株式会社ブロンコビリー
ブロンコビリー
2021

株式会社ブロンコビリー

レストラン・フードサービス【東証一部上場】
  • 株式公開
業種
外食・レストラン・フードサービス
食品/商社(食料品)/その他専門店・小売/その他サービス
本社
愛知、東京

私たちはこんな事業をしています

ご馳走レストラン「ステーキハウスブロンコビリー」を東海・関東・関西中心に全店直営で経営。
炭焼きのステーキ・ハンバーグ、新鮮で種類豊富なサラダバー、大かまどで炊いた魚沼産コシヒカリなど家庭では味わえないご馳走を提供し、「食」を通じて特別な時間を創出しています!

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

『日本一の経営内容』にこだわるレストラン!安定経営で躍進中!

ブロンコビリーは愛知発祥のステーキ、ハンバーグレストラン。徹底的にこだわった「炭火焼のステーキ、ハンバーグ」「かまど炊きのご飯」「新鮮野菜のサラダバー」を特徴として、収益性(利益率)では常に飲食業界の平均を大きく上回り(14年連続2桁利益率)、会社の安定性の指標となる自己資本比率は80%以上を維持。東証一部上場も果たし、収益性と安定性を備えた『日本一の経営内容』のレストランとして、テレビ番組など様々なメディアで取り上げられ、広く知られるようになりました。現在、全店直営で135店舗。今後も安定した経営で全国300店舗を目標とし、名実ともに日本一のレストランへと躍進していきます。

戦略・ビジョン

「食」のプロとして、本物のご馳走にこだわります!

ご馳走の「馳走」は、本来「走り回ること」「奔走すること」を意味します。昔はお客様の食事を用意するために馬を走らせ、食材を集めもてなしました。 ブロンコビリーではお肉、野菜、お米をはじめ主な食材はすべて産地を訪問し、生産者の方とお会いし、自らの目で確かめて調達しています。牧場、農場、養鶏場、加工工場の土壌、水質、大気、飼料、肥料などの環境面、衛生面まで直接判断し、納得できるものだけを仕入れています。また、店舗ではステーキは炭火焼きを、サラダはカット・調理したてを、ごはんは大かまどで炊き上げたてを、お客様に一番おいしく召し上がっていただけるように手間ひまかけて調理・提供しています。

事業・商品の特徴

五感で楽しむ「食」の総合エンタテインメント!

私たちが目指すのは、ただ食事を「済ませる」のではなく、素敵な時間を「過ごす」ことができるレストラン。そのために、エンタテインメント性のある店舗作りを徹底しています。全店、厨房の奥まで見通せるオープンキッチンを採用。お店に入って目に飛び込んでくるのは、お米を炊き上げる大かまど、焼かれるステーキ、そして、中央の彩り鮮やかなサラダバー、開放感あふれる店舗設計が特徴です。さらに複数のライブモニターで肉を焼く様子やサラダバーの様子を見ることができ、待ち時間も楽しめるよう工夫されています。こうした設計により、味や食感だけでなく肉の焼ける音、匂い、映像といった五感全てで楽しむお店を創り上げています!

会社データ

事業内容 ご馳走レストラン「ステーキハウスブロンコビリー」の経営
※全店直営135店舗(2018年12月現在)
設立 1983年(昭和58年)12月26日
資本金 21億9921万円(2018年12月現在)
従業員数 5,767名
正社員:502名
(2018年12月現在)
売上高 224億3200万円(2018年12月実績)
197億6500万円(2017年12月実績)
180億1070万円(2016年12月実績)
経常利益 26億6900万円(2018年12月実績)
25億1600万円(2017年12月実績)
28億740万円(2016年12月実績)
代表者 代表取締役社長 竹市 克弘 (たけいち かつひろ)
本部所在地東京事務所関西事務所 〒465-0097 愛知県名古屋市名東区平和が丘1-75
〒101-0047  東京都千代田区内神田2-5-6
〒532-0011 大阪市淀川区西中島3-9-13 NLC新大阪8号館 205号
事業所 ■本部(名古屋市名東区)
■東京事務所(東京都千代田区)
■関西事務所(大阪市淀川区)
■「ステーキハウスブロンコビリー」135店舗 (2018年12月)
愛知42店舗/岐阜11店舗/三重5店舗/静岡9店舗/東京9店舗/埼玉11店舗/神奈川11店舗/千葉15店舗/滋賀4店舗/京都4店舗/大阪府4店舗/兵庫5店舗
■自社工場
東海ファクトリー(愛知県春日井市)/関東ファクトリー(神奈川県厚木市)
研修 ブロンコビリーでは、社員の人間的成長を最も大切にしています。

★KKI
「衆知経営」の中心的存在であるのが「経営改革委員会(略称:KKI)」です。
毎月、1泊2日で研修会場を借り切って、「どうしたらお客様に喜んでいただけるか」「どうしたら良くなるのか」「自分たちの仕事のあり方」などを、小グループに分かれてトコトン話し合います。それを店舗に持ち帰り取り組むことによって、「経営」を「改革」していくのです。
各階層ごとに開催しますが、毎回社長、役員は参加します。トップから直接話が聞け、社長との距離が非常に近いです。

例えば新卒で入社した同期の社員も、それぞれ別のお店で仕事をすることになれば、普段はバラバラです。しかし違う場所で仕事をしていても、同じような悩み、問題意識を持つもの。それをKKIで共に考え、共に語らい、共に笑い、一緒にごはんを食べ、お風呂に入り、ふとんを並べる
…そんな「横のつながり」を大切にしています。

★アメリカ研修
外食産業が「花形産業」であるアメリカ。ステーキハウスの本場であるアメリカ。エンターテイメントの国であるアメリカ。そこは、日本の5年先、10年先の未来があると言われています。年に2回(春と秋)、社員、パート・アルバイトさんを含めた25人ずつで、アメリカ研修へ行っています。
「お客様の立場になってみる」「楽しさとはどんなものか」――アメリカで見たレストランが理想になる社員もいるようです。アメリカ研修は、社員の成長のヒントになっています。

★年頭会議
年初の1月には、全社員と一部のパートアルバイトさんと一緒に「年頭会議」を開催しております。この日、店舗は休業。休業してまでも行なうのは、ブロンコビリーに関わる人たちが集まり、全員一丸となって進んでいけるように、ベクトルを同じ方向に一致させていきたいからです。
先輩の出身校 【あ行】 愛知学院大学、愛知学泉大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、愛知大学、愛知東邦大学、青森公立大学、朝日大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、茨城大学、いわき明星大学、宇都宮共和大学、愛媛大学、桜美林大学、大阪大学、大阪国際大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪成蹊短期大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪夕日丘学園短期大学、大谷大学

【か行】 鹿児島大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢学院大学、金沢工業大学、金沢星稜大学、川村学園女子大学、関西大学、関西外国語大学、関西福祉大学、環太平洋大学、関東学院大学、北九州市立大学、北里大学、九州産業大学、京都大学、京都外国語大学、京都学園大学、京都産業大学、京都女子大学、共立女子大学、岐阜経済大学、岐阜大学、近畿大学、恵泉女学園大学、高知大学、甲南大学、神戸学院大学、神戸女子大学、神戸松蔭女子学院大学、香蘭女子短期大学、国際武道大学、国士舘大学、駒沢女子大学、駒澤大学

【さ行】 埼玉学園大学、相模女子大学、札幌学院大学、静岡県立大学、滋賀大学、島根大学、秀明大学、淑徳大学、首都大学東京、信州大学、実践女子大学、十文字学園女子大学、純真短期大学、城西国際大学、城西大学、駿河台大学、聖徳大学、西武文理大学、専修大学、創価大学

【た行】 大正大学、拓殖大学、多摩大学、大東文化大学、大同大学、玉川大学、千葉経済大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、中京学院大学、中京大学、中部学院大学、中部大学、都留文科大学、鶴見大学、帝京科学大学、帝京大学、帝京平成大学、帝塚山学院大学、帝塚山大学、天理大、桐蔭横浜大学、東海大学、東海学院大学、東京海洋大学、東京工芸大学、東京国際大学、東京聖栄大学、東京成徳大学、東京農業大学、東洋大学、東洋学園大学、富山大学、豊橋創造大学、同朋大学

【な行】 名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋経済大学、名古屋産業大学、名古屋商科大学、名古屋市立大学、名古屋大学、奈良大学、南山大学、新潟産業大学、日本経済大学、日本体育大学、日本大学、日本福祉大学、人間環境大学

【は行】 花園大学、阪南大学、兵庫県立大学、広島大学、福井県立大学、福岡工業大学、福岡工業大学短期大学部、福島大学、佛教大学、プール学院大、文星芸術大学、法政大学

【ま行】 三重大学、三重中京大学、明海大学、明治学院大学、明治大学、名城大学、明星大学、桃山学院大学

【や・ら・わ行】 山口大学、横浜国立大学、四日市大学、立命館大学、龍谷大学、流通経済大学、和光大学、早稲田大学、和洋女子大学
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)