東武バス株式会社
トウブバス
2021

東武バス株式会社

【東武グループ】公共交通インフラ/バス(路線・観光)/企画
業種
陸運(観光バス・バス・タクシー)
鉄道/旅行/広告/その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています



□総合職(大学卒・大学院了)、事務職(専門卒・短大卒)募集
□勤務地(東京・千葉・埼玉・栃木県内各事業所)
□地域の生活を支えるバス事業を展開

東武バスグループは、平成14年に東武鉄道のバス部門が独立した会社です。東京、埼玉、千葉、栃木の1都3県にまたがるバス路線ネットワークを活かし、長年の信頼を誇る東武グループの中核企業として、お客様に信頼される日本一のバス会社を目指しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

お客様から最も愛されるバス会社を目指して

私たちは、『東武グループの一員としての誇りをもち、お客様から最も愛されるバス会社を目指します。』という【経営ビジョン】を掲げ、時代の変化に対応し地域ごとのニーズに応えながらバス事業を行っています。バス事業経営の根幹は輸送の安全確保です。安全、そして信頼がなくては事業が成り立ちません。そのために、運輸安全マネジメントを導入し安全管理体制を整えているほか、全車両へのドライブレコーダーの設置や、安全性能が高い新型車両を積極的に導入しています。さらに、貸切バス事業者安全性評価認定制度では、東武バス運行各社において最上位の三ツ星を取得し、より安全な貸切バスサービスの提供に努めています。

事業優位性

1都3県にわたる事業エリア

東武バスグループの事業エリアは、東京・千葉・埼玉・栃木の1都3県にわたります。地域に密着し、通勤や通学の移動手段として欠かすことのできない路線バス、自治体内における移動の円滑化に寄与するコミュニティバス、都市間輸送や主要駅から空港を乗換なしで結ぶ高速バス、終電後に運行する深夜急行バス等、地域ごとの特徴やニーズに合わせきめ細かい輸送サービスを提供しています。また、お客様に快適にご利用いただくため、バスロケーションシステムの導入、バス停表示の多言語対応やナンバリング(一部エリア)のほか、OSK(お客様・サービス・向上)運動を実施し、全従業員の接遇サービス向上を目指しています。

仕事内容

さまざまな担当業務

東武バスグループには、本社関係職場または各営業所において安全・安心な輸送サービスを支えるさまざまな担当業務があり、活躍できるフィールドは多岐にわたります。本社関係職場では、企画・総務・経理・人事・営業・運行・車両等の各担当に分かれ、各営業所と連携しながら東武バスグループ全体を有機的に結ぶ役割を担っています。営業所では、バスの安全運行を支える運行管理業務や運転士の勤怠管理、車両管理などを行っています。電話応対、窓口における乗車券類の発売業務をはじめ、臨時輸送の際には駅での案内業務もあり、日々ご利用いただいているお客様との距離が近いことが魅力です。

会社データ

事業内容 (1)旅客自動車運送事業(路線バス・貸切バス・高速バス・深夜急行バス・深夜バス・コミュニティバス等)
(2)その他(広告、宣伝ならびに各種催事の企画運営、旅行業、動産および不動産の管理、上記に附帯または関連する事業)
設立 平成14年10月1日
※東武鉄道(株)バス事業本部より独立
資本金 約27億5600万円(東武バスグループ計)
従業員数 1,434名(東武バスグループ計)  ※平成30年12月末現在
売上高 192億円(東武バスグループ計)  ※平成29年度実績
代表者 取締役社長 名倉 豊
事業所 【東武バス株式会社】
(東京都墨田区)

【東武バスセントラル株式会社】
本社(東京都足立区)
営業所 東京都内(足立、西新井、葛飾、花畑) 埼玉県内(草加、八潮、三郷、吉川)

【東武バスウエスト株式会社】
本社(埼玉県さいたま市) 
営業所(大宮、岩槻、天沼、上尾、川越、坂戸、新座)

【東武バスイースト株式会社】
本社(千葉県柏市) 
営業所(西柏、沼南)

【東武バス日光株式会社】
本社(栃木県日光市) 
営業所(日光)
営業キロ 3,524km(東武バスグループ計) ※平成30年12月末現在
輸送人員 7964万人(東武バスグループ計) ※平成29年度実績
車両数 810両(路線761両、貸切49両 )(東武バスグループ計)  ※平成30年12月末現在
沿革 平成14年10月 東武バスグループ営業開始(東武鉄道(株)より分社)

平成16年6月 65歳以上の方を対象に「ラブリーパス」発売

平成17年3月 バスロケーションシステム導入

平成19年3月 交通系ICカード導入

平成20年12月 学生フリー手形発売

平成22年2月 交通系ICカード対応完了(一部高速バス等を除く)

平成24年5月 スカイツリーシャトル運行開始

平成25年4月 日光定期観光バス運行開始

平成28年8月 新型特殊車両運行開始(川越地区)

平成28年12月 バスロケーションシステム導入完了

平成29年2月 『TOBUFREE Wi-Fi』設置(日光地区の一部停留所)

平成30年6月 金額式IC定期券導入
経営理念 『社是』
安全…経営トップから営業の最前線まで一貫した安全管理体制の維持・構築に努め、社会の信頼に応えます。

誠実…お客様の声、社員の声に誠実に応え、法令および社会規範を遵守し、企業の社会的責任を果たします。

前進…柔軟な発想と創意工夫で着実に前進し、企業価値の向上を図り、地域社会の発展に貢献します。

『信条』
お客様には「安心」を与え
自身は規律の保持をめざす
社員でありたい

『経営ビジョン』
東武グループの一員としての誇りをもち、お客様から最も愛されるバス会社を目指します。
グループ会社 東武バスセントラル株式会社(東京都足立区)
東武バスウエスト株式会社(埼玉県さいたま市)
東武バスイースト株式会社(千葉県柏市)
東武バス日光株式会社(栃木県日光市)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)