極東産機株式会社
キョクトウサンキ
2021

極東産機株式会社

【JASDAQ上場】
業種
機械
プラント・エンジニアリング/重電・産業用電気機器/文具・事務機器・インテリア/設備・設備工事関連
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

今後の更なる発展・拡大を目指して、平成30年9月東京証券取引所JASDAQ市場に株式上場いたしました。

当社は、内装施工機器の必需品である自動壁紙糊付機、畳製造装置のトップクラスメーカーです。

機械化が困難な職人の世界への永年の挑戦を通じて培った7つのコア技術を活かし、顧客仕様に対応した二次電池製造装置等のハイテク機器や、省力化需要に対応したみそ汁ディスペンサー等の食品機器など、事業を拡大しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

畳を作る機械から、そうめんを流す機械まで。

従来は職人さんの手作業でしか作れなかった畳。この畳を効率よく・美しく生産するために研究・開発を推し進めた私たちのモノづくりの力は進化を続け、『裁断・検尺・塗布・縫製・剥離・折畳・測定』の多岐にわたるコア技術を手に入れました。創業70年というモノづくりの歴史の中で育まれてきたこれらの技術を活かし、畳の製造や壁紙の糊付という「住」にかかわる設備から、二次電池製造装置等のオーダーメイド産業機器などの開発にも応じる形で開発分野は拡大。大手牛丼チェーンでも活躍する、みそ汁ディスペンサー等の「食」にまつわるアイディア機械まで、柔軟なアイディアと豊富な開発実績で新しい機械を生み出し続けています。

社風・風土

働きやすさと、働き甲斐の両立

長時間労働が社会問題となる中、当社では各従業員が、働きやすくかつ、働き甲斐のある職場環境作りを目指して「年間休日126日(2019年)」「奨学金返済新制度」「直行直帰の奨励(営業外交社員)」「タブレット端末・クラウドシステムの導入による事務作業の効率化」等を導入いたしました。また、統一指標を用いた人事考課システムによる人事評価を実施。各従業員の公正な評価に努めています。

事業優位性

高い基礎技術力で、あらゆるニーズに応えられる強みがあります。

創業から70年に渡り、営々と培ってきた開発力。そしてモノ作りの現場力は様々な分野で、その総合力を発揮しています。こういった当社の得意分野であるコア技術を活かし、新分野にも展開しています。二次電池製造装置等のオーダーメイド産業用機器の設計・製造を行い、業績は拡大中。これは当社のモノ作りの総合力が成し得るものであり、他社に真似できるものではありません。

会社データ

事業内容 自動壁紙糊付機・コンピュータ式畳製造装置等の自動化・省力化機器、顧客仕様による各種産業機器、特殊機能畳等の開発・販売、内装施行工具等のカタログ販売
設立 昭和23年10月
資本金 6億3111万円
従業員数 260名(平成30年9月末時点)
売上高 *4期連続、増収増益*
90億1464万円(平成30年9月)
88億9100万円(平成29年9月)
86億8700万円(平成28年9月)
81億8100万円(平成27年9月)
88億2900万円(平成26年9月)
代表者 代表取締役社長 頃安 雅樹
事業所 ●本社:兵庫県たつの市龍野町日飼190番地
●東京支社:東京都江東区東陽4-11-38 USCビル1階
●営業所:札幌、東北、北関東、東京、横浜、名古屋、大阪、西日本、九州(全国9ヶ所)
●工場等:たつの市内および近隣の計5ヶ所
生産設備について 西日本最大級のクリーン工場を保有しています。
総床面積565平米、各部屋に2.8t天井吊クレーンを有し、圧縮空気源・真空源・冷却水配管を備えたクラス1000組立工場で、大型精密産業用機器など、新エネルギー等のハイテク分野の製造設備の設計、製造をも可能にしました。
社是・経営理念 ■社是
自己啓発・創意工夫・人の和


■社訓
1.我々は顧客に対し、繁栄と喜びをもたらす製品を供給することによって、
 産業界を通じ、社会に貢献する

2.我々は全従業員にとって能力を十分発揮できる職場を作ると共に、
 全家庭の幸福と繁栄をはかる。 

3.我々は常に時代を先取りした経営戦略を実践し、我々と地域社会の為に、
 我社の限りなき発展と存続をはかる。


■経営理念
1.職人さんの手仕事の自動化・省力化により、豊かな生活空間・快適な職場空間を創造する
・・・ 「商品開発の基本」

2.会社の品質は、人と商品の品質との認識の下、顧客満足による社員満足を達成する
・・・ 「販売の基本」

3.絶えず危機意識を持ち、平素から万全の備えに努めるとともに、情勢の変化を敏感に捉え、迅速かつ柔軟に対応する
・・・ 「社員の行動の基本」
加盟団体 (社)日本インテリアファブリックス協会/公益財団法人兵庫工業会/(社)新技術協会
受賞歴等 昭和53年5月/中小企業庁長官表彰を受ける

昭和55年4月/昭和55年度「中小企業合理化モデル工場」の指定を受ける

昭和59年2月/日本発明振興協会より田辺発明功労賞を受ける

昭和60年4月/科学技術庁長官賞を受ける

昭和62年5月/故頃安新会長、科学技術進歩発展の貢献により、黄綬褒章を受賞

平成3年10月/麺ゆで機「ゆで太郎」が(社)発明協会発明奨励賞を受賞

平成6年10月/自動壁紙糊付機「Hiβ-G」通商産業省選定グッドデザイン商品に選定

平成11年2月/省人・省スペース化自動畳製造システム「スーパーミニライン」が
第24回発明大賞受賞

平成11年4月/カーテンウェーブ加工機「パーマネントフィニッシャー」が注目発明に選定

平成11年5月/ISO9001認証取得

平成21年4月/自動壁紙糊付機「Hiβ-Rise」グッドデザインひょうごに選定

平成29年4月/経済産業省「地域未来牽引企業」に選定

平成30年9月/日東京証券取引所JASDAQ上場
◆ホームページをリニューアルしました 「つなぐ。 ツクル。」


当社の商品・サービスがよりわかりやすく、見やすくなりました!
ぜひチェックしてください。

https://www.kyokuto-sanki.co.jp
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)