株式会社日東社ニットウシャ

株式会社日東社

日東社グループ/メーカー/商業PR商品/企画・製造・販売
業種 その他製造
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

営業部 海外戦略室
友利花菜(24歳)
【出身】関西学院大学  国際学部 国際学科 卒
【年収】250万円位
これが私の仕事 国内も海外も欲張りに。
1.営業事務
メーカーとして、製造の現場と密接につながる仕事です。業務としては工場への伝達、商品の出荷までのスケジュール設定など多岐に渡ります。一言で表せば、お客様と製造部門をつなぐ役割を担います。
2.営業(海外営業が中心)
弊社は海外事業にも力を入れ始めています。特に、製品の一つである身体清拭用ウェットタオルの市場拡大のため、海外での取引先を発掘している段階にあります。実際に現地に行って展示会、商談会などでPRし、メールなどによるやりとりも行います。海外事業を進めている段階とあって、輸出のために必要な国ごとの規制を調べ、クリアしていくことも役割の一部です。まさに海外市場の開拓が仕事といえます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
アットホームの極み
この会社に入ってから嬉しかったことといえば、会社の方々が優しい方ばかり、これに限ります。仕事中もしょっちゅう笑いが起こるように、大変和やかな雰囲気の中仕事をすることができ、これぞアットホーム!私自身も想像していなかった社会人生活に出会い、仕事へのイメージが明るいものに変わりました。仕事自体の内容ももちろん大事ですが、職場がどんな雰囲気か、どんな気持ちで仕事ができるかということは毎日の充実度に深くかかわってきます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社会人になっても、毎日にワクワクを
理由は主に2つあります。1つ目は、この会社は扱っている商品が幅広く、単純に楽しそうだと感じたからです。もともと最初に製造していたマッチに加えて、次々に新しいものへと領域を広げているこの会社に魅力を感じました。
 2つ目は、たとえ新人であっても、熱意があればたくさんのチャンスをくれる会社だと感じたからです。実際、入社1年目にして複数回の海外出張に参加し、海外事業の最前線に参加させてもらうことができました。海外での市場を開拓することは困難もありますが、新しいこと、予測できないことの連続です。このような経験を持てることが自らの大きな成長にもつながり、会社に感謝しています。
 
これまでのキャリア 2018年4月入社(本社営業部に配属)
2018年7月海外出張に参加(1年目:計3回参加(うち1回は、単独海外出張))
2019年4月現在入社2年目

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

多くの企業がある中で、確かに自分の興味範囲に従い、業界まで細かく絞ることも効果的です。ただ迷ったときは試しに一度、初めに自分で決めた枠を取り払って、楽しそう!といった素直な感覚に従ったり、新しい切り口を探してみてはどうでしょうか。私も就職活動中、知らぬ間に視界を狭めていたこともありました。しかし、知った会社はほんの一部、出会っていない会社はいくらでもある。思わぬところでピタッとはまったり、自分を活かす機会を見つけたりするかもしれません。

株式会社日東社の先輩社員

「使う人」と「作る人」をつなぐ仕事

(株)東京日東社 営業部
岡本将大
早稲田大学 教育学部国語国文学科卒業

販売促進グッズの提案

(株)東京日東社 営業部
渡部 桜
東京農業大学 国際食糧情報学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる