名古屋電機器サービス株式会社
ナゴヤデンキキサービス
2021
業種
機械設計
機械/重電・産業用電気機器/メンテナンス・清掃事業/その他サービス
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

私たちは、電気機器や動力計、エンジンテストベンチなどの
メンテナンスに関するプロフェッショナル集団です。

東証一部上場メーカー様からの委託を請け、
有名自動車メーカーや関連メーカーの工場で
様々な機器の保守・管理業務を行っています。
時には自社で設計・製作した製品を納品することも。

確かな技術と積み重ねた実績で取引先からの信頼も抜群。
今後も専門性の高いサービスで、お客様の事業に貢献します。

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

「モノづくり」を支える、「ヒトづくり」に力を入れています。

入社後、まずは東証一部上場メーカーで半年ほど座学研修を行います。その後は工場で1~2年間の実地研修。製品の仕様やメンテナンス方法などを基本からシッカリと身につけていただけるため、文系・理系は不問です。その後も大手自動車メーカーでの業務を通して継続的に成長していけます。電気工事士をはじめ、中型・フォークリフト免許、配管技能士など、業務に必要な資格があれば会社の全額負担で取得可能。「気がついたら自然と何でもできるようになっていた」は、ある先輩の弁。「モノづくりに興味がある」「確かなスキルを身につけたい」という方なら、確実に1人前のエンジニアになれる環境です。

社風・風土

やる気があれば何でもできる会社です。

これは精神論ではありません。研修・業務を通してスタッフ1人ひとりが多彩なスキルを取得できる環境、大手メーカーの案件を多数請負ってきた実績があるから言える言葉。「お客様のニーズに応えること」を大切にし、フットワークの軽さとフレキシブルな対応でお客様との信頼関係を築いてきました。ハイブリッド車や電気自動車の登場など、加速度的に進化が進む自動車開発の中で、当社の果たす役割も大きくなっています。技術者は最先端技術を貪欲に学ぼうとし、会社としても将来への設備投資を惜しみません。相談していただければ、電機機器以外の事業にもチャレンジできます。知識・スキルを身につけることに喜びを感じる方は、ぜひ当社に!

会社データ

事業内容 ●電気機器や動力計の保守・点検・改造・修理
●エンジンテストベンチの付帯設備 製作・改造・修理
●組付機器・電機設計及び現地工事・試験等
設立 1976年9月
資本金 2,000万円
従業員数 11名(2019年9月現在)
売上高 2億3,400万円(2019年度)
代表者 代表取締役/甚野 正雄
事業所 本社/愛知県豊田市土橋町4-59-1
関西営業所/兵庫県尼崎市西長洲町2-8-14
沿革 昭和51年9月/名古屋市中村区塩池町にて創業開始 
昭和51年9月/名古屋電機器サービス有限会社 設立
昭和53年10月/豊田市上丘町に出張所を開設
昭和57年2月/本社を豊田市上丘町に移転
平成5年8月/本社を豊田市土橋町に移転
平成14年8月/株式会社へ法人変更
平成30年6月/関西営業所設立
主な取引先 株式会社明電舎
株式会社明電エンジニアリング
豊田電気株式会社
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)