となみの工業株式会社
トナミノコウギョウ
2021
業種
金属製品
建材・エクステリア/その他サービス
本社
富山

私たちはこんな事業をしています

サンルーフ、スロープ、クラッシュボックス、ターミナルインバータなどの自動車部品の製造および、住宅用建材の製造を手がけております。アルミ自動車部品で自動車業界を支える、アイシングループ企業です。塑性加工・溶接加工技術の専門家として確かな品質の製品を提供しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

品質至上を経営理念の基本におき、品質・生産向上へ努力を継続

当社は経営理念として「品質至上」を基本におき、お客さま、そして社会への貢献を果たすことを掲げております。製品の品質・生産性向上に向け、安全・環境面を含めた努力を継続し、お客さまの満足度アップを念頭においた企業活動に日々取り組んでおります。同時に、企業発展と働くスタッフの幸せの実現も重視しています。「明るく、楽しく、元気よく」をモットーに職場の活性化を推進し、スタッフそれぞれが主役となって活躍しうる企業風土の構築を目指しております。企業内外に目を向けた経営方針のもと、誇りを持って業務に従事いただける環境です。

事業優位性

アイシン軽金属グループの一員として、大手メーカーへ部品を供給

当社はアルミ自動車部品トップメーカー「アイシン軽金属」グループの一員です。グループの各企業は、それぞれの技術やノウハウを結集し、トヨタ自動車などメーカーへの部品を安定的に供給しております。当社は塑性加工、溶接加工技術のスペシャリスト。アルミ加工における曲げ加工やプレス加工技術、熱伝導率が高く繊細な素材であるアルミに対する高い溶接加工技術を誇っております。ユーザーの幅広いご要望に対応できる確かな技術力で多くの実績、信頼を得ています。

社風・風土

社員の可能性を広げ大切にする社風で、働きやすい職場環境です

当社は、人を大切にする会社として、働きやすい職場環境づくりに取り組んでいます。入社後の教育は、新人時代のOJT教育からスタート、資格取得支援や役職者研修、現場改善活動など、ステップアップや環境改善に関する研修が充実しています。また、慰安旅行や地域の皆さまをお招きしての納涼祭の開催など、会社内外の人間関係を円滑にする活動も重視しております。転勤もなく、休日、休暇もしっかり取得いただける環境ですので、オンとオフのメリハリ、充実を実現できる環境であると自負しています。

会社データ

事業内容 ◆自動車部品の製造
◆住宅用建材の製造
設立 1996年7月
資本金 2000万円
従業員数 60名(2019年10月1日現在)
売上高 18億円(2018年度j実績)
代表者 取締役社長 二川 明徳
事業所 【本社】
富山県砺波市庄川町五ヶ320-1
【第3工場】
富山県砺波市庄川町高儀新32-1
沿革 1981年3月 日本ベンダー株式会社 富山工場として庄川町青島364に設立
1988年4月 新工場を現在の庄川町五ヶ320-1に建設し、移転
1991年3月 第2工場を第1工場隣接地に増設
1993年6月 アイシン精機株式会社100%子会社となる
1996年7月 アイシン軽金属株式会社100%子会社として「となみの工業株式会社」を設立
2004年1月 第3工場完成、稼働(庄川町高儀新)
2004年6月 ISO9001・14001認証取得
2008年5月 高岡工場稼働(高岡市荒屋敷)
2010年8月 高岡工場を本社工場へ統合
ホームページ http://www.tonamino.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)