株式会社 近森産業
チカモリサンギョウ
2021
業種
食品
商社(食料品)/外食・レストラン・フードサービス/スーパー・ストア/コンビニエンスストア
本社
高知

私たちはこんな事業をしています

私たちは
食品製造・施設管理事業を柱として
高知のよいものを
県外、そして海外へと発信中!

私たちの強みは
高知で受け継がれている食品文化から
世界中の様々な人が親しめる
新商品を開発・製造する企画力。

これからは食品業界の枠を越え
新たなサービス提供を目指すべく
教育事業など新規事業も
積極的に展開しています!

近森産業で自らの企画開発力を活かして
高知の魅力を世界に発信しませんか?

当社の魅力はここ!!

企業理念

変化を恐れるな!新たな価値を「高知から世界へ」

創業者から継承されてきた「変化を恐れず挑戦し続ける精神」が宿るー。高知初セルフサービス方式食堂、行列の絶えない居酒屋、初のサンドイッチ型おむすび、金太郎本舗のキャラメルパン、ANA空弁大賞選出のかつおめしの素、重度の障害を持つ人たちのディズニーランド旅行の夢実現…、世の中にない新たな価値を企画し、次々と生み出してきた近森産業。あなたが私たちの仲間となって創り出すことができるのは、「世界初」「高知発」の価値を世界中に届ける未来。その可能性は無限だ!もし、あなたの心の中で「挑戦魂」がウズウズしたなら、自分の力を試しに来て欲しい。高知にこんな「可能性の塊」のような会社があることに、きっと驚くはず!

社風・風土

想いをカタチにせよ!あなたの企画で世界が変わる

会社が年々よくなるためには、社員が自分の考えをしっかりと発信できる環境が必要ー。近森産業はトップダウンではなく、ボトムアップの文化を大切にする。新たな事業企画を生み出し、理想に向け改善をし続けていくのは社員のチカラ。「社員が主役」の会社をつくりたい。自分が企画した商品をヒットさせ、社会を変え、世界を変え、時代を変え、文化を変えられる仕事って凄くないですか!?そして、なんと言っても社長と距離が近いのも魅力のひとつ。社員同士もアットホームな雰囲気。信頼できる仲間で理想のチームをつくり、私たちにしかできない価値をこれからも創っていきたい。近森産業に関わるすべての人が幸せに、豊かになることを願って!

会社データ

経営理念 『常に変化を恐れず、高知から世界へ』

私たちは創業以来食品サービスを柱に、
常に新しいことにチャレンジし続けてきました。
ここ数年、これまでになく世界中が日本の商品や
サービスの価値に注目しています。

このような新しい時代を見据え、
私たちは高知の良いものを貪欲に紹介しながら、
県外、そして海外へ通用する商品開発と
サービス提供ができる会社を目指していきます。
事業内容 ■食品の製造・販売
高知で昔から続く食品文化を受け継ぎ、
現代の人たちに馴染みやすいオリジナル商品を企画・製造。
これまで高知の有名代表食材カツオを使った『かつおめし』、
高知のソウルフード、芋天を家庭で簡単に作れるようにした『芋天粉』、
高知が生産量日本一のしょうがを使った『しょうがジャム』を
開発してきました。
さらなる商品の企画開発を進めています!

■飲食店・売店
自社のオリジナル商品を含め、地元高知の病院で
人々の生活を食品から豊かにする飲食店・売店の経営事業。
近森産業の始まりである病院内食堂『久食堂』を初めとし、
病院内の売店やセブンイレブンを経営しています!

■弁当の製造・販売、自社店舗、学生寮食堂
自社で製造したお弁当で、地元高知の食文化を守る食品事業。
これまでの近森産業の業績への信頼により
イオンへの自社製造弁当の納品や
高知県庁従業員食堂、高知中央高校学生寮食堂の
運営を任されています!

■施設管理
お客様から愛される会社を実現するために
食品事業だけでなく、その施設を利用する人が
また来たいと思ってもらえるような管理をしています。
地元病院の駐車場管理を始めとした不動産管理を通して
高知に住む人々の豊かな生活を支えます!

■教育事業
小学生向けプログラミング教室を開校!
学習指導要領で必修化され、注目が集まる『プログラミング』
これからの世の中で必須能力となるプログラミングを
地元高知で学べる教育事業を展開しています!
代表者 代表取締役社長 白木 久弥子
経営者メッセージ 近森産業に集う人たちが
「この会社に入って良かった!」
「この仕事について良かった!」
と言える会社にしたい。

たった一回の人生をせっかく生きるなら
生まれて良かったと言える人生でありたい。
そして、その人生の大半を過ごす
企業生活の場を悔いのない
充実したものにしてほしい。

そのために、小さくとも
キラッと光る企業にしていく。

2014年に父である前社長の近森正久から
近森産業を引き継いでから
情熱を込めて会社を良い方向へと
導びこうとしています。

時の流れと生き生き格闘し、
同じ時代に生きる縁の不思議と喜びを共有して、
命いっぱい、自分の花を咲かせ、
実を採り、一人一人が輝いている会社にします。

そんな私たち近森産業の未来に
力を貸してくれる方、ぜひ一緒に働きましょう!
設立 1973年(昭和48年)
資本金 660万円
売上高 5億4000万円(2017年度)
従業員数 正社員:14名 パート80名 計94名
本社所在地 高知県高知市稲荷町103番地
沿革 昭和48年 有限会社近森産業を設立
◎近森病院に高知初セルフサービス方式食堂「久食堂」を開店

昭和51年 食品自動販売機の店舗「オレンジハウス」を設置
◎西日本一の売り上げを記録した

昭和56年 行列の出来る居酒屋「いろはにほへと」を出店
昭和57年「いろはにほへとチーム」でよさこい祭りに出場
※3年連続よさこい大賞受賞
◎高知のよさこい祭りを変えた

昭和58年 八十八大丸店(現在の金太郎本舗大丸店)を出店
◎初めてのサンドイッチ型おむすび企画開発
      金太郎本舗のキャラメルパン販売
◎大行列が出来るほどの人気

平成3年 高知初の土佐の美味しい物ガイドブック「土佐の百物語」出版
◎1万2千部が2週間で完売

平成5年 天使の翼運動で日本JC褒賞グランプリ受賞
◎重度の障害を持つ人たちのディズニーランド旅行の夢を実現した

平成9年 本社及び新工場移転

平成11年 土佐かつおめしの素が農林水産大臣賞を受賞
      土佐かつおめしの素がANAの空弁大賞受賞

平成24年 土佐かつおめしの素が駅弁大賞銀賞
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)