鹿本農業協同組合
カモトノウギョウキョウドウクミアイ
2021
業種
その他サービス
本社
熊本

私たちはこんな事業をしています

私たちは、熊本県北部の山鹿市などを管轄とし、農業の発展や相談、預金業や保険の提案と手続きなどを行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

農業とふるさとを愛し、地域社会に貢献します。

JA鹿本は熊本県北の山鹿市・熊本市(旧植木町)において、地域の農業・地域社会の発展を使命に役職員一同、「農業者の所得向上・「農業生産の拡大」「地域の活性化」を図ることを目的としています。又、ジョブローテンションや風通しのいい職場づくりを通し、職員個人の成長を応援し、アットホームな職場を作ることにより、組合員・地域住民から愛され、必要とされる人づくりに行っています。

仕事内容

生活に欠かせない身近な仕事

農業協同組合では、農業に関わる仕事が多いのですが、実はそれだけではありません。農業に限定したことだけでなく、安心して生活できるようにさまざまなサポートを行っています。中でも、重要な仕事が金融業です。銀行と同じように、口座を開設し地域の人々の大切なお金を預かり管理しています。もちろん、お金を扱うということは1つのミスも許されません。トラブルを起こさず、責任を持って取り組まなければいけない大切な業務です。また、人や建物、車に関する保険業も行っています。お客様一人ひとりに合ったサービスを提案・提供するためにも、しっかりと相手の話を聞くことも大切な仕事のひとつです。

企業理念

農業の発展と豊かな暮らしの実現を目指す

私たちの仕事は、農業や人々の生活など、普通の事業よりも実態が見えにくい仕事内容です。そこで、しっかりと自分たちの仕事の大切さを忘れないために、胸に刻んでいる理念があります。それは、人と自然を大切にして、社会の発展と豊かな暮らしの実現に貢献することです。農業は人と自然、どちらも大切にしなければ成り立たず、安心して生活するためには、お金も必要です。熊本県は農業が収入のメインとなる方が多く、たった一度の不作でも生活に危機が訪れることもあります。私たちは、こうした不安を可能な限り取り除けるようにサポートし、今よりも地域全体の農業や生活が向上し発展していくことを目指しています。

会社データ

事業内容 鹿本農業協同組合では、農業に関する相談やそれに対するアドバイス、預金などの金融業務や不測の事態に対する保証など、管内の人々が安心して生活できるようにサポートしています。
設立 1989年4月
資本金 56億円
従業員数 353名
売上高 総資産 1053億円
代表者 代表理事組合長 大仁田 勲
事業所 ■本社:熊本県山鹿市鹿央町持松159番地1
■山鹿支所:熊本県山鹿市熊入町139-1
■鹿北支所:熊本県山鹿市鹿北町岩野130-1
■菊鹿支所:熊本県山鹿市菊鹿町下内田390
■鹿本町支所:熊本県山鹿市鹿本町来民677
■鹿央支所:熊本県山鹿市鹿央町合里402-1
■植木支所:熊本県熊本市北区植木町岩野220-2
沿革 1989年:鹿本農業協同組合創業
2007年:26支所1支店体制から6支所6取次店体制へ再編
2009年:鹿北セルフSSオープン
2010年:ファーマーズマーケット「夢大地館」、植木セルフSSオープン
2011年:通所介護事業・居宅介護事業(夢さくら)新設
2012年:鹿央町に新本所建設、夢大地未来塾開講、Yショップ内田店・菊鹿店オープン
2013年:JAかもと女性大学開校、Yショップ岳間店オープン
2014年:選果施設を再編し、植木瓜類選果場完成、ファーマーズマーケット「夢大地館」増築
2015年:天寿苑植木会館業務開始
2016年:植木支所事務所建設
ホームページ http://www.ja-kamoto.or.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)