コンピュートロニクス株式会社コンピュートロニクス

コンピュートロニクス株式会社

システムエンジニアリング(組込み/スマホ/医療機器/自動車/金融)
業種 インターネット関連
ソフトウェア/情報処理/コンピュータ・通信機器・OA機器/家電・AV機器
本社 東京

先輩社員にインタビュー

第二事業部(組込システムソリューション)
Y.S(24歳)
【出身】東京都市大学  環境情報学部 情報メディア学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 カーナビの画面でドライバーの安全を守っています。
車載ナビの、アプリの開発をしています。
具体的には、カーナビを使う時、起動すると最初に「運転中は操作しないでください」といった警告画面が出るのですが、今はその警告画面を作っています。
この現場になって1年ちょっと、100人くらいが関わっているプロジェクトの中でコンピュートロニクスの3名でチームを組んで仕事をしています。

今開発に使っているプログラミング言語が、自分がそれまで使っていた言語ではないので、勉強しながらプログラムを組んでいくのが大変でした。最初は参考書を読んで進めていましたが、経験豊富な先輩に聞いた方が分かりやすいので、聞きながら仕事を進めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が補正をかけたスマートフォンがお店に並んでいる時!
一つ前の現場で、スマートフォンの端末の開発プロジェクトに入っていた時のこと。
私は動画の補正をかける部分に関わっていました。画質が荒い画像を再生した際でも、きれいに見えるようにするというものです。システムがちゃんと動作しているかの確認を行ったり、問題があれば直してもらったりしていました。
少しでも自分が関われたこのスマートフォンが、実際売られているのをお店で見た時は嬉しかったです。

入社した時は、プログラミングについて詳しくなかったので、わからない事だらけでした。そんな時、先輩が丁寧に一つ一つ教えてくれたので徐々に仕事ができるようになっていきました。
研修でも大事なことは教わるのですが、それよりも実践的な技術をどれだけ仕事の中で教えてもらえるかは重要なんだなと感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 40年の安定感と、関わってみたかったスマートフォン領域を扱えること。
大学で情報を学んだこともあり、リクナビで情報処理やソフトウェアの業種の企業を色々見ていました。そこでコンピュートロニクスを見つけ説明会に参加したのですが、一番に受けた印象は親しみやすいということ。雰囲気が穏やかでした。
それ以外に、40年の歴史があるという点も魅力に感じました。安定しているということと、長く社会に必要とされ、続いている会社にはそれなりの理由があるのだろうと思ったからです。
また、やりたいと思っていたスマートフォンの領域を扱っていたので、そのプロジェクトに参加できるかもという期待もありました。実際、早々にスマートフォンに関わる事が出来ました。

面接では、自己PRや志望動機だけでなく、普段の私の話をたくさんしたように思います。他の企業より、自分自身を見てくれていると感じました。
 
これまでのキャリア スマートフォンの端末の開発→車載ナビのアプリ開発

この仕事のポイント

職種系統 プログラマー
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のやりたい事を仕事に出来ると良いかなと思います。私の場合、高校に入る前頃にスマートフォンが出始めて、スマートフォンに関わりたいという思いがあったので就職先としてコンピュートロニクスを選びました。

また、会社の雰囲気も大事だと思います。私はアットホームだったり、親しみやすい雰囲気の会社で仕事したいと思いました。多くの時間を過ごす事になる会社なので、どんな雰囲気か、どんな人が働いているかは是非説明会や選考で見極めて欲しいと思います。

コンピュートロニクス株式会社の先輩社員

皆さんにも馴染みがある、駅のシステムに携わっています。

第一事業部(ビジネスソリューション)
K.T
北海学園大学 経営学部 経営学科

銀行のシステムを作る現場で、設計や進行管理を行っています。

第一事業部(ビジネスソリューション)
K.U
函館工業高等専門学校 情報工学科

スマートフォンを動かす、通信側のシステムを作っています。

第二事業部(組込システムソリューション)
K.S
日本電子専門学校 情報システム開発科

業務システム開発で使用するFrameworkの開発

第一事業部(ビジネスソリューション)
M.F
東京電子専門学校 情報処理科

駅務機器の改造案件

第二事業部(組込みシステムソリューション)
D.W
東京電子専門学校 高度情報システム科

データベース関連

第一事業部(ビジネスソリューション)
M.O
HAL東京 ロボット学部  先端開発ロボット学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる