株式会社アピリッツアピリッツ
業種 インターネット関連
ゲームソフト/ソフトウェア/各種ビジネスサービス/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

ゲームサービス部
Y.U(23歳)
【出身】慶應義塾大学  総合政策学部 総合政策学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ソーシャルゲームのプランナー!アセット(素材)の管理や各種施策の進行など
私の仕事内容は、ゲームのバージョンアップの際に必要になる新しいアセット(素材)を仕分け・整備し、ゲーム内に反映することです。
入社後1ヵ月位からこの業務を担当しています。
一言でアセットといっても、イベントのロゴからカード画像、シナリオにいたるまでその種類は多岐にわたります。
種類が多いため、チーム全体でこれらのアセットを分担して作成しています。
それぞれが制作したアセットを取りまとめ、ゲームに反映する作業を自分が担っているのだと考えるたび、今でも緊張してしまいます。
この業務を担当してから、チーム全体で力を合わせることでゲームは完成している、ということを今まで以上に実感できるようになりました。
同じ志を持つメンバーと一緒に一つのゲームを作り出せるのが、この仕事の醍醐味です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
準備した施策がユーザーにプラスに働いているのを確認したこと!
自分が担当した施策が実際にゲームに反映された時はもちろん、苦労して考えた施策に対してユーザーから良いリアクションが返ってくるととても嬉しいです。
準備している最中は、どうしたらより良いゲームになるかを考えながら作業はするものの、どうしても我々の意見や考えで進めていくことになります。
なので、アップデート後など実際にユーザーの手元に届く瞬間はいつも緊張します。
新しい施策がゲームに反映された後、ユーザーからポジティブなリアクションが返ってくると「狙い通り!」といった感覚になります!
これまでの準備期間が報われたような気持ちになりますね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 独自性と尖ったノウハウ
アピリッツへの入社の決め手は、独自性と尖ったノウハウを持っている会社だと思ったからです。
・ゲームだけを作っている会社ではなく、Webビジネスも展開している。
・ゲームについても、ブラウザゲームだけを作ってきたわけではない。
これは、アピリッツの明確な強みであると考えています。
特化した強みとは異なるかもしれませんが、多様性をはらんだ当社だからこそ、生み出せるプロダクトが必ずあります。
 
これまでのキャリア ゲームプランナー(現職・1年目)

この仕事のポイント

職種系統 ゲームクリエイター
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

これからの人生において、自分が最も優先したいことは何か?
そこを明確にすれば自ずと道が定まると思います。

株式会社アピリッツの先輩社員

自社ASPサービスの開発、テスト

データイノベーション部
H.I
東京都市大学大学院 工学研究科 情報工学専攻

オンラインゲームの開発・運営

コンテンツデザイン部
R.M
成蹊大学 理工学部 情報科学科

Webサイトの開発、保守

データイノベーション部
K.Y
明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科

既存サイトをリニューアルする案件の開発

コマースサービス部
T.H
東京国際大学 言語コミュニケーション学部 英語コミュニケーション学科

スマートフォンゲームのエネミーデータやイベントの作成

ゲームサービス部
M.O
東京理科大学 経営学部 経営学科

社内開発環境の移行

メディアサービス部
T.I
北里大学大学院 感染制御科学府 感染制御科学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる