黒龍酒造株式会社コクリュウシュゾウ
業種 食品
本社 福井

先輩社員にインタビュー

醸造部醸造課
池田 智貴(26歳)
【出身】金沢星稜大学  人間科学部スポーツ学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 醸造作業
洗米から上槽までの作業を担当に分かれて、清酒を造っています。
社員や蔵人たちとの仕事の話やプライベートの会話などコミュニケーションを大切にしています。仕事をする中での意見はもちろん、人の考え方や話を聞くことで人間的な部分を知れると思います。その中でどう接していけばうまくいくかがわかり、自分自身も新しい価値観が持てたりと成長することができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社3年目で3年ぶりに全国新酒鑑評会で金賞を受賞したこと
入社して以来全国の賞が受賞できず、自分たちが入社したからか?足をひっぱっているのか?とネガティブ思考になっていました。
自分の担当の醪管理は香りや品質に大きく影響を与えます。3年目は仮設蔵での大吟醸仕込みとなりましたが、しっかり賞が取れたことは、やってきたことが間違いではなかったと、やっと会社の戦力になれたような気がしました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き タイミングと縁があったんだと思います
具体的なエピソードはあまりありませんが、強いて言うのならば、部長の会社に対しての熱い想いが凄く印象に残っています。
 
これまでのキャリア 醸造(4年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

やりたい仕事、なりたい職業、なりたい自分、そんな明確な考えを持って就職活動なんてしていませんでした。「面白そう」「やってみたい」と自分の中の感覚のアンテナに引っかかった仕事は全部受けてほしいです。初めから自分の天職なんて見つけられないので、失敗も経験です。チャレンジしてください。

黒龍酒造株式会社の先輩社員

日本酒を製造する仕事で、現在はその中の1つの部署を任されています

醸造部醸造課
山岸 晶
山形大学 農学部

日本酒造り

醸造部 醸造課
島田 茂輝
関西大学 商学部

安全な『酒母』の製造です。

醸造部 醸造課
川渕 元暉
福井県立大学 生物資源学部 生物資源学科

清酒の製造。貯酒管理、調合、ろ過、ビン詰めなど。

製造部製造課
矢原 諭
仁愛大学 人間学部心理学科

得意先様とのコミュニケーションを図る営業。お客様の窓口から企画も。

経営企画部 企画営業課
高松 雄平
金沢星陵大学 人間科学部 スポーツ学科

醸造、原料処理

醸造部醸造課
竹本 穂
東京農業大学 応用生物化学部醸造科学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる