エレマテック株式会社
エレマテック
2021

エレマテック株式会社

東証一部上場/独立系エレクトロニクス商社
  • 株式公開
業種
商社(電機・電子・半導体)
総合電機(電気・電子機器)/半導体・電子部品・その他/コンピュータ・通信機器・OA機器/自動車
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

エレマテックは、電子材料、電子部品を扱う“商社”として、エレクトロニクス業界の“モノ作り”を支えています。

スマートフォンやタブレット等の最新のエレクトロニクス製品をはじめ、家電、自動車、OA機器、産業機器等、幅広い分野に商材を提供しております。2019年3月期も売上高1,834億円と安定した業績で推移。更なる成長を勝ち取るため、「エレマテック×(クロス)」を掲げ、No.1電子材料商社を目指します。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

No.1電子材料商社へ!

エレマテックは、単に製品を輸出入し、販売するだけではなく、商社でありながらも製品の企画、開発、設計の段階からモノ作りに関わり、高い付加価値のあるサービスを提供しています。更には、国内外の豊富なネットワークを活かし、約6,200社近くの多種多様なお客様のニーズに対応しています。また、オープンな社風も当社の強みであり、一人ひとりが存分に力を発揮できる社風を大切にしています。部門の垣根を越えて、皆が互いに協力して仕事を進められるからこそ、高い付加価値を創造することできます。商社は人でつくられています。多くの人と関わり合いながら、新しい製品、サービスを送り出し、No.1電子材料商社を目指します!

仕事内容

こんな人を求めています!

エレクトロニクス商社の仕事は、多くの人、会社を巻き込みながら、新たなモノ作りを支えています。時代の最先端に関わる華やかな面がある一方で、高い次元のモノ作りに関わるからこそ、厳しい局面に身を置かなければならないことも多々あります。コミュニケーション能力はもちろん、困難や課題に対して周囲と協力しながら主体的に乗り切っていく力を持った人材こそが当社の求める人材です。お客様の立場になって考え、状況を打破していく主体性を発揮すれば、活躍することができるはずです。その他、グローバルな感覚、モノ作りへの興味、体力、タフさ、発想力……。バラエティに富んだ人材でエレマテックを作りたいと考えています。

事業優位性

商社の醍醐味

電子材料、部品を取り扱っていると言っても、その用途はスマートフォン、家電、自動車、医療機器、ロボット、ゲーム機等の幅広い分野に渡ります。また、独立系商社である強みを活かし、様々な商材、技術を見つけ、よりニーズにあったサービスを提供することも可能です。例えば豊田通商と業務提携しておりますが、自動車分野のお客様はトヨタ自動車関連企業に限定されず、様々なメーカーと取引をしており、これが独立系の強みです。また、海外13カ国40カ所の地域に展開しているそのグローバルネットワークも当社の強みであり、ワールドワイドでモノ作りを支えています。自分次第でビジネスを創造できることが、商社の醍醐味でもあります。

会社データ

事業内容 電子材料・電子部品商社(電子材料、電子部品および機構部品等の販売、輸出入)

■エレマテックのサービス
企画開発/加工サービス機能/品質・環境マネジメント機能
海外ネットワーク機能/調達代行サービス機能
エレマテック×(クロス) 新しい商材・技術・サービス等を“かけあわせて「×(クロス)」”、グローバルに高付加価値なビジネスを提供する。

これまで培ってきた経営及び顧客基盤をもとに、“かけあわせる「×(クロス)」”ステージへ。
「新興国の台頭による更なるグローバル化」「チャイナ・プラス・ワンによるASEAN地域の重要性増加」「中国・台湾等ローカル・メーカーのレベルアップ」「自動車分野の需要拡大、IOT分野への展開」「OLEDの用途拡大(モバイル、ウェアラブル、大型、車載)」等、変化の激しいエレクトロニクス業界において、俊敏かつ柔軟に対応し、また社内間及びグループ間の連動性を強めていくことで、グローバルに高付加価値ビジネスを提供し続け、No.1電子材料商社を目指します。
経営理念 ■使命
・良いつながりを広げ新たな価値を提供する

■経営方針
・多様で高品質な商品とサービスをグローバルに提供する
・常に自己革新に努め、成長の持続と社会的信用の向上を追求する
・企業統治を重視し、環境と安全に配慮しながら、企業価値の最大化に努める

■行動指針
・お客様の立場を考え、「モノ作りのパートナー」として信頼される
・活発な意見交換を行い、情熱とスピードとチームワークで挑戦する
・各人が能力向上に努めるとともに、均等な機会と公平な評価を重視する
・グループの発展と社員の幸福を追求する
設立 1947年4月28日
資本金 21億42百万円
代表者 代表取締役会長 加藤 潤
代表取締役社長 横出 彰
売上高・経常利益 ■売上高 1,833億99百万円 ■経常利益  61億88百万円(2019年3月期)
■売上高 1,962億38百万円 ■経常利益  60億85百万円(2018年3月期)
■売上高 2,030億04百万円 ■経常利益  53億14百万円(2017年3月期)
■売上高 2,168億24百万円 ■経常利益  68億80百万円(2016年3月期)
■売上高 1,818億76百万円 ■経常利益  70億77百万円(2015年3月期)
■売上高 1,434億42百万円 ■経常利益  56億44百万円(2014年3月期)
従業員数(2019年3月31日時点) ■連結 1,149名
■単体   431名
平均年齢・勤続年数(2019年3月31日時点) ■平均年齢 40.2歳
■勤続年数 12.3年
本社 〒108-6319
東京都港区三田三丁目5番27号
住友不動産三田ツインビル西館19階
事業所(2019年3月31日時点) ■国内  販売拠点22ヵ所 加工拠点1ヵ所
■海外  販売拠点38ヵ所 加工拠点2ヵ所

詳細は、当社ホームページ「エレマテックについて」の「拠点一覧」をご確認ください。
http://www.elematec.com/
得意先メーカー 約6,200社以上の大手、優良企業

■主要得意先グループ
ソニー、ミネベアミツミ、ジャパンディスプレイ、キヤノン、東芝、FOXCONN、パイオニア、
富士通、デンソー、太陽誘電、小糸、パナソニック、ローム、JVCケンウッド、沖電気工業、
ノーリツ、村田製作所、リコー、ビステオン、サンデングループ等
売上高構成(2019年3月期第4Q実績) 液晶、タッチパネル等/17.4%、自動車/14.6%、電気電子部品/9.7%、テレビ、モニター/7.1%
OA機器/6.5%、モバイル端末/5.8%、産業機器、電動工具等/5.4%、アフターマーケット/5.4%
医療機器/4.1%、白物家電/4.0%、カメラ・カメラモジュール/3.1%、その他/16.9%
会社沿革 2009年10月  高千穂電気株式会社と大西電気株式会社が合併、商号をエレマテック
       株式会社に変更
2011年 3月 インドのバンガロールにElematec Trading India Private Limitedを設立
2011年 4月 インドネシアのジャカルタにPT.Elematec indonesiaを設立
2011年 8月 豊田通商株式会社と資本業務提携契約を締結  
       依摩泰国際貿易(深セン)有限公司の事務所として成都事務所(中国)
       を開設
2011年12月 依摩泰(青島)商貿有限公司の事務所として煙台事務所(中国)を開設
2012年 1月 マレーシアのクアラルンプールにElematec Malaysia Sdn. Bhd.を設立
2012年 4月 Elematec USA Corporation の事務所としてシカゴ事務所を開設
2013年 1月 Elematec Trading India Private Limited の支店としてデリーNCR支店を開設
2014年 1月 メキシコ合衆国のグアナファト州にElematec Mexico S.A. de C.V .を設立
2014年12月 同年10月に完全子会社化した株式会社トムキを合併
2015年11月 フィリピン共和国のクラーク経済地区にElematec Angeles Inc.を設立
合併前の沿革 【高千穂電気株式会社の沿革】
1947年 4月 東京都港区に電気絶縁材料商社として高千穂電気株式会社を設立
2001年  6月 ISO 14001認証取得
2002年  6月 JASDAQ証券取引所市場に上場
2003年12月 東京証券取引所市場第二部に上場
2005年  3月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
2005年12月 ISO 9001認証取得

【大西電気株式会社の沿革】
1958年 9月 京都府京都市に電気絶縁材料商社として大西電気株式会社を設立
1999年 3月 ISO 9002を認証取得
2001年10月  ISO 14001を認証取得
2002年 3月 ISO 9001を認証取得
2008年 2月 JASDAQ証券取引所市場に上場
福利厚生 ・借上社宅制度
・赴任支度金
・財形貯蓄制度
・慶弔見舞金制度
・永年勤続表彰
・共済会
・健康診断
・従業員持株会
・退職金制度(確定給付年金制度)
・育児・介護休業制度
・育児・介護短時間勤務制度
・自己啓発支援制度
借上社宅制度  会社の指定する勤務地に現住所からの通勤が不可能又は困難であると会社が認めた社員には、
借上社宅制度を適用します。
 年齢により負担割合は変動しますが、20代では個人の家賃負担額は賃料の10%です。
自己啓発支援制度 ・オンライン英会話
・TOEIC受験(年1回、会社負担にて受験必須)
・ビジネススキルeラーニング(約200講座を学習し放題)
・通信講座補助(専門スキル向上のための講座受講料補助)
・資格(HSK、簿記、貿易実務検定等)の取得補助・報奨金の支給など
研修制度 【新入社員研修】
・ビジネスマナー
・ロジカルライティング
・商材提案プレゼンテーション
・PCスキル関係
・仕入先、倉庫訪問
・その他、商社としての業務の流れや必要な貿易関連知識等についても、
 1ヶ月間の新入社員研修を通じて学んでいきます。

【その他、階層別研修】
・2年目フォローアップ研修(仕事の段取力、PDCA等)
・3年目研修(ロジカルプレゼンテーション等)
・主任研修(問題解決研修等)
・管理職研修
・海外赴任研修
・エレマテックe-ラーニング
 (会計、財務、貿易実務、法務等の実務知識カリキュラム)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)