川澄化学工業株式会社カワスミカガクコウギョウ

川澄化学工業株式会社

【医療機器の研究開発・製造・販売メーカー 東証二部上場】
  • 株式公開
業種 医療機器
化学/精密機器/医療関連・医療機関
本社 東京

先輩社員にインタビュー

生産統括部 設計二課
東 直道(24歳)
【出身】大分大学  工学部福祉環境工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 既存製品の改良(海外製品を担当)
私が所属している設計二課では、主に既存品の改良を行なっています。その中で、私は海外製品の改良を担当しています。お客様から届けられたクレームにいち早く対応するために、様々な試験を重ね不良原因の追究や、改良後の製品の評価を行なっています。医療機器は販売する国ごとに申請し、承認をもらう必要があります。そのため、海外ならではの制約があり、国内の設計活動とは異なる部分も多く、現在勉強中です。海外製品なので、市場の状況の把握が難しいですが、「最終的には患者様の治療に使用される」のだということを意識して、営業や生産拠点のタイ工場の社員とコミュニケーションを取りながら、業務に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の立案・発言が、業務の進捗に繋がったとき
クレームの原因追求、改良品の評価をする検証試験やデータ分析の際に、実際に試験を行なっている自分だからこそ分かる事が増えてきました。試験結果から何が言えるか、結果を受けて追加の試験や必要なデータなど自分なりに考え提案しています。結果的に自分の提案が製品の改良に繋がることが少しずつ増えてきているように思います。まだ二年目ですが、チームの一員として貢献できている(=自分の業務が市場でのクレーム低減に繋がっている)と実感できる瞬間が今の自分のやりがいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ゆかりのある大分から世界へ貢献できるから
もともと医療業界に興味があったこともありました。川澄化学の会社説明会では自社のいいところだけでなく、会社の置かれている現状や弱みを隠さずに伝えたうえで、今後どうしていきたいか、そのためにどんな人材がほしいのかを話されていた内容にとても引き込まれ「自分がこの会社に入社したら」を強くイメージできました。ずっと九州で育ってきて、また大分大学出身の自分にとって、ゆかりのある九州大分の地から世界へ貢献している川澄化学の一員になりたいと思いこの会社に決めました。
 
これまでのキャリア 2016年入社→生産統括部 設計二課(現在 3年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自己分析をしっかりやってください。自分がどのようなこだわりを持って大学生活を送ってきたか、自分の強みは何で物事に対してどのような思考で取り組んできたかなど、自己「分析」をしっかりと行い、自分の言葉で伝えることが大切だと思います。「自分」をしっかり伝えきった上で内定がもらえたら、その企業は自分に合った企業だと納得できるのではないでしょうか。それが川澄化学であることを願っています。

川澄化学工業株式会社の先輩社員

血液浄化関連製品の開発を担当しています

研究開発部 製品開発一課
立澤 彩佳
東京理科大学大学院 基礎工学研究科

新しい製品の製造・販売に向けた薬事承認申請業務

薬事部 薬事一課
藤井 紀子
京都工芸繊維大学 繊維学部 高分子学科

安全な製品を市場に送り出すためのリスク抽出と安全性、有効性の評価

評価試験センター 評価試験三課
末松 崇志
九州工業大学大学院 生命体工学研究科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる