独立行政法人国立病院機構 九州グループコクリツビョウインキコウ キュウシュウグループ
業種 公社・官庁
医療関連・医療機関/団体・連合会/その他サービス
本社 福岡

先輩社員にインタビュー

【長崎医療センター】企画課医事部門
草野 貴也(25歳)
【出身】長崎公務員専門学校  初級教養課コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 算定病歴係として
診療報酬の請求業務のチェック作業を行っています。簡単にいえば、医師等が行った診療行為を法律に基づき、収益化するための事務手続きをしています。また、各部署から提出されるレセプトという書類に誤りがないかの確認を行います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入職2年目で病院の運営が大きく変化する瞬間に立ち会えました
算定・病歴係に配属となって半年ほどですが、これまでは契約係として4年半勤務しました。入職して2年間は医薬品の調達などの入札をメインに担当していましたが、新たに医事業務委託の入札の取り仕切りを任されました。入札金額としては億単位の大きな案件です。仕様書、スケジュールなどの作成や調整等、初めて行う業務が多く大変でした。入札の結果、契約業者が変更となり、まさに病院運営が変化した瞬間に立ち会うことができました。職場の雰囲気も明るくなり、担当ができて本当によかったなと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 先輩から聞いていた職場のイメージそのもの
私は長崎県にある長崎公務員専門学校を卒業しましたが、国立病院機構で働いている先輩が多かったこともあり、在学しているときから身近な職場ではありました。以前から明るい職場だと聞いていたため、就職活動時には職場見学をさせていただき、イメージどおり明るい職場だったことや職員同士も仲良く仕事をしていたため、ここで働きたいという気持ちになり、受験することにしました。
入職後も事務職員だけではなく、他職種とも交流があり、毎日楽しく仕事をしています!
 
これまでのキャリア 長崎医療センター企画課契約係4年半→企画課医事部門算定病歴係半年(現在)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のやりたいことが何のか、まずはゆっくり考えることが大事です。資格や経験が活かせる仕事もいいと思います。迷った時には、先輩なんかに色々話を聞いてみて、働くイメージを思い浮かべてみると、気も楽になりますし一歩前に進めると思います。いろんな人に話を聞くのは大事ですが、あくまで参考です。人の話には流されちゃだめですよ。自分をしっかり持って!

独立行政法人国立病院機構 九州グループの先輩社員

平成30年10月から、給与係長として新たな業務に取り組んでいます。

【長崎医療センター】事務部管理課
田邉 聖明
熊本大学大学院 自然科学研究科

病院内の備品の契約業務

【長崎病院】事務部企画課
吉福 絵里
佐賀大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる