蔦機械金属株式会社
ツタキカイキンゾク
2021

蔦機械金属株式会社

アルミ合金鋳物/精密機械加工/金型設計・製作
業種
自動車
機械/非鉄金属/重電・産業用電気機器
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

私たち蔦機械金属は、姫路市に本社を置くモノづくり企業です。アルミ合金ダイカスト、ダイカスト用金型などを事業の柱とし、自動車・二輪車・農機といった業界向けの加工部品を提供しています。日頃から「Tsuta Innovation」活動を続けており、品質改善・コスト削減・顧客満足度向上の実現に向けて邁進しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

業界のリーディングカンパニーでものづくりを担当!

今年度の新卒採用で当社が募集するのは、技術職・製造職員として勤務していただける新メンバーです。携わる業務は、ダイカストマシンを用いたアルミ製品の鋳造から、鋳造した製品の穴あけや表面切削といった精密機械加工業務、そして金型の設計・製作まで多岐にわたります。大学卒の方であれば文理は問いませんが、工学系を専攻している方なら学んだ知識を活かせる仕事内容になっています。自分の手で製品をつくり、世の中に生み出していく達成感が得られるのが、当社の魅力の1つ。業界をリードするパーツメーカーの一員として、ものづくりの現場に携わってみませんか?

事業・商品の特徴

まもなく創立100周年!自動車大手と取引を重ねる老舗メーカー

1922年の創立より、一貫して機械・金属製造を事業の柱としてきた当社。まもなく創立100周年を迎えようとする老舗メーカーでもある私たちは、売上高が70億円の規模を誇り、従業員は200名以上を擁する大所帯。まだまだ大企業とはいえないかもしれませんが、当社にしかできないものづくりを実践し、三菱電機株式会社殿・川崎重工業株式会社殿といった大手自動車・自動二輪のメーカーを中心に取引を重ねています。『誠意・責任・協業』を社是とする当社では、社員一人ひとりが積極的に技術向上に励み、効率化を推し進める企業文化を培うべく、職場環境改善と人材教育に努めています。

社風・風土

研修・諸手当・福利厚生がバッチリ!明るく楽しく働ける職場です

新入社員向けの各種研修をはじめ、中堅社員研修・管理監督者研修などキャリアに応じた学びの機会を数多く設けている当社。会社テーマである「明るく楽しく働ける職場を目指そう!」という考えのもとで、ワークライフバランスの推進や残業削減、あるいは有給休暇の取得奨励を行なうなど、働きやすい職場づくりを進めています。基本給のほかに住宅手当・家族手当などを支給して経済面からサポートし、社内食堂を設けて健康面でも手厚く支援。社是の一つである『協業』の考えのもとで、チームワーク良く仕事に取り組んでいます。働きやすい会社でものづくりに携わりたい人は、ぜひ当社にエントリーください!

会社データ

事業内容 アルミ合金ダイカスト
ダイカスト用金型
アルミ合金鋳物
精密機械加工
設立 創立 1922年(大正11年)4月1日
資本金 9,900万円
従業員数 244名(平成31年1月現在)
売上高 約74.8億円 (平成29年度実績)
代表者 取締役社長 蔦 昌樹
事業所 ■本社工場
〒670-0996 姫路市土山1丁目4番8号
■白浜工場
〒672-8022 姫路市白浜町宇佐崎南1-25
沿革 1922年(大正11年) 姫路市光源寺前町に蔦工作所を設立。
各種紡績、化学機械の製造を行う。
1939年(昭和14年) 社名を株式会社蔦機械工作所に変更。
造船機器・航空機機器の製造開始。
1943年(昭和18年) 川崎重工業(株)へ航空機用発動機部品の製造納入開始。
1947年(昭和22年) 三菱電機(株)姫路製作所へ電装品部品の製造納入開始。
1949年(昭和24年) 社名を蔦機械金属株式会社に変更。
1957年(昭和32年) 荒川工場完成、ダイカスト鋳造による電装品部品の製造開始。
1964年(昭和39年) 本社工場を姫路市土山に移転。
1968年(昭和43年) ダイカスト工場新設、電装部品の製造開始。
1979年(昭和54年) 機械加工工場拡張。
1980年(昭和55年) 井関農機(株)取引開始。
1983年(昭和58年) 第二期ダイカスト工場新設。
1986年(昭和61年) 第二期機械工場新設。
1987年(昭和62年) 材質分析用スペクトル分析器導入。
三菱電機(株)三田製作所 取引開始
1990年(平成 2年) 第三期ダイカスト工場増設。
アルミ合金鋳物工場新設。
1992年(平成 4年) 製品自動ラック倉庫新設。
金型自動ラック倉庫新設。
非破壊検査用X線透視装置導入。
1994年(平成 6年) 自動車用スロットルボディ部品の製造開始。
1995年(平成 7年) (株)ミノル製作所内に金型製作工場新設稼働。
1996年(平成 8年) 製造管理用CIMシステムの導入。
1997年(平成 9年) 姫路市白浜町に白浜事業部新工場設立稼働。
ガソリン筒内噴射式エンジン(GDI)部品の製造開始。
川崎重工業(株)建機事業部向け製造開始。
スクイズ鋳造機導入。
2000年(平成12年) 姫路市白浜町に白浜第2工場 設立稼働。
ISO9001認証取得。
2002年(平成14年) ISO14001認証取得。
2004年(平成16年) 飾東工場 設立稼働。
2011年(平成23年) ツタ(タイランド)株式会社 設立稼働。
2016年(平成28年) (株)ミノル製作所へ 金型設計部門を統合。
2017年(平成29年) 飾東工場 分社 独立。
TPM優秀賞 カテゴリーA 受賞。
ホームページ http://www.tsuta.co.jp/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)