株式会社タカヤタカヤ

株式会社タカヤ

建築・土木・住宅・リノベーション・不動産
業種 建設
住宅/不動産/建設コンサルタント/設備・設備工事関連
本社 岩手

先輩社員にインタビュー

建築事業部 / 施工管理
星 慶一郎(25歳)
【出身】東北工業大学  工学部 建築学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 最大級のものづくり
私は2015年4月に入社し、東日本大震災で被災された方々が暮らす住まいとなる、災害復興公営住宅の建設に携わってきました。仕事内容としては、現場の工程管理・品質管理・安全管理が主な業務です。安心安全な現場を維持しながら、品質の良さにこだわった建物として竣工するよう意識しています。そのためにも、タカヤで計画した工事工程が円滑に進むよう、職人さんと積極的にコミュニケーションを取り合い、日々の仕事に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の仕事の成果が日々、目に見えて実感出来ること
作業現場は竣工へと向かって日々変化していくので、いわば生き物のようなものです。自分が計画した通りに変化していく現場の様子から、仕事の成果が目に見えて実感できるのが、施工管理の魅力だと思います。また、長期間携わり完成した建物が、住民の方々にとって安心して暮らせる生活の場となることが嬉しく、非常にやりがいを感じます。また、1棟目の公営住宅を引き渡したときは、自分が苦労して竣工させた建物だけに、とても情が入り感動したのを覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社の雰囲気に惹かれた
就職活動時、建築の施工管理を中心に数々の説明会に参加した中でも、当社はより震災復興に力を入れている印象を受けました。私は大学時代、東日本大震災の復興についての研究に取り組んでいたので、学んだ知識を活かして仕事がしたいと思いました。
また、若手社員が中心となって説明会を運営しており、同年代の社員からの企業説明や、参加型の話しやすい雰囲気づくりが非常に好印象だったのを覚えています。建築施工管理においては、若くして現場所長を経験できる面で、成長できる環境づくりがなされている職場だと感じました。
 
これまでのキャリア 2015年入社。建築事業部配属

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動において、興味のある企業にひたすらプレエントリーするのではなく、ある程度絞って企業を選択し、説明会・インターンシップに参加することをおすすめします。特にインターンシップは、その企業の雰囲気や実際にどのような職場かを知る機会でもありますので、積極的に参加するべきです。また、自分がどのような仕事をするのかイメージを持って、面接に臨むことが大切だと思います。

株式会社タカヤの先輩社員

不動産をより価値あるものにして収益を上げることが仕事です

不動産事業部
横道 あかり
岩手県立大学 盛岡短期大学部 生活科学

出会いから完成・引渡後もオーナー様とのつながりを大切にしています

住宅事業部
石橋 泰樹
産業技術短期大学校卒業 建築科

人々の生活を守る、地域に貢献できる誇れる仕事

環境建設事業部
畠山 孝典
東北学院大学 環境建設工学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる