神奈川県カナガワケン
業種 公社・官庁
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

道路管理課
廣野 大輔
【年収】非公開
これが私の仕事 神奈川県の道路を守る仕事です。
私が所属している道路管理課では、生活の基盤となる道路を皆様が安全・安心に利用できるよう、道路施設の維持補修などを行っています。具体的には、舗装の補修や橋りょうの耐震補強、道路のり面の防災対策のほか、日常の道路パトロールや大雨・大雪などの異常気象時の緊急対応を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
県民の皆様の安全に直結する仕事です。
生活の基盤となる道路ですが、その維持管理を意識することはあまりないと思います。しかし、実際に仕事をしてみると道路の舗装や橋りょう、トンネル、歩道橋や地下道など様々な施設があり、それらを点検・補修し、安全・安心に利用できるようにするには、多くのことが必要なのだと実感しました。また、事故や災害などについても、24時間対応する必要があるため、大変なことも多いですが、県民の皆様の安全に直結する仕事であるため、やりがいを感じて取り組める仕事です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 土木技術者として、多くの都市基盤に携わることができます。
県の土木職は、道路のほかにも河川、砂防、下水道、公園、水道、ダム、治山など県民の皆様の生活を支える多くの都市基盤に携わることができます。職務を通じて様々な知識や経験を積むことができるので、土木に携わる者として広い視野で考えることができるようになるのが大きな魅力だと思います。
 
これまでのキャリア 平塚土木事務所(3年間) → 県土整備局総務室(3年間) → 道路管理課(現職:今年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 地方公務員
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業の選び方は、仕事の内容はもちろんのこと、職場の雰囲気が自分にあっているかどうかも大切だと思います。インターンなどを活用して、県の仕事の雰囲気を感じて頂ければと思います。神奈川県県土整備局では、現場見学会などのイベントも開催しているので、ぜひ参加していただいて、県の仕事に触れてみてください。

神奈川県の先輩社員

県税の納税相談と、納税証明書の発行。

相模原県税事務所津久井支所
山本 貴弘

神奈川県内の道路のプロデューサーです。

道路企画課
吉田 麻由美

児童相談所の児童福祉司。児童に関する相談援助。

平塚児童相談所
細野 泰代

住民の健康を守る保健師。関係機関と連携して保健事業を展開する。

健康増進課
本間 真由美

法人税の賦課業務

緑県税事務所
松井 日向子

福祉職で生活支援員。施設入所者の生活全般を支援する。

さがみ緑風園
小山 英夫

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる