サブリース株式会社サブリース

サブリース株式会社

不動産/オフィスビル/コンサルティング
業種 不動産
コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

リーシング課
大室 千拡(26歳)
【出身】桜美林大学  リベラルアーツ学群 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 テナント募集から契約締結までの業務を担当します。
私が所属するリーシング課は、管理物件のテナント募集活動から契約締結までの幅広い業務を行います。具体的にはまず、空室のあるビルの募集活動を策定し、チラシ、電話営業や訪問によってご移転を検討している企業様を探します。実際にご移転を検討している企業様がいらっしゃれば、ビルのご案内、周辺物件との比較、契約関係の取りまとめなどの業務があります。これらの仕事は先輩のフォローもありますが、担当者として一人で行うため、大変な面もあります。しかし、その分契約締結できたときは、達成感とやりがいはひとしおです!また、営業相手は企業の代表者様など、普段関わることができない方と接するため、貴重な経験となっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様から『ありがとう。』と言われ、握手をした経験
担当したお客様は非常に気さくな方で、終始和やかな雰囲気で物件のご紹介をしていました。気に入っていただいた物件でいよいよ契約条件を詰める段階になったとき、お客様は初めて見せる緊迫感を漂わせた顔つきになりました。その時、改めて扱っている金額の大きさに気づかされ、責任感を感じました。無事条件面の合意ができ、契約締結した後にはお客様から『ありがとう。』と言われ、握手を求められました。それは、営業として認められた気がした瞬間でした。入社して以来、一番嬉しいと感じた出来事で、今後もお客様に認められる営業を目指して頑張りたいと思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 不動産業の幅広い業務で経験とスキルを身につけたい!!
私は在学中に宅建の資格を取得しようと勉強していました。そんな資格を生かせる不動産業界をメインに就職活動をしていました。その中でも、魅力的に見えたのが今の会社です。オフィスビルの単純な運営管理にとどまらず、リーシングから工事受注までグループ全体で幅広い仕事をしています。実際にリーシング課からPM課に異動した先輩もいると説明会で聞いていました。私も今はリーシング課に就いていますが、将来的には色んなスキルを身につけたいと思っていましたので、多様な選択肢があることがこの会社を選んだ理由のひとつです。
 
これまでのキャリア 2014年新卒入社。<現在>リーシング課営業を担当。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 快適なオフィスづくりを支える仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生時代よりも社会人として働く期間はずっと長いと思います。そんな長い時間を費やす仕事だからこそ、自分にあった場所を時間をかけて選んで欲しいと思います。また、入社前後のギャップが会社を辞めてしまう一番の原因だと私は思います。そんなギャップが生まれないためにも、事前の業界、企業研究、自己分析が大切だと思います。後悔のない就職活動をして欲しいと思います!頑張ってください!!

サブリース株式会社の先輩社員

オーナー様やテナント様へ長期的なフォローをする仕事

豊田 成昭
明治学院大学 社会学部

不動産仲介業者への反響営業

リーシング課
加藤 咲
拓殖大学 国際学部国際学科

元営業の経験を活かして、営業部門が円滑に動くようサポートしています。

総務部
加藤 春美
横浜市立大学 国際総合科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる