大興物産株式会社タイコウブッサン

大興物産株式会社

【鹿島建設グループの技術商社】
業種 商社(建材・エクステリア)
建築設計/その他商社/建設
本社 東京

先輩社員にインタビュー

経理部経理課
Y.O(26歳)
【出身】University of Chichester  Hospitality 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 首都圏の建設現場の仮設材の手配・施工管理
私が所属している建設工事部では、それぞれが担当現場を受け持ち、仮設材の手配と施工管理をしています。
大興物産では、商社部門と工事部門を両方経験できるという特徴がありますが、建設工事部はまさにその両方を担当する部署になります。
仮設材の手配といっても、ただ注文を受けて納品するのではなく、
現場側と打合せを重ね、現場が必要としているものを提案し、割付図面の手配、金額の調整や施工計画などから携わることができます。
施工管理では、デッキプレート工事・スタッド工事、また鍛冶工事などの施工管理を担当しています。図面の作成から始まり、工程管理、安全管理など施工管理の中には様々な業務があります。
職人さんと現場の工事担当者との間に入り、作業・日程の調整をし、スムーズに工事が進むようにするのが大きな役割です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々の業務が”形”となって残る喜び、そして感動と…
私自身、文系の出身で、最初は図面の見方さえわからないところから始めましたが、上司の方や先輩社員、現場の方々や職人さんから少しずつ知識を吸収し、
一歩一歩成長していけていると感じています。
自分の日々の業務が形となって残っていく仕事はそう多くないと思います。
私は建設工事部に配属されて1年くらい経ち、やっと自分の担当現場が竣工するところに立ち会えました。あのときの感動を少しでも多くの人に感じてもらいたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社員の方々の人柄◎
もともと建設業界と商社とどちらにも興味があり、選べずにいた中でこの会社に出会いました。
どちらも経験できるという点が私には非常に魅力的だったので選考に参加しました。
選考中に面接や、若手社員の方との座談会などで社員の方々と接する機会がありましたが、本当に温かく話しやすい方ばかりでこの会社に入りたいと思う気持ちが強くなっていきました。
業務内容が自分の興味と合致していたことも大きいですが、最終的な決め手は社員の方々の人柄だっと思います。
入社してからも、そのときの印象とのギャップはありません。
まだ日々の業務で分からない事や判断できないことはたくさんありますが、上司や先輩方に質問しても皆さん優しく教えてくれる温かい雰囲気です。
 
これまでのキャリア 東京支店 管理部(6ヶ月)→東京支店 建設工事部(2年6ヶ月)→経理部経理課(1年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

建設業界は多くの会社が専門学科を卒業していないと工事に携われないですが、大興物産では文系出身者も工事を経験できます。鹿島建設のグループ会社ということもあり、誰もが知る大きな現場を経験できることも弊社の魅力だと思います。
ぜひ皆さんも広い視野と柔軟な考え方で、就職活動を乗り切ってください。

大興物産株式会社の先輩社員

建設現場の”トータルプロデュース”

西日本支店 建設資材部
S M
近畿大学 工学部建築学科

海外建材の輸入業務・営業・施工管理

建設資材部 輸入建材グループ(現部署:西日本支店 建設工事部)
H S
日本大学 理工学部建築学科

内装工事関係の施工管理をしています!

東京支店リニューアル部
Y T
明治大学 政治経済学部 経済学科

建設資材販売、工事施工管理

北日本支店 建設工事部
Y.O
神奈川大学 工学部 建築学科

胸を張って”自慢”できる仕事!!

名古屋支店 建設資材部
H.A
日本大学 法学部 法律学科

”縁の下の力持ち”=社員の働きやすい環境作り

名古屋支店 管理部 総務課
T.M
関西大学 商学部 商学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる