大山株式会社オオヤマ

大山株式会社

大手文具OEMメーカー、デザイン、開発
業種 文具・事務機器・インテリア
金属製品/その他製造
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

社事業所
谷 敏和(38歳)
【出身】兵庫県立吉川高校 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 半オートメーションでノコギリの製造をしています。
機械と自らの技術、両方を操ってノコギリの製造をしています。まずは、鉄の板をグルグルと巻いたコイルから、プレス機で鉄板をノコギリの刃のカタチに抜きます。それを、私たちの製造工場へ納入してもらい、私たちが「目」の部分(ギザギザの部分)を加工し、柄をつけて完成します。私たちの技術の一番の肝は、この「目」の部分の加工。NC機は2種類。一台目は、板の状態からギザギザを付けるNC機。二台目は、ギザギザにした目の部分のさらに尖った先端部分を平らにしたりする細かい加工をするNC機。それぞれNC機のプログラミングを調整し、適正な目の粗さや形状に仕上げていきます。NC機を駆使しながらも、微妙な調整は職人的な部分もあり、面白いですね。商品の種類はおよそ15~16種類。それぞれのノコギリに違った特徴があります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
オリジナルデザインのノコギリだって、店頭に並びます。
自分が作ったノコギリが大手ホームセンターなどの店頭に並ぶ。やっぱり嬉しいですね。普段、足を運べるような場所なので、思わず見に行ってしまいます(笑)。また、オリジナルのノコギリも開発しています。例えば、先端部分の目は細かくし、柄に近い部分の目は粗くする。そうする事で、切り始めに刃が滑ることなく、筋が入りやすいように工夫をしたりしています。もちろん、用途によって、「目」の部分を様々な形状に変えたりもします。同じモノだけでなく、様々な創意工夫をこらした商品を作る私たちは、ノコギリの職人と言っても過言ではありません。商品の開発にあたっては、営業と相談。市場にニーズがありそうな機能を持たせたノコギリや、これまで見たこともなかったアイデアを盛り込んだノコギリなど、新しいモノ作っていける環境です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 頑張りをきちんと見ていてくれる。社長との距離が近い会社。
私の居る社事業所は、本社とは離れた場所に位置しているのですが、社長はよく足を運んでくれます。一見、ブラブラとしているように見えますが(笑)、きちんと私たちの様子や品質を見に来てくれます。離れているからって、ほったらかしではありませんね。だからでしょうか。仕事に対しては、しっかりと評価をしてくれます。私の場合は、ノコギリ事業の責任者という重責を評価していただき、昇給や昇格を認めてくれました。アットホームな社風も好きなところです。社長との距離が近いのはもちろん、社員同士の距離も近いです。社事業所は、たった4名の部署ですが、みんなで一緒にお昼御飯を食べにいくこともありますね。また、月に1回、本社にも行く機会があり、別の部署のメンバーともコミュニケーションを取れています。
 
これまでのキャリア 本社で文房具の製造に関わっていました(8年間)→社事業所に異動し、ノコギリの製造に携わっています(12年間)。

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

情報収集と自己分析。この両軸を2本ともやらなくては意味がありません。会社の情報を収集しても、自分がやりたいかどうかを判断できなければ意味がありません。会社のことと、自分のこと。両方分かってこそ、合う・合わないの判断ができます。大変だとは思いますが、頑張って下さいね!

大山株式会社の先輩社員

文房具、教具メーカーからの開発依頼に応える営業。

営業部
柏木 達也
大阪学院大学 商学部 経営学科

キッチリした開発依頼から、ふわっとした開発依頼まで。

デザイン室
森山 麻美
県立兵庫工業高校

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる