三協コンサルタント株式会社サンキョウコンサルタント

三協コンサルタント株式会社

建設コンサルタント(測量、設計、都市計画、土地区画整理)
業種 建設コンサルタント
各種ビジネスサービス
本社 山形

先輩社員にインタビュー

技術部調査計画課
酒井里佳子(26歳)
【出身】東北芸術工科大学  デザイン工学部 建築・環境デザイン学科 卒
【年収】非公開
頼りになるオーガナイザー
これが私の仕事 まちづくりに関する仕事
私は調査計画課に所属し、対象となるエリアについて計画の図面やイメージの作成、時には現場に出て点検業務等をしています。イメージは、学生時代に習得した3Dソフトを使い、完成の形を想像しやすく、相手に伝わりやすくするために工夫しながら作成しています。数枚の図面を照らし合わせるのと違い、これひとつで多角的に見ることができるため、今後も活用していきたい技術のひとつです。点検業務は、維持管理の時代において大切な仕事であり、人口減少や高齢化という社会問題と直結するため、効率的な作業や新技術の導入等が求められています。初めての分野でしたが、今は私も一員として業務に携わっています。どの業務においても、より伝わりやすくまとめることが重要であり、常にそれを意識して仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が提案したものが形になったこと
入社してすぐにやらせてもらった公園の遊具・園路のレイアウト。まだCADも使えなかった私は手書きでプランを考え、先輩にCAD化してもらいました。3年が経ち、完成した公園を見に行くと、自分が住む人や使う人のことを思ってこだわった部分が、そのまま形になっていて感動しました。図面上に描いたものを実際に目の当たりにしたとき、配置ひとつでも形になるという喜びや、重みをとても感じました。これがこの仕事の一番の魅力です。今計画しているものもいつか形になり、地元の人が使うようになります。街、道路、公園等、いかに身近で私たちの生活に必要不可欠なものをつくっているのか、ということがわかります。まさに“人々の生活を豊かにする仕事”であると、誇りに思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元に根付き、地域に貢献している会社
大学で都市計画やまちづくりを専攻していたため、「地元でまちづくりに関わりたい」「育ってきた街をもっと良くしたい」という思いが強くありました。就職活動中に“建設コンサルタント”を知り、計画、調査、測量、設計、維持管理まで幅広く業務に携わることができる仕事に興味を持ちました。説明会に参加すると、しっかりと地元に根付いており、地域コンサルタントだからこそひとりひとりが様々な技術を身につけられることがわかりました。新しい技術を取り入れ、まだまだ挑戦しようとしている姿勢に、時代の変化に対応して発展していく会社であると感じました。
 
これまでのキャリア 技術部調査計画課(現職:今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の一番譲れないものは何なのかを考え、それ以外は幅広く企業を見てみてください。私は「地元に残りたい」というのが一番だったので、業種・職種は絞らず、気になるキーワードがあれば進んで説明会に参加しました。そのおかげで、ある程度道を決めていても、やっぱり私はまちづくりがやりたいと気づかされ、最終的に今の会社を選んでいます。就活は人生にとって、とても貴重な経験ができる時期です。楽しんで、頑張ってください!

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる