塚田理研工業株式会社ツカダリケンコウギョウ
業種 化学
自動車/半導体・電子部品・その他/コンピュータ・通信機器・OA機器
本社 長野

先輩社員にインタビュー

第一製造部 PL製造課
柘植 友暉(24歳)
【出身】神奈川大学  理学部 化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 めっき液の管理と不良削減
私の仕事はめっきラインの管理です。
週一回のめっき液の分析の結果や毎日の日常点検によりいち早く不具合を発見し不良品を出さないように努めています。
また、今加工した製品の検査結果が翌日以降になったりします。めっきラインは24時間稼働しているため不良が発生していてもすぐには対処できません。そのため私たちライン担当者はめっき加工中の製品やめっき上がりの製品を確認することで、めっき液の不調による不良を素早く改善しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
不良率の削減と小さな新発見
私たちの仕事の成果は不良率という数字で表されています。
自分のラインで加工された製品がどんな種類の不良でいくつ出たのかが細かくあらわされています。それらの不良の原因を推定し対策することで実際に不良が減り前の月よりも不良率が減っていると嬉しいです。
また、実際の加工現場を見て試しながら作業ができるので体験しながら新しいことを発見できるところが好きです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元長野県の企業で化学の知識を生かせる
神奈川の大学にいて思ったのは電車内に人が多いということです。
これから数十年、毎日満員電車で通勤して行くのは耐えられないと思い、地元長野県に就職しました。
また、とにかく化学が好きなので化学の知識を生かせる仕事ならば長く続けられると思ったからです。
さらに中国にも工場がありこれからより世界に広がっていくのではなかろうかと思ったので就職しました。
 
これまでのキャリア 第一製造部 PL製造課(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

これから多くの企業の試験を受けていくつかは不合格になると思いますが、気にする必要はありません。
面接官が決めたことなので、もしかしたら別の人なら合格しててかもしれませんし、運が悪かっただけです。
入社してからは、給料をもらっている以上、大変な仕事でもしなければなりません。そんな中で自分なりに楽しいと思える点を考えて見つけていけると仕事が楽しくなります。これからの就職活動、頑張ってください。

塚田理研工業株式会社の先輩社員

めっきラインの管理、製品の不良対策

第一製造部 PL製造課
奥 達矢
信州大学 工学部 物質工学科

めっき製品の検査

第一製造部 PL検査課
兼児 和伽
神奈川大学 工学部  物質生命化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる