東七株式会社トウシチ

東七株式会社

医薬品卸売業
業種 商社(医薬品)
商社(医療機器)/その他サービス
本社 長崎

先輩社員にインタビュー

佐世保第一支店 1課
溝口 雅和(29歳)
【出身】大分大学  経済学部・経営システム学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 【人の役に立っていると実感できるやりがいある仕事】
現在、医薬品卸売業のMSとして、開業医・薬局様を訪問し、営業活動を行っています。普段風邪を引いて通院した際に皆さんが飲んでいるお薬の納入・新薬の提案等を行っています。
ただ、提案だけ行っていれば良いという訳では無く、お薬を安全に又得意先様が欲しい時にしっかり手配できるような体制と情報収集も行わないといけません。
流行りの病気や、得意先様の専門領域、医師・薬剤師の先生方との会話の中で使用される可能性が高いお薬の情報等をいち早く把握する事も非常に大事になってきます。
御得意先様のニーズにしっかりお答えし、信頼関係を構築することにより新薬の提案にも繋がるので、人の役に立っていると実感でき、やりがいもある仕事です!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
【これぞ営業!】
営業を行う上で一番嬉しかった事は、紹介した新薬を使って頂いた事です。
メーカー様とタイアップ(協力)し、先生にアプローチをかけ採用して頂きました。先生に使用して頂けるまでの流れをメーカー様としっかり打ち合わせし、時間をかけて行動に移します。(先生が使用している競合薬の市場調査・現在診られている患者さんの中に薬剤選択で悩まれている方がいないか等)。
先生から「新薬使いましたよ」というお言葉が今でも喜び・やりがいにつながっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 【地元貢献・人の役に立つ仕事】
1つ目は、医薬品卸売業は人の命に関わる医薬品を扱い、医療機関のサポート等ができる仕事ですので、人の役に立てると感じたためです。
2つ目は、小さい頃から住み慣れた所で、何か地元に貢献できるのではないかという気持ちがあったためです。
また、実際に入社してみると社員皆が優しく、非常に仕事をしやすい環境だと感じました。若手社員も多く、相談しやすい雰囲気があり、他の会社にも負けてない部分の一つだと思います。
今後、長い期間会社で仕事をしますので、人(特に社内)との関係性は非常に大事になってきます。そのため、現在の環境は恵まれているとつくづく感じています。
 
これまでのキャリア 2012年4月 当社へ入社 : 営業 (7年目)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

【納得いくまで妥協しない行動を 】
企業の数はたくさんあります。その中で自分に合った企業を探すことは非常に難しい事です。
しっかり、業界・会社の事を調べて、自分がやりたい事としっかりマッチしているか等、自分が納得できた上での就職活動をしてください。

東七株式会社の先輩社員

【医薬品の安定供給で患者様の健康を支える仕事!】

佐世保第一支店 2課
樫山 修
福岡大学 法学部 法律学科

【先生方のニーズに応え、患者様の健康、安全面をサポートしています!】

佐世保第一支店 2課
北條 武
長崎国際大学 人間社会学部・国際観光学科

【医師・薬剤師と患者様を繋ぐパイプ役!】

早岐営業所1課
樟 有希
福岡工業大学 社会環境学部 社会環境学科

【医療機関のパートナーとして、地域医療に貢献するお仕事】

早岐営業所 1課
白田 敬典
九州産業大学 経済学部 経済学科

【信頼関係の構築とニーズへの対応】

長崎支店 2課
三根 由希恵
長崎大学 環境科学部 環境科学科

【医療業界の縁の下の力持ち】

長崎支店 3課
森 彩香
長崎県立大学 経済学部 地域政策学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる