アイダエンジニアリング株式会社アイダエンジニアリング

アイダエンジニアリング株式会社

【東証一部上場】 ◆産業機械、ロボット設計◆
  • 株式公開
業種 機械
重電・産業用電気機器/設備・設備工事関連/プラント・エンジニアリング/自動車
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

技術本部 制御設計部 制御設計2課 第1G
A・N(24歳)
【出身】国立米子高等専門学校  電子制御工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 汎用プレス機の制御設計を担当しています。
プレス機の設計は主に機械設計と制御設計で行いますが、私は制御設計に所属しており電気関係の設計を担当しています。
主に「電気回路図の作成」「プレスを動かすために必要なスイッチやボタンを配置した盤の設計」「プログラムの作成」等を行っています。
時には製造現場に行き、自分の手でプレス機を動かし調整等を行うこともあります。
担当している汎用プレス機は比較的小型のプレスです。ある程度標準仕様が決まっており、お客様のご要求によって少しずつ変更するような設計の仕方をしています。一台のプレス機に対して一人でほぼすべてを担当するため、担当する範囲が広く大変ではありますがその分やりがいがあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が考えたとおりに動くところを見たときが嬉しい瞬間でした。
設計部に配属後は先輩の担当機の手伝いから始まり、徐々に先輩に手伝ってもらいながらも担当機を持つようになり、難しい機械も担当するようになりました。
特にプログラム作成ではパソコン上でソフト的にプレスに関わる動作等を変更します。物体、形ができるわけではなく、動きを考えるためより難しく感じますが、表やタイムチャートを書きながらお客様が望む動作になるように頭をひねります。それでも思った通りの動作にならないことや、机上シミュレーションではうまくいったが実機では動作しないということもありました。機械の前で悩みながら機械を動かしながらプログラムを変更して、やっと思い通りの動作になった時はとても嬉しい瞬間でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き お客様のご要望に合わせたものづくりができる点に魅力を感じました。
アイダエンジニアリングに出会うまで、プレス機械というものをよく知りませんでした。しかしプレス機械は多くのメーカで使用されており、製品を大量生産できるすごい機械あることを知りました。また、お客様がどんな機械を必要としているか、お客様の要望に合わせて機械一つ一つをオーダーメイドで製作している点にとても魅力を感じました。
お客様の要望をどのように実現するか、先輩方に相談しながらも設計していく中で日々学びや発見があります。
 
これまでのキャリア 研修(約6ヵ月) → 制御設計部配属(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職先が決まるのが終わりではなく、今後長い間働く会社選びです。自分のやりたいことをできるかどうかももちろん重要ですが、しっかりと会社のことを調べて入社後のイメージが持てるような会社を選ぶのが良いかと思います。頑張ってください。

アイダエンジニアリング株式会社の先輩社員

会社を支える汎用プレス機の機械設計

技術本部 機械設計部 機械設計3課 第2G
K.H
宇都宮大学 工学部 機械システム工学科

順送プレス機の機械設計

技術本部 機械設計部 機械設計2課 第2G
M・T
芝浦工業大学 機械機能工学科

プレス間搬送装置の制御設計

技術本部 システム制御部 システム1課 第1G
Y・Y
富山大学 電気電子システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる