アイダエンジニアリング株式会社アイダエンジニアリング

アイダエンジニアリング株式会社

【東証一部上場】 ◆産業機械、ロボット設計◆
  • 株式公開
業種 機械
重電・産業用電気機器/設備・設備工事関連/プラント・エンジニアリング/自動車
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

技術本部 機械設計部 機械設計3課 第2G
K.H(28歳)
【出身】宇都宮大学  工学部 機械システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 会社を支える汎用プレス機の機械設計
汎用プレス機は量産機で、短納期・低コストでお客様に提供できるのが特徴です。
汎用設計ではプレス機の基本を学びつつ、早くからプレス機1台の設計担当を任されるので
短い期間で設計業務の流れがわかり、ちょっとした達成感が味わえます。
また様々な仕様のプレス機に携わることができ、学ぶことが多いです。
ただし、他の部署に比べるとひとり静かに考えることはなかなかできない部署で、常に複数台の担当機を持つため、どのお客様がどんな仕様なのかを把握し、効率の良い業務を心掛ける必要もあります。
汎用プレス機は当社の売り上げで大きな割合を占めており、会社を支えるやりがいの大きな仕事だと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
試行錯誤して設計したものが問題なく動いた時
機械の設計をする際には、お客様の要求を満足させることはもちろん、組み立てやすさや安全性も考慮し設計する必要があります。
そのため机上での検討後、実際にプレス機を組み立てる現場の意見を聞いて設計に反映させることを意識して行っています。そうして試行錯誤しながら設計したものが実際に組み上がり、問題なく動いたときは、とても嬉しく、感動したことを覚えています。
当社は設計棟と生産工場が同じ敷地内にあるので、実物を捉えて設計できる環境にあることも大きな魅力に感じます!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 100年企業の技術力に惹かれて
もともとメーカーに行きたいと思っていたのでB to Bの会社を多く見ていました。
プレス機というのは身近なものではないですが、私たちの身の回りにあるさまざまな工業製品がプレス機でつくられていることを知り、「社会を支える裏方」のような仕事ができることにやりがいや魅力を感じました。
創業100年を超える歴史のある会社で、資金安定性があり業界トップクラスの技術力を持っていることも大きな魅力のひとつだと思います。
 
これまでのキャリア 現場研修(1年間)→機械設計部(現職・今年で6年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動はいろんな会社を知ることができると同時に、改めて自分を知る良い機会です。
自分にはどんな仕事が合うのか、会社選びに何を重視するのか(やりがい、給与)など自分なりの会社選びのポイントをいくつか決めて優先順位をつけると就活がスムーズにいくと思います。

アイダエンジニアリング株式会社の先輩社員

順送プレス機の機械設計

技術本部 機械設計部 機械設計2課 第2G
M・T
芝浦工業大学 機械機能工学科

汎用プレス機の制御設計を担当しています。

技術本部 制御設計部 制御設計2課 第1G
A・N
国立米子高等専門学校 電子制御工学科

プレス間搬送装置の制御設計

技術本部 システム制御部 システム1課 第1G
Y・Y
富山大学 電気電子システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる