株式会社萬野屋
マンノヤ
2021

株式会社萬野屋

国産和牛/食品/グローバル/商社/コンサルティング
業種
商社(食料品)
外食・レストラン・フードサービス/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

「30ヶ月以上肥育した雌牛のみの国産和牛」のみにこだわり続けて20年。
萬野屋は、牛肉に関するノウハウを活かし、国産和牛全般のコンサルティング・プロデュース企業へと歩みを進めています。
全国で焼肉店のブランド企画から仕入れ先選定、食肉加工技術研修、接客オペレーション指導まで
経営システム構築の根幹に携わり業界の活性化、底上げを目指して邁進中。海外からも注目される成長中の企業です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

国産和牛に関する商社としての地位を確立

前身の食肉生産加工・卸会社から数えれば90年。国産和牛にこだわり続けてきた当社には肉に関する加工技術や審美眼、各農家との幅広いネットワーク、海外とのコネクションなど他社を凌ぐ知識やノウハウが蓄積されています。「空腹を満たすのではなく、心を満たす」をコンセプトに展開する焼肉屋を経営の軸に据えながら、同業他社への技術指導・人材育成・業者選定などのコンサルティング事業や全国の取扱店へ自社ブランド「萬野和牛」を流通させる卸事業などをスタートし、国産和牛に関する商社としてのポジションも確立させています。近年は、地方自治体や民間企業からの依頼を受け、店舗プロデュース事業への参入も果たしました。

事業優位性

萬野和牛で培ったノウハウで全国各地のプロジェクトを成功

「30ヶ月以上肥育した雌牛のみの国産和牛」のみを取り扱う優位性から、全国の組合や企業からお問い合わせを頂き、事業に関する相談を受けています。JA金沢ブランド能登牛の知名度向上のために立ち上げたアンテナショップにはアドバイザーとして参加し、成功を収めました。また、東京、川崎、神戸、香川、高知、愛媛、鹿児島、沖縄などの飲食店プロジェクトにもプロデューサーとして参画し、各地方からの国産和牛の知名度拡大、ひいてはフード業界の活性化に貢献しています。さらなる事業拡大を促進するべく、19年4月には本社の移転・増床が決定。将来の幹部候補である皆様をお迎えする準備を着々と進めています。

技術力・開発力

食肉の正しい知識と高度な技術を伝え、市場価値の高い人材へ育成

業界を牽引していくために、技術力の向上と継承に余念がありません。毎日、全店舗から選んだスタッフをセントラルキッチンに召集し、牛1頭丸ごとさばく研修を行っています。目的は二つあり、80種類にも及ぶ牛肉の部位の知識や特徴を学ぶため、そして社員同士の交流を活性化するためです。新しい発想や企画には、円滑なコミュニケーションが必要不可欠。時代とともに移り変わる食文化やニーズにお応えするメニューとサービスをこれからも会社一丸となって発信し続けます。新人の皆さんも中心メンバーに成長できるよう1年かけて育成し、飲食店プロデューサーや店舗スタッフなどの自分が描きたいキャリアを築けるようにサポートします。

会社データ

事業内容 ■食肉卸・小売販売、ネット通販
■飲食店経営(焼肉店、牛串焼店 計9店舗)
■食肉の捌き
■調理技術研修指導
■飲食店プロデュース
(焼肉、肉料理、鉄板焼)食肉アドバイザー
設立 1997年9月1日(1930年創業)
資本金 1,000万円
従業員数 190名(2018年3月)
売上高 13億1800万円(21期2018年7月期末)
11億925万円(20期2017年7月期末)
10億2451万円(19期2016年7月期末)
代表者 代表 萬野和成
事業所 大阪府大阪市天王寺区勝山4-10-25
ガード下番号116-117
(2019年4月に拡張移転:大阪市天王寺区国分町21番40号)
店舗 ■本社 ビーフファクトリー(セントラルキッチン)
■やきにく萬野 本店 
 大阪市天王寺区勝山4-10-25
■やきにく萬野 北畠店
 大阪市阿倍野区王子町4-3-16
■焼肉萬野ホルモン舗 上七店
 大阪市天王寺区上本町7-2-30
■焼肉萬野ホルモン舗 天王寺店
 大阪市天王寺区堀越町16-6 ニイタカ天王寺駅前ビル2・3F
■焼肉萬野ホルモン舗 三休橋店
 大阪市中央区南船場3丁目3-1 BRAVI三休橋1F
■牛串萬の 天王寺店
 大阪市天王寺区悲田院町9-16 大広ビル2F
■にくや萬野 お初天神裏参道店
 大阪市北区曽根崎2丁目10-9
■肉卸 萬野屋 別邸
 大阪市北区曾根崎2丁目5-34 お初天神エビスビル
■My焼肉 萬野
 大阪駅 ルクア バルチカ
沿革 ■1999年6月
大阪市天王寺区のJR環状線ガード下に「やきにく萬野」開店

■2000年8月
「やきにく萬野」隣接地にてRestran& Bar「IngryMongry」開店

■2001年
IngryMongryを朝引きホルモン料理「萬の屋」に業態変更

■2004年10月
大阪市天王寺区上本町に「焼肉萬野・ホルモン舗」開店

■2005年4月
大阪市阿倍野区に「やきにく萬野・北畠」開店 ・山形牛販売特約店認定、
大和牛販売指定店取得

■2010年8月
大阪市中央区に「mannoya Beef Garden Amemura」を開店

■2011年9月
大阪市中央区三休橋に一切れオーダー(全40種類)可能な
「焼肉萬野ホルモン舗三休橋」を開店

■2012年6月
大阪市天王寺区にセントラルキッチン「Mannoya Beef Factory」(肉道場) 開設

■2014年8月
「牛串 萬の」開発…JR天王寺・北口に1号店開店

■2015年1月
「極雌 萬野和牛 Mannoya Premium Qeen’s Beef」ブランド化に向けスタート

■2015年3月
「にくや萬野」お初天神裏参道店 開店

■2016年7月
「肉卸 萬野屋 別邸」開店

■2017年12月
大阪駅ルクアバルチカにMy焼肉萬野オープン
萬野屋はココがスゴイ <次世代店舗を続々OPEN>
2015年3月「にくや萬野」、2016年7月「肉卸 萬野屋 別邸」を
梅田お初天神に「東京、世界展開のモデル店舗」としてOPEN。
2017年12月には大阪駅商業施設ルクア大阪地下2階バルチカにて
一人1台のロースターで焼肉が食べられる「My焼肉」スタイルをOPEN。
新しい焼肉のスタイルで流行を作り出すべく、
店舗デザインや業務オペレーション、商品品質、接客スタイルを発信し続けます。

<本物の食材と技術を目の前で>
当社の店舗は全てオープンキッチンスタイル。
キッチンこそ私たちが輝くステージとして捉え、
自信のある国産和牛や巧みな加工技術をご覧頂けるよう工夫を凝らしています。

<仕入れは一頭丸ごと>
お客様のご要望の部位を提供できるよう、仕入れは一頭丸ごとが原則。
ホルモン35種類以上、赤身20種類以上の各部位の特徴をスタッフが把握し、
最適な加工方法や調理法を駆使して、お客様に提供しています。

<女性一人の来店も可能に>
清潔感、臭いがつかない、空間デザイン、ファッショナブルという
女性の好みそうなキーワードを軸にして店舗システムを構築。
国産和牛に合わせて嗜むワインを提供するために専属ソムリエを配置しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)