株式会社タカヤタカヤ

株式会社タカヤ

建築・土木・住宅・リノベーション・不動産
業種 建設
住宅/不動産/建設コンサルタント/設備・設備工事関連
本社 岩手

先輩社員にインタビュー

環境建設事業部
畠山 孝典(27歳)
【出身】東北学院大学  環境建設工学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 人々の生活を守る、地域に貢献できる誇れる仕事
皆さんが生活をする上で必要なものや、快適で安全な暮らしのために必要なものをつくる、インフラ整備を行う仕事です。インフラとは、道路や鉄道、ダム、河川、橋、港湾など社会生活の基盤となるものを指します。これらを新しくつくったり、修繕したりすることで、皆さんの快適な生活環境づくりをしています。また、自然災害により被災したものを復旧することも私たちの仕事の1つです。現在は、主に大震災で被災した災害復旧等に取り組んでいます。
近年、国土交通省が力を入れているi-constructionへの取り組みも、積極的に導入していてドローンで航空写真を撮影し、3Dデータを作成、その3DデータをもとにGPS搭載の自動制御重機により、施工を行っています。i-constructionの導入により、従来の仕事量を省略化し、職員の負担軽減に努めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
現場が完成した時の達成感は一番のやりがい
私は小さい頃からものづくりが好きで、大学では建設系の学科を専攻し、土木関係の仕事に就職したいと考えていました。就職後は、漁港の災害復旧、ショッピングモールや発電所の造成工事などスケールの大きい現場に配属されましたが、完成まで携わることはできませんでした。
 初めて最初から完工まで携わることができたのは、入社4年目、宮古市沼の浜地区の道路災害復旧工事でした。震災で壊滅的被害を受けた海岸線沿い道路の復旧工事で、低気圧や高波によって何度も現場が被害に遭いましたが、何とか無事故・無災害に徹することができました。入社して初めて現場が完成した時は、今まで感じたことのない達成感でいっぱいでした。またこの工事は、平成29年度岩手県優良工事表彰をいただき、自分が携わった現場が認められ、非常に嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若い社員が多く在籍し、各事業部で活躍している
私は、地元に帰り震災復興の仕事に携わりたいと思い、地元の建設会社を探していました。そんな中、就職サイトで検索して見つけたのが当社でした。その当時、当社は地元企業にも関わらず、その存在を知りませんでしたが、会社説明会に出席しました。長い歴史がある中でも新しいことに積極的に取り組んでいる、若い社員が多く在籍しそれぞれの部署で活躍しているという話を聞き、当社に就職したいという気持ちが高まりました。また、それぞれの事業説明を若手社員が堂々と分かりやすく説明している姿を見て刺激を受け、自分もこんな会社で働きたい、活躍したいと思い当社を選びました。
 
これまでのキャリア 2013年入社、環境建設事業部配属(6年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動に大切なことは、「行動力」だと思います。気になることがあれば自分から動いて、情報を取得することです。そのきっかけは人によって様々だと思いますが、少しでも気になることがあれば、自分から積極的に行動することを大切にしてください。
 また、コミュニケーション能力はとても大切なことだと思います。特に、現場では年上の職人さんと打ち合わせをしたり、指示を出したりする機会がたくさんあります。コミュニケーション力を今からでもつけていきましょう。

株式会社タカヤの先輩社員

不動産をより価値あるものにして収益を上げることが仕事です

不動産事業部
横道 あかり
岩手県立大学 盛岡短期大学部 生活科学

出会いから完成・引渡後もオーナー様とのつながりを大切にしています

住宅事業部
石橋 泰樹
産業技術短期大学校卒業 建築科

最大級のものづくり

建築事業部 / 施工管理
星 慶一郎
東北工業大学 工学部 建築学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる