エスアールエンジニアリング株式会社
エスアールエンジニアリング
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

エスアールエンジニアリング株式会社

自動車部品/油圧/空圧/設計開発/機械
  • 正社員
業種
機械
精密機器/半導体・電子部品・その他/自動車
本社
兵庫
残り採用予定数
2名(更新日:2020/06/17)

私たちはこんな事業をしています

◆◇◆ブレーキを軽く踏むだけで、2tの車が止まる。その秘密は当社の製品です◆◇◆
みなさん、「油圧」という言葉を聞いたことはありますか?
小さな力を大きな力に変える仕組みを指し、機械化の進む現代ではなくてはならないものです。

私達は1972年の創業以来、主力商品である油圧を使った機器において、
世界中のお客様のニーズにお応えし、未知なる挑戦を続けてきました。
実は業界では名の通った由緒ある存在です!

当社の魅力はここ!!

事業優位性

もとは研究所。50年積み重ねてきた技術力と信頼関係が武器です。

◆機械を動かすには、小さな力を大きな力に変換することが不可欠です。そうでないと、時速100kmで走る車を止めるためにはとてつもないパワーが必要になってしまいますね。◆ブレーキを踏むだけで車が止まるように、「小さな力を大きな力に」するためのシステムが油圧・空圧など、液体や気体の圧力を利用した仕組みです。(より詳しく知りたい方は、パスカルの原理で調べてみてください!)◆私達はこの油圧・空圧を利用するための機械を自社で設計・開発しています。既製品をそのまま納品することもありますが、多くの場合はお客様のニーズに合わせて営業・開発で協力しながら製品をアレンジし、完成させていきます。

企業理念

お客様の“想い”に同化し、それを早期に具現化する

◆私達が手掛ける油圧・空圧技術を使った金型交換システムや周辺機器・装置は、自動車をはじめとする様々なものづくりにおいて、なくてはならないものであり、ものづくりの進化を支える重要な製品。これらの開発設計・製造・販売という事業を通じ、誇りをもって仕事に向き合っています。◆私たちが技術の追求を怠れば、ものづくりの進化が止まってしまうかもしれない。だからこそ技術を追求し、パートナーとしてお客様のニーズに合った製品の提案、開発に向き合い続けてきたのです。エスアールエンジニアリングは、常に難しい課題に挑むことで成長を続けています。

社風・風土

すぐそこに、協力してくれる誰かがいる。成長も挑戦も応援します

◆私達はお客様への提案から受注・納品に至るまでワンストップの開発・設計を行っています。社員数約80名という小さな会社であることを強みとして、営業、開発だけでなく、調達、機械、品質保証、組立、総務といった全ての部署が連携し、お互いサポートし合いながら柔軟な姿勢で製品の開発に挑んでいます。◆「やりたい!」ということにはNOを言わない社風。業務に必要であれば、資格の取得や勉強など積極的に応援します。また、工場への最新機器の導入なども頻繁に行っており、より良い環境で、より良い製品を作りあげることに努力を惜しみません。◆50年蓄積した前例を基に着実に成長するもよし。自ら手を挙げてやりたいことに挑戦するもよし。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

営業…
お取引先(主に自動車関係のメーカー)に、油圧・エア・メカを使った設備の自動化・省力化の提案等を行います。
お客様視点の提案とコミュニケーションを実践し、信頼度の向上を追求します。

開発(設計)…
空気圧駆動油圧ポンプ、油圧切換弁、空油圧ユニットやクランプ、クランプシステム等の主力製品を中心に
製品の設計・開発を担当。 お客様のニーズを具現化するための新たな製品開発を謙虚に追求していきます。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】【WEB開催】 ----
新型 コロナウイルス対策最新情報 6月 17 日更新)
選考フローの変化:
理系対象にweb説明会を実施致します
説明会予約画面よりお申込み下さい

採用予定人数の変化:変更なし

学生さんへの応援メッセージ:
皆様の 就活への不安が少しでも低減されるよう正しい情報を掲載することに努めております。
一緒にこの未曽有の事態を乗り越えましょう。

採用担当:鷲野
事業内容 油圧・空圧技術を用いた金型交換システム及び産業機械の開発設計、製造、販売
設立 1972年10月
資本金 4800万円
従業員数 76名
売上高 21億9742万円(2019年9月末実績)
代表者 代表取締役 橋本 匡彦
事業所 【本社・工場】兵庫県神戸市西区高塚台3-2-60 【事業所】●東日本営業所/東京都府中市八幡町2-21-12、●中日本営業所/愛知県豊田市竹生町4丁目45番地、●三木工場/三木市志染町戸田字中尾1838-237 ●海外/上海艾斯楽自動化技術有限公司(中国現地法人)
沿革●1968年~1986年 ●この時代には、オーバーロードプロテクタバルブ、ハイクランプシステム、ハイロックシステムの開発により、プレス機械、射出成型機など製造現場の段取り時間の短縮、省力化、安全性向上に貢献してきました。

1968年 3月/エスアール研究所として空圧、油圧、電気、メカニカル制御等を手がける。
1972年 10月/エスアールエンジニアリング株式会社を資本金300万円にて設立。
       神戸市灘区に本社、東京都に営業所を開設
1975年 10月/升光常雄が社長に就任
1977年 1月/圧縮空気を駆動源に油圧を発生させるSRポンプ開発、プレス機械用としてV型オー        バーロードプロテクタバルブ(過負荷防止安全弁)開発
      8月/建設機械用プレッシャーコントロールバルブ及びブースタ装置開発
      9月/資本金600万円に増資
1978年 6月/プレス機械用として金型を締め付けるハイクランプシステム、ハイクランプに油圧を       供給するハイロックシステム開発。 SR空圧駆動油圧ポンプのシリーズ化完了、量産開始
1879年 8月/ジェットコースター用油圧式乗客拘束装置開発
      9月/資本金1200万円に増資
1980年 1月/プレス機械用デュアルタイプ大口径電磁弁開発
      6月/T溝挿入式ダイリフタ及び射出成形機用ハイクランプ開発
1981年 2月/資本金2400万円に増資
1982年 6月/大・中型プレス用としてスイッチを押すだけで、金型までクランプが移動し締め付ける自走式クランプ、R型オーバーロードバルブ開発
1983年 9月/資本金4800万円に増資
1984年 8月/ピアシングシステム開発。
1986年 5月/神戸市西区の西神工業団地に本社・工場を移転、集約化し営業開始
沿革●1987年~1999年 ●環境問題に対応するため、配管からの油もれによる製品や現場フロアーを汚さないエア式クランプ、リフタを開発しました。また、世界のお客様に信頼されるべく品質管理システムの国際規格ISO9001の認証を取得しました。

1987年 8月/M型自走式クランプ開発
       12月/射出成形機用WLクランプ開発
1988年 6月/大型プレスの下型用RSY型自走式クランプ開発
       10月/クランプロッド90度回転引込式RPY型ノンタッチクランプ開発
       11月/水平折りたたみ式CBN型キャリアバー標準化
1989年 10月/新型ハイロックユニット開発
        12月/ダイクッションピン均圧化シリンダ開発
1990年 5月/加古川工業団地に、550ワーキングプラント(機械加工工場)建設、稼働開始
       10月/愛知県に営業所を開設
       11月/電動射出成形機用として圧縮空気を動力源としたニューマメカロッククランプ開発
1991年 3月/FSM型自走式メカロッククランプ開発
       10月/CLM型自走式メカロッククランプ開発
1993年 4月/ダイカストマシン用DLYクランプ、プレス機用金型自動交換装置開発
1995年 2月/USZ型自走式クランプ、ESY型自走式クランプ開発
1997年 4月/ISO9001品質システム認証取得
        6月/鍛造プレス機用U型クランプ開発
       8月/金型検知付機構付スイングクランプ、プレス機用カセット金型自動交換装置開発
1998年 5月/閉塞鍛造機用油空圧システム開発
      10月/PBL型エア式ボールリフタ開発
1999年 6月/生産効率化システム"Hi-Speed Maneger"開発
沿革●2000年以降 ●現在は、自動車、電機、弱電、住宅関連業界の生産ラインを中心に段取り時間の短縮、自動化安全性向上に貢献しています。

2000年2月/プレス用新型オーバロードバルブ、射出成形機用エア制御式ニューマクランプ開発
       7月/ダイクッションピン偏心荷重用均圧化シリンダ開発
2001年5月/CBC型キャリアバー再開発。CB型ローラバー開発
2002年10月/USZ型自走式クランプのスピードアップ化
2003年3月/UAC型自走式オートカプラ開発
2004年1月/UEC型自走式オートコネクター開発
     5月/高さ調整式LZ・SZクランプ開発
     6月/新型SRポンプ開発により、吐出量アップ及び低作動音化を実現
     7月/HU型ハイロックユニットの小型化。
2005年1月/耐久性をアップしたダイクッションピン防塵型均圧シリンダ製品化
     7月/エア圧駆動水圧ポンプ及び水圧クランプシステム開発
     9月/ELM型自走式クランプ開発
2006年6月/HAC型オートカプラー開発
2007年10月/新型CBN型キャリアバー、新型EF型圧力スイッチ開発
2008年1月/大手自動車メーカー向けに電気とエアーの自動接続装置(PACシリーズ)開発
    10月/LDC型ダイクッションシステム開発
2009年1月/EFU型閉塞鍛造ダイセット用油圧ユニット開発
     5月/ひょうご情報公園都市に三木工場(機械加工工場)移転、稼働開始
        東京営業所移転
        9月/神戸環境マネジメントシステム(KEMS)認証取得
    12月/橋本匡彦が社長に就任
2010年1月/射出成型機用MCM型マグネットクランプ開発
     4月/中国、上海に事務所(日本艾斯楽機械工程株式会社)開設
2012年4月/中国、上海合併会社(上海艾斯楽自動化技術有限公司)設立
主な取引先(国内)※50音順・敬称略 IHI/アイシン・エイ・ダブリュ/アイシン精機/アイダエンジニアリング/旭サナック/アマダ/いすゞ自動車/宇部興産/エイチアンドエフ/川崎重工業/キヤノン/川崎油工/栗本鐵工所/神戸製鋼所/コタニ/コマツ/阪村機械製作所/山陽特殊製鋼/住友重機械工業/ソディック/ダイハツ工業/トーコー/東芝機械/トヨタ自動車/トヨタ自動車東日本/豊田自動織機製作所/トヨタ車体/ナブテスコ/ニチダイ/日産自動車/日精樹脂工業/日本電産シンポ/パナソニック/ファナック/富士重工業/本田技研工業/マツダ/三菱自動車工業/三菱重工業/三菱電機/森鉄工/山田ドビー
主な取引先(海外)※アルファベット順・敬称略 CHRYSLER/Fagor Arrasate/FIAT/FORD/GM/HYUNDAI/JIER/KIA/Nidec Minster/RENAULT/ROTEM/Rover/SCHULER/Volks Wagen/WIA

連絡先

〒651-2271
兵庫県神戸市西区高塚台3丁目2番60号
新卒採用担当 TEL 078-991-4400 / FAX 078-991-4443
掲載開始:2020/03/01

エスアールエンジニアリング株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

エスアールエンジニアリング株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)