株式会社セントラルユニ
セントラルユニ
2021
業種
医療機器
建設/設備・設備工事関連/商社(医療機器)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は長年に渡り、医療ガス供給設備、手術室・集中治療室・一般病室等の治療環境づくりのリーディングカンパニーとして国内外における数千の医療施設の設計・施工及び関連機器販売を行ってまいりました。
またグループ内のサービス提供の専門会社を通じて、物品管理受託業務、医療設備メンテナンス受託業務を行っており、この分野のパイオニアとして医療機関の経営効率化や医療の質向上に対し、積極的に事業を展開しております。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

“病院をまるごと作る”ことが、私たちのミッションです

「いい病院づくりをあきらめたくない」をテーマに、病院をまるごと作ることが私たちの仕事。急性期病院を中心に、手術室や集中治療室、病室などの設備・機器や環境の企画・開発・製造・販売をトータルに手がけています。中でもコア事業となっているのが、医療ガス供給システムと手術室の提供です。こうした幅広い製品・サービスを単に販売するのではなく、コンサルティングを通して各現場の実情に合わせた環境づくりを提案することで多くの医療機関の信頼を勝ち得てきました。

社風・風土

深い人間関係があるから、安心して自分の力を発揮できる

良い意味で上下関係がなく、フラットな社風が特色です。例えば、社長を含む上司を役職名ではなく「○○さん」と呼んだり、先輩後輩が一緒になって登山やフットサルを楽しんだり。社員同士が仲良くなり、安心して自分を表現できる人間関係が築かれてこそ、一人ひとりの力が存分に発揮されるという考えが根本にあります。そして社員を信頼し、若いうちから大きな仕事を任せるのも大切にしている方針です。大きなプレッシャーを感じる場面で、自分の頭で考え決断することで、はじめて見えてくるものがあります。仮に失敗をしても、それは成長のための大切なステップとなります。

会社データ

事業内容 1966年に商品化に成功した医療ガス供給システムを柱として、病院内の手術室や集中治療室、病室などの環境づくりに携わっています。以下が主要製品となります。
医療ガス供給システム/手術室モジュラーシステム/ICU、CCU用ウォールケアシステム/病室用ウォールケアシステム/物品管理システム/ディスインフェクターシリーズ
設立 1951年9月26日
資本金 9000万円
従業員数 221名(2017年3月31日現在)
売上高 144億500万円(2018年3月)
代表者 代表取締役社長 増田順
事業所 東京都千代田区西神田二丁目3番16号
グループ会社 当社は、シップヘルスケアホールディングスを持株会社とする
シップヘルスケアグループに参画しております。

シップヘルスケアグループは、経営理念「S・H・I・P」=Sincere(誠実な心)、Humanity(「情」の心)、Innovation(革新者の気概)、PartnerSHIP(パートナーシップ精神) のもと「トータルパックシステム事業」「メディカルサプライ事業」「ヘルスケア事業」「調剤薬局事業」の4事業を柱として、 医療機関に対するワンストップソリューションビジネスを展開しております。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)