英和株式会社
エイワ
2021
業種
商社(機械)
商社(医療機器)/商社(電機・電子・半導体)
本社
大阪、東京

私たちはこんな事業をしています

当社は、『計測制御』と『産業機械』の総合商社として、製品の提供を通して産業界のハイテク化に貢献してまいりました。お客さまとメーカーを繋ぐ「提案型技術商社(セールス・エンジニア企業)」として、ユーザーのニーズに応じた製品をワンストップサービスで提供しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

独立系総合商社ならではの強みと、景気に左右されにくい堅実さ

お客様と信頼関係を築き、お客様が気づかない課題や潜在的ニーズを会話の中から把握し商品やシステムを提案することで問題解決を図るのが当社の提案営業です。システム提案営業は技術力と柔軟性が求められますが、メーカー系列に属さない独立系商社である強み、制約がない自由な提案で多くのお客様から信頼を得ています。取引先は特定の業界に偏らず多岐にわたるため景気の変動に左右されにくく納入後の設備機器のメンテナンスや定期的なリピート需要も堅調です。景気に左右されにくいメンテナンス需要と、人手不足からニーズが高まっている省人化のためのシステム提案という新たな需要を開拓しているのが当社です。(取締役 副社長 阿部吉典)

企業理念

事業は人なり。充実した研修制度で当社を代表する社員に育てます

経営理念にある通り「人」を大切にしている会社です。社員教育に投資は惜しみません。入社してからは先輩社員によるOJTやロールプレイング研修で営業スキルを、座学で商品について学びます。取引先の製品研修に参加することもあります。手厚く社員を育てる理由は当社の代表としてお客様と接するからです。お客様のニーズを最も理解した現場の担当者がそのニーズにマッチした柔軟な対応をできるよう個々の判断を尊重しています。時には経営者目線で考え行動することが求められます。個々の能力を引き出すことを大切にしています。新技術を積極的に取り入れる柔軟な方、今後当社のリーダーシップを担ってくれる方との出会いに期待しています。

社風・風土

規模が大きな案件に携われる魅力。数字以外の過程も評価されます

営業成果は基本的に定量的に評価されますが、交渉から契約まで時間のかかることもある大型案件は、短期的な数字で測ることは難しい場合もあります。人脈の形成など、数字化しにくい営業過程も、中長期的に会社の利益、成長につながる営業成果として、きちんと評価してもらえます。また、大型案件には複数の商品を組み合わせて新たな価値を提供するシステムの提案も多く、金額が大きくなる分、難易度は高くなりますが、スケールの大きなプロジェクトに携われるのは魅力です。もちろん、若手には先輩社員(OJTリーダー)が同行してしっかりバックアップしますので安心です。

会社データ

事業内容 計測機器、制御機器、油圧空圧機器、理化学・医療機器、船舶用品、化学工業用品、度量衡、計量器および工業材料の販売。
電子機器、検査機器、舶用機器、FA機器、PA機器、システム機器、産業機械の開発および販売。
以上の物の輸出入代理業務、仲立業、賃貸業、古物売買業。
上記製品にかかわる加工、設計、施工、修理業務。
設立 1948年6月
資本金 15億3,340万円
従業員数 365名(2018年4月現在)
売上高 売上高343億6,700万円(2018年3月)(連結)
代表者 代表取締役社長 阿部 健治
事業所 【大坂本社】
〒550-0014
大阪市西区北堀江4丁目1番7号
TEL:06-6539-4801
【東京本社】
〒141-0031
東京都品川区西五反田1丁目31番1号 日本生命五反田ビル10F
TEL:03-3493-4082
【営業所】
全国に34営業所
沿革 1947年(昭和22年) 大阪市西区にて阿部英三郎が個人経営で英和商店を創業し、航海計器・発動機部品の販売を開始。
1948年(昭和23年) 株式会社に改組、英和精器(株)を資本金50万円で設立。造船所・陸上業界分野へ精密計測機器を中心に事業拡大を図る。
1996年(平成8年) 大阪証券取引所、市場第2部に指定。資本金15億3,340万円に増資。
2001年(平成13年) 従来仕入先であったアイコン(株)の株式全株を取得し、連結子会社とする。秋田、新潟、つくばに営業拠点を開設。
2002年(平成14年) 仙台、熊本に営業拠点を開設。
2003年(平成15年) 卸販売を主体とした連結子会社エラン(株)を設立し、一部の業務を委託する。三井物産マシナリー(株)より道路維持関連機械・環境関連機械・駐車場関連機械・その他一般産業機械の営業権を譲り受ける。松戸、上越、盛岡、松本に営業拠点を開設。
2004年(平成16年) 国際営業部を設立。中華人民共和国上海市に上海駐在員事務所を開設。
2005年(平成17年) ISO14001認証取得。室蘭に営業拠点を開設。
2006年(平成18年) ISO9001認証取得。英和双合儀器商貿(上海)有限公司の営業を開始。
2007年(平成19年) 群馬に営業拠点を開設。
2008年(平成20年) 連結子会社双葉テック(株)が連結子会社アイコン(株)を吸収合併。
2013年(平成25年) 東京証券取引所、市場第2部に上場。東北エリアにおける営業基盤の強化を目的として東武機器(株)の株式を取得し、連結子会社とする。
2014年(平成26年) 連結子会社エラン(株)を吸収合併。
2018年(平成30年) 川崎に営業拠点を開設。
ホームページ https://www.eiwa-net.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)