フドー株式会社
フドー
2021

フドー株式会社

三菱ガス化学株式会社100%出資
業種
化学
非鉄金属/商社(化学製品)/商社(機械)
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

当社は1935年に設立され、フェノール樹脂を利用した各種製品を中心として、幅広い分野に利用できるプラスチック製品を製造、販売している企業です。現代社会において産業や生活に欠かせないプラスチック製品は、現在も応用の場面が広がり今後もそのニーズがなくなることはありません。長年にわたって先人が積み重ねてきた知識やノウハウ、お客さまからの信頼を受け継ぎ社会に貢献できる製品を提供していきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

現代社会に必要不可欠であるプラスチック製品で業界をリード

フェノールとホルムアルデヒドを原料として作られるプラスチックのことをフェノール樹脂と言います。高耐熱、高強度、高耐湿の特徴を持っており、自動車部品などの過酷な使用条件が要求されるようなものにも応用ができ、各種産業で用いられる機械部品などにも使用されています。当社では、1937年から製造に携わっており、お客さまのニーズに合わせた数多くの製品を送り出してきた実績のある企業です。産業の発展や生活の質の向上に寄与する製品の製造を通じて、社会に貢献できる企業であることをめざしています。

技術力・開発力

蓄積された高度な技術とノウハウで優れた開発力を持つ企業

フドーは三菱ガス化学株式会社が100%出資する、プラスチック関連製品メーカー。他社がまねのできない高付加価値商品を多品種少量生産し、業界トップクラスの実績を誇っています。今や日常生活のありとあらゆる場面でプラスチックが使用されていますが、原材料・製造工程などは製品によって異なります。フドーのプラスチックは産業機械や電子機器部品・医療機器など高い信頼性が要求される製品に利用され、材料の生産以外にも、成形・加工、金型の設計、また、航空機に欠かせない炭素繊維強化プラスチック複合材(CFRP)のメーカーとしても圧倒的な実績を誇っています。豊富な経験と知識、高い技術力を持った社員がお客さまの要求に100%応えます。

仕事内容

工場での生産・開発から会社を支える事務系まで幅広く募集

製品の製造に携わるとともに、生産効率の工場、品質の管理、コスト削減などに取り組むのが製造部門の仕事になります。工程ごとに数多くの社員が働いていますので、チームワークが重要となります。研究開発部門は、競争の激しい業界において他社製品に負けない新商品の開発など、企業にとって生命線とも言える重要な部門です。また、このような生産現場を支え資材・人員・製品・資金などを管理し、会社全体が効率よく事業を展開できるようにバックアップするのが間接部門(事務系)の役割です。当社では、それぞれの分野で一緒に活躍する仲間を募集しています。興味のある方はぜひ一度お問い合わせください。

会社データ

事業内容 1.熱硬化性樹脂成形材料の製造・販売
2.キシレン樹脂の製造・販売
3.プラスチック成形材料、成形機械及び金型等の仕入販売
4.大型熱可塑性樹脂成形品の金型製作・成形加工・販売
5.炭素繊維強化樹脂成形品の製造と加工・販売
6.熱可塑性樹脂成形材料の受託製造
設立 1935年2月3日
資本金 1億8,000万円(2018年3月31日)
従業員数 109名(2019年3月1日)
売上高 195億円 (2018年3月31日)連結
代表者 代表取締役 松本 英明
事業所 ■本社
〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-15-16(NMF新横浜ビル5階)
■富士宮工場
〒418-0112 静岡県富士宮市北山5747-6
■平塚工場
〒254-0016 神奈川県平塚市東八幡5-3-3
■蒲郡工場
〒443-0036 愛知県蒲郡市浜町16
■西日本営業所
〒720-0034 広島県福山市若松町10-7
■北関東営業所
〒374-0019 群馬県館林市尾曳町5-12
沿革 1935年2月 東京都豊島区駒込1丁目35番地に田中塗料工業(株)として資本金20万円をもって創立する。
1937年2月 フェノ-ル樹脂成形材料の製造を開始する。
1939年4月 本社を東京都大田区西六郷4丁目11番26号に移転する。
1940年6月 不動化学工業株式会社と改称し、現在の基盤を造る。
1940年11月 フェノ-ル樹脂積層材料の製造を開始する。
1957年4月 日本瓦斯化学工業株式会社(現 三菱ガス化学株式会社)と業務上の親密な提携に入る。
1962年3月 ジアリルフタレ-ト樹脂成形材料の製造を開始する。
1972年4月 不飽和ポリエステル樹脂成形材料の製造を開始する。
1981年4月炭素繊維複合フェノ-ル樹脂成形品の販売を開始する。
1987年12月 (株)不動ケミカルを吸収合併し、大型成形品の開発を強化。
2001年10月 熱硬化性樹脂成形材料の製造拠点を富士宮新工場に移転する。
2001年11月 本社を東京都大田区西蒲田7丁目20番5号へ移転する。
2002年9月 三菱瓦斯化学株式会社よりキシレン樹脂の営業権を譲受ける。
2003年4月 株式交換により三菱ガス化学株式会社の100%子会社となる。
2008年10月 マクロボード(株)と合併し、蒲郡工場とする。
2010年5月 本社を横浜市港北区新横浜に移転する。
ホームページ http://www.fudow.co.jp/
主要取引先 伊藤忠ケミカルフロンテイア株式会社、関西ペイント株式会社、コニカミノルタテクノプロダクト株式会社、大崎電気工業株式会社、株式会社オムロン、株式会社小松製作所、株式会社鷺宮製作所、沖電気工業株式会社、日東電工株式会社、日本光電工業株式会社、株式会社日立ハイテクノロジーズ、株式会社日立ハイテクマニファクチャ&サービス、富士電機メーター株式会社、富士フィルム株式会社、冨士ベークライト株式会社、ベックマン・コールター・三島株式会社、株式会社ミツバ、三菱電機株式会社、JXTGエネルギー株式会社 (順不同)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)