ジビル調査設計株式会社
ジビルチョウサセッケイ
2021
  • 株式公開
業種
建設コンサルタント
本社
福井

私たちはこんな事業をしています

インフラ整備・保全支援技術
■設計業務
■点検業務
■地理空間情報業務
■地質調査業務
■開発業務

当社の魅力はここ!!

企業理念

革新者であることを自覚し、社会基盤の形成と保全に貢献する

弊社は、おもに福井県内において、橋梁や道路の設計、電線の地中化事業などに携わっている建設・補償コンサルタントです。つねに最新の技術を求めて、技術革新を進めることで高い技術力を維持。橋梁点検車が使えないタイプの橋には橋梁点検カメラシステムを使用するなどして、スムーズかつ確実な点検作業を実現しています。近年の自然災害・地震の増加により、いっそうインフラの安全性が問われるなか、存在感を発揮しています。これからも、技術の革新者であることをつねに自覚し、社会基盤の形成と保全に貢献することを理念に掲げ、安全な暮らしを支えるインフラ保全に尽力してまいります。

事業優位性

橋梁や道路の設計・保全からシステムまで幅広くフォロー

弊社では、橋梁や道路などの設計・調査・保全のみならず、橋梁点検カメラシステムをはじめとした、業務システムの開発・提供も行っています。インフラの安全性を確保するために必要不可欠な点検作業は、時間もコストもかかりがち。しかし、こうした最新のシステムを活用することで、遠隔からの点検を可能にし、大幅な時間とコストのカットに成功しています。また、高齢者福祉支援システムなども提供しており、過疎化と高齢化が進行する地域社会において、高齢者の見守りにも寄与。さまざまな分野で技術力を発揮し、地域に貢献しています。今後も、技術開発力を強みとしてさらなる発展をめざします。

魅力的な人材

地域のインフラを支えたいという熱意のある人材

担当していただくエリアは基本的には福井県内となります。転勤の可能性はないので、福井県にI・Uターン就職をして、じっくり腰を据えて働きたいという方にもぴったりな環境です。福井県は、日本海に面しており、山道も多く、道路や橋梁の維持管理は地域の暮らしを支える重要な仕事です。弊社では先輩社員からの丁寧な指導とともに、随時勉強会を開催。働きながら、しっかりと技術を身につけられるので、一生ものの技術が手に入ります。また、さまざまな最新システムを積極的に取り入れているので、新しい技術に触れることができる点も魅力。ぜひ弊社であなたの力を発揮してみませんか。

会社データ

事業内容 ■設計業務
  道路設計・ 橋梁設計 ・トンネル設計・構造物劣化診断及び補修補強設計
  河川砂防海岸設計・電線共同溝設計・融雪設備設計
■点検業務
  橋梁・トンネル点検調査・コンクリート構造物(土木・建築)クラック調査
■地理空間情報活用業務
  現地測量・3次元測量・深浅測量・応用測量・用地測量
■地質調査業務
  地表・地質・地すべり等調査等
■橋梁点検支援ロボット開発
設立 昭和45年2月2日
資本金 22,000,000円
従業員数 49名 (2018年4月1日現在)
代表者 毛利茂則
事業所  福井県福井市大願寺2丁目5番18号
売上高 7.2億円(平成30年5月実績)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)