SCSKニアショアシステムズ株式会社エスシーエスケイニアショアシステムズ

SCSKニアショアシステムズ株式会社

【SCSKグループ(ソフトウェア/情報サービス)】
業種 ソフトウェア
情報処理
本社 沖縄、東京

先輩社員にインタビュー

仲程 美弥(34歳)
【出身】沖縄国際大学  総合文化学部・社会文化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 「お客様に寄り添う」かつ「技術者側にも優しい」システム開発
会計システムの開発・保守を担当しています。
小規模ですが大規模開発とは違い、設計・製造・テストまでの一連の業務を主担当で行います。
そのため「どの設計がお客さまを満足させられるか」、「どの設計が技術者側として最適なのか」、双方の要望を考えながら開発をします。
要望が合わず衝突することもあります。
けれど、侃々諤々な議論を交わしながらも協力してひとつのシステムを構築する!
そこが開発の楽しいところだと感じます。

欲張りですが「お客さまに寄り添う」かつ
「技術者側にも優しい」システム開発を目指します!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「感謝しております」初めてお客様から頂いた感謝メール
入社4年目で初めて設計・製造・テストの一連を主担当で行うことに。
さらに担当する案件も複数あり、どれも早期対応が必要なシステムでした。
不安と焦りで胸が締め付けられる思いでしたが、
お客様と密に連絡を取り問題なく本番稼働することができました。

暫くしてお客様から私宛のメッセージを頂きました!
メッセージのなかで「感謝しております」という言葉が綴られていました。

そのとき「頑張って良かった」という達成感と、
「もっとより良いモノができたのでは」という後悔がありました。
それから仕事に対する姿勢も変わりました。
お客様の業務を理解するよう心掛け、積極的にシステムの提案をするようになりました。

「感謝しております」
この言葉を送って下さったお客さまに感謝しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 育児支援、研修制度が充実!!
この会社を選んだ理由はズバリ!「文系でも活躍できる会社」と感じたからです。

例えば、新人研修では、数か月間の集合新人研修(東京)を行い基礎知識を高めます。
その後、配属先(沖縄)に戻りOJT研修で実践的な訓練を行うなど、教育が充実しています。
さらに、当社の社員の4割は文系出身で、文系の専門知識をもってお客様の信頼を得る方や、
コミュニケーション力を活かしプロジェクトを円滑に進めている方など、活躍されている先輩方が沢山います。

また、「二度の出産・育児休暇」を経て復帰できたのは、家族や一緒に働くメンバーに支えられているからだと感じています。
 
これまでのキャリア ◆2007年~ 新人研修後、基幹系システム保守
◆2009年~ 産前後・育児休暇
◆2010年~ 基幹系システム開発・保守
◆2012年~ 産前後・育児休暇
◆2013年~ 基幹系システム開発・保守

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 快適なオフィスづくりを支える仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

10年後、20年後も続けていたい職種を選択することが大切!
  「続けていたい職種」か何度も自問自答しよう

多くの企業を訪問して具体的な仕事内容を聞き出す!
  ひとつの職種でも企業によって施策や仕事内容は様々
  「想像する業務」と「実際の業務」のギャップを埋めるためにも、
  新卒であることを最大限活用し、多くの企業を訪問・比較して、
  自分に合った企業を探すべし

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる