用、金属素材用、電気機器用、産業機械用、道路用、家庭用など)の製造および販売

非塗料部門/表面処理剤、電子部品材料、化学工業製品の製造販売
創業 1881年(明治14年)3月14日
資本金 788億6200万円
代表者 代表取締役社長        田堂 哲志
代表取締役常務執行役員  南 学
従業員数 20,257名(2017年12月31日)<連結>
   230名(2017年12月31日)<単体>
売上高(2018年12月期) 6,229億8,700万円<連結>
経常利益(2018年12月期) 723億400万円<連結>
主要事業所 本 社 /大阪
事業所/東京、大阪
研究所/東京、大阪
営業所/全国各地
工 場 /千葉、栃木、愛知、岡山、広島、防府、福岡
海 外 /北米、欧州、アジア各国に展開
平均勤続年数 15.4年
主な勤務地 大阪、東京、愛知、広島、岡山、千葉、栃木など全国
※将来的には海外含む
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)