株式会社トヨタ車体研究所
トヨタシャタイケンキュウショ
2021
業種
自動車
ソフトウェア
本社
鹿児島

私たちはこんな事業をしています

ミニバン、SUV、プレミアム車など、国内向けにとどまらず世界中のトヨタ車の開発をメインに行い、
自動車ボデー・部品の設計・解析・試験評価・生産技術・システム開発など
自動車開発における幅広い分野で活躍しています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

男女ともにエンジニアとして働き続けられる環境があります

鹿児島県女性活躍推進優良企業にも選ばれた当社。男女関係なく仕事と家庭の両立ができる時短制度や在宅勤務などの制度が備わっています。育休取得率は女性100%、男性10%。また、有休繰越可能期間(2年)を過ぎ、消滅する前に使い切る「カットゼロ」の取り組みは毎年100%を達成。ライフイベントを楽しみながら、安心して働き続けられる制度・風土があります。

仕事内容

世界中のトヨタ車の開発に携わります

当社は、トヨタグループの一員として鹿児島に本社を置き、主にトヨタ車のボデーや部品の『設計』、『CAE』、『試験、評価』、『生産技術』など一連の車両開発に携わっています。『設計』は、自動車の「ボデーシェル」「機能部品」「エクステリア部品」「インパネ」「電装品」等、車両全般の領域を担当。『CAE』は、コンピュータを駆使し、図面段階で設計を事前検証。『試験、評価』は、様々な環境や使い方を想定し、トヨタ規格をはじめとした各種規格の適合性を検証。また、『生産技術』は、作りやすく品質の安定した生産を行うための工程作りをしています。私たちと一緒に、お客様に喜ばれる車づくりを実現しませんか。

企業理念

「技術開発力のある企業」を目指して"挑戦"を続けます

当社は「技術開発力のある企業」を目指し、豊富な開発ノウハウで高次元での車両開発に日々取り組んできました。創造性豊かな、明るく活気あふれる企業風土のもと、社員一人ひとりがそれぞれの専門分野で活躍しています。また「地域貢献ができる企業」として、地域イベントへの参加や産学官連携による地元企業への貢献等、社会から愛される魅力ある会社を目指しています。私たちは「いい車づくり」をしていくために技術開発力を上げ、地域に根ざした企業となれるよう"挑戦"を続けます。

会社データ

事業内容 ■自動車ボデー・部品の設計・試験
■自動車部品・付属品の試作・製造及び販売
■金型及び自動車用治具の設計・製造・販売
■一般輸送用器具及びその部品・付属品等の製造・販売
■一般機械器具及び電気機械器具並びにその部品・付属品等の製造・販売
■脱臭・殺菌用機械器具及びその部品・付属品等の製造・販売
■上記に付帯関連する一切の事業
設立 1990年(平成2年)4月26日
資本金 3.03億円
従業員数 396名
代表者 代表取締役社長 立松 哲二
売上高 48.4億円(2017年度実績)
事業所 本社/鹿児島県霧島市
分室/愛知県刈谷市
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)