サブリース株式会社サブリース

サブリース株式会社

不動産/オフィスビル/コンサルティング
業種 不動産
コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

リーシング課
加藤 咲(26歳)
【出身】拓殖大学  国際学部国際学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 不動産仲介業者への反響営業
リーシング課には弊社の営業が直接、企業様に管理物件をご紹介をすることもありますが、オフィスビルの仲介業者様にも管理物件を企業様にご紹介していただいております。私は業者様とのやり取りをメインに営業をしています。具体的には、お問い合わせいただいたビルの内見対応、内見後の進捗ヒアリング、契約締結までの対応などがあります。これらの業務は企業様と直接やり取りをするのではなく、仲介業者様通して、契約締結まで進めるため、業者様とのコミュニケーションはとても重要になります。そのため、定期的に業者様へ訪問し、管理ビルの紹介はもちろん、他社物件や市況についての情報収集もしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
苦戦した初めての成約
初めて成約したテナント様は、契約締結のための必要書類の追加があったり、条件を何度も変更するなど、少し時間がかかった案件でした。そのたびに悩んで先輩方に相談し、力を借りるなどして無事に成約になったときはとても嬉しく、達成感がありました。それと同時に、業者様に対する営業の重要性と大変さを実感しました。よりスムーズなお取引をするためには業者様とのやり取りを通じて、企業様の要望を汲み取るだけではなく、条件交渉もしなければなりません。今回の経験を活かしてさらなるレベルアップを目指したいと思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若い力が活躍している活気のある会社!
就職活動生だった時、今の会社の説明会で、営業職にも関わらず若い女性が引っ張っているという話を聞きました。実際に入社してみると、営業チームには女性のリーダーがいて、チームをまとめたり、引っ張っている姿がありました。
さらに、個々の成績も重要ですが、チームで助け合いながら仕事をしていることを知り、自分自身もこの環境に身を置き、仕事をしたいと思い入社を希望しました。
 
これまでのキャリア 2013年入社。<現在>リーシング課仲介業者向け営業を担当。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生時代は自分自身をアピールしたり、売り込んだりしないので、最初がどうすればいいか分からないと思います。しかし、たくさん悩んで考えることで、自分自身について深く知れて、良い面、悪い面ともに新しい発見がも多くあります。人生の多くを費やす『仕事』という時間をやりがいのあるものにするためにも妥協せず、自分らしく頑張ってください!

サブリース株式会社の先輩社員

オーナー様やテナント様へ長期的なフォローをする仕事

豊田 成昭
明治学院大学 社会学部

テナント募集から契約締結までの業務を担当します。

リーシング課
大室 千拡
桜美林大学 リベラルアーツ学群

元営業の経験を活かして、営業部門が円滑に動くようサポートしています。

総務部
加藤 春美
横浜市立大学 国際総合科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる