極東産機株式会社キョクトウサンキ

極東産機株式会社

【JASDAQ上場】
業種 機械
プラント・エンジニアリング/重電・産業用電気機器/文具・事務機器・インテリア/設備・設備工事関連
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

研究開発本部
油田要(27歳)
【出身】京都工芸繊維大学 大学院  工芸科学研究科 機械システム工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 5000回の試験を自ら行って、機械の品質に自信を持った。
入社2年目、先輩に教わりながら、糊付機の開発をメインに行っています。
この機械に欠かせない「スリッター」と呼ばれる部品は、樹脂製です。
社外の試験機関でも調べてもらっているのですが、樹脂は耐久性が不安でした。
しかも、自分はまだ入社間もない新人ですから。
5000回、自分の手を使って動かして、試験したんです。
めちゃくちゃ腕が筋肉痛になりましたよ(笑)
でも、その5000回の試験にも、全く劣化が見られませんでした。
そのことは、自分の設計した機械に対しての自信にもつながりました。

糊を用いる機械でもあるため、使用後の洗浄は欠かせません。
だからこそ、洗浄のしやすさにも思いを及ばせることが必要です。
お客様の声を拾い、また改良につなげていく。
終わりのない仕事だな、とも思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
箱詰めされて、出荷されてゆく機械を見たこと。
改良を重ね、試験を経た機械たち。
日本中のユーザーさんから支持されて、千、千数百台と売れてゆく。
梱包されるその姿には、開発者として大きな喜びを覚えます。
様々な製造機を扱えど、いずれも省コスト・省電力など、
性能以外にも多くを求められているのです。
要求とはいわば、お客様であるユーザーさんや、職人さんたちの想い。
それらを設計図に落とし込むのは容易ではありません。
だからこそ、質とコストのバランスを工夫し、実現できたときの喜びはひとしお。
いかにロスを減らすかなどを考え続け、時には100円均一のショップに行くことも。
「どうやったらこの売価で出せる商品を作れるんだろう?」
商品を手に取ってこう考えることで、仕事に生かせるアイディアが思い浮かぶこともあるんです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 表から見えない仕事を、支える仕事がしたかった。
一般消費者に近く、認知度の高い商品を開発することもいいと思います。
でも私は、消費者からは遠くとも、社会や誰かを裏で支える仕事に就きたかった。
その点、日本中のモノづくり企業から必要とされながらも、
一般認知度の高くない弊社は、うってつけでしたね。
1から課題の解決を考え、試作を繰り返し、量産して出荷する。
そしてフィードバックをもらって改善へ。
工程の全てにかかわることができることも、いいですね。
 
これまでのキャリア 大学院卒業後、研究開発本部へ配属。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

消費者である普段のあなたが見て、探さずとも見つけられる企業は多数あると思います。ですが、本当に世間は広いです。一般認知度が低く、あなたが今知らない会社にも、とても優れた技術を持っていたり、社員想いの企業はあるはず。日本の経済とモノづくりを支える中小企業にも、ぜひ興味を持ってみて下さい。そして、納得いくまで探してみて下さいね。

極東産機株式会社の先輩社員

7セグ表示の操作パネルの液晶化など、既製品の進化を担っています。

研究開発本部
茂末英幸
岡山理科大学 工学部 情報工学科

電気図面や制御プログラムの作成を担っています。

研究開発本部
中村昇平
徳島大学 工学部 電気電子工学科

糊付機にはじまり、現在は新人育成も担っています

研究開発本部
吉田哲士
福山大学大学院 工学研究科 機械工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる