日本海テレビジョン放送株式会社ニホンカイテレビジョンホウソウ

日本海テレビジョン放送株式会社

NKT/日本テレビ系列民間放送局/ニュースevery日本海
業種 放送
広告/通信
本社 鳥取

先輩社員にインタビュー

編成営業局本社営業部
松村 泰介
【年収】非公開
これが私の仕事 テレビCM枠を販売しています
テレビ局の営業部の仕事は、簡潔に言うとクライアントにテレビCM枠を販売する仕事です。営業部は各支社(東京・大阪・広島・米子・松江・出雲・浜田)に拠点を置いており、それぞれのエリアの広告会社やクライアントを担当し、広告会社を仲介してクライアントの要望にあわせた広報プランを提案させていただいています。普段は広告会社やクライアントへ出向き、今後の広報計画や様々な要望をヒアリングし、CMや番組を通して広報のお手伝いをさせていただいています。 それ以外では、営業主導で番組制作・イベント運営などを行うこともあり、仕事内容は多岐にわたります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
様々な人脈を形成できる!!
仕事を通して多くの方と知り合えます。営業の仕事は社外の人と触れ合う機会が多く、多種多様な考え方・価値観を持った方々と接する機会が多いです。非常に社会勉強になり、様々な人脈を形成することができます。個人的には共通の趣味(サッカー、ゴルフ、釣りなど‥)をもった仲間ができ、休日も一緒に趣味を謳歌できることは最高の幸せだと思っています。そうすると、自然と仕事もうまくいったりするものです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 新しいことに挑戦できる!
小さい頃からテレビが大好きで親に叱られるほどよく見ていました。でも、そんな親から「テレビ局受けてみたら?」と言われたのがきっかけでした(笑)。 テレビ局に入社して番組のスポーツコーナーを担当し、スポーツ選手を密着取材したいと思っていましたが、今は営業という立場でスポンサーを募って山陰のスポーツ番組を立ち上げることを目標にしています。自分のやりたいことを見つけ、新しいことに挑戦できる環境がこの会社にはあります。好奇心旺盛でチャレンジ精神にあふれる人にとっては魅力的な会社だと思います。
 
これまでのキャリア 入社→営業推進部→本社営業部

この仕事のポイント

仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

今テレビ局を含めメディア業界は岐路に立たされています。メディアの多様化によって生き残りが難しくなってくる時代が来るかもしれません。そんな業界では新しいアイデアや企画が期待されます。テレビ局で今まで誰もやったことのない面白いことにチャレンジしたいという方、この業界で働きませんか?

日本海テレビジョン放送株式会社の先輩社員

必要なことは“体力”と“興味”

報道制作局報道制作部(報道担当)
澤田 亜紀

横のつながりを大切にしています

東京支社営業部
濱田 太一

幅広い番組作りに携わっています

報道制作局報道制作部(制作担当)
坂根 佳奈美

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる