黒龍酒造株式会社
コクリュウシュゾウ
2021
業種
食品
本社
福井

私たちはこんな事業をしています

ひとことで言えば「清酒の製造販売」ですが、「酒」は人と人、心と心をつなぐ架け橋でも有ります。単に酒を造って売るのではなく、「ものづくり」の創造性を追求し、「清酒」と清酒をとりまく文化を提案します。企業理念にも掲げておりますように、「清酒」をとおして、自然と人との調和を目指し、豊かな生活文化を創造します。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「味わう」という一瞬に、知恵を絞る。

創業文化元年(1804年)。初代蔵元 石田屋二左衛門以来、弊社は手造りの清酒を追求してきました。私たちの歩みは、「良い酒を造れ」という簡潔な理念を守り続けてきた、また純真なこころで清酒を慈しんできた歴史でもあります。契約農家の手により丹念に作られた酒米と白山山系を水源とする地下水にこだわり、職人の手による酒造りを継承。「黒龍 大吟醸 龍」(昭和50年発売)や、「九頭龍 大吟醸燗酒」など、大吟醸酒の市販化や、新しい燗酒の普及にも業界に先駆けて取り組んでおります。さらに、飲む人、飲む場所まで思いを巡らせ、時代を超えて愛される清酒をご提案しています。

技術力・開発力

生き方まで透けてくるような、日々の酒を。

「ふくよかな香り」「澄んだ味わい」「深いうまさ」など、清酒の味わいを表現する言葉は様々です。これは高度な技術力・開発力によって生み出される味わい。清酒の持つその繊細な味わいと香りは、口にするその情景によっても変わってくるのでしょう。もしかしたら清酒は、人々の心情を映し出す鏡なのかもしれません。また清酒の存在そのものが、場の情景を醸しだす。そんな事もあるでしょう。味わい、しつらえ共に「喜怒哀楽、人々の日々にそっと寄り添う」そんな清酒を創り続けたい。黒龍酒造はそう思うのです。

事業・商品の特徴

商品に込めた思いの伝承

こだわりの米や水、そして酒造りに込められた蔵元、蔵人の思いを伝え続ける。人から人へ伝え継がれるこの”思い”は黒龍酒造が大切にしているコトの一つです。そこには安全安心という揺るぎない思いも含まれています。この様々な“思い”をお客様へ商品としてお届けするときに、品質の維持は欠かせません。平成6年築の醸造蔵である「龍翔蔵」は、独自の醸造設備が充実。また近年、原酒、製品の低温貯蔵と、瓶詰、出荷機能を備えた「兼定島酒造りの里」を建設。1,000平方メートルを越える冷蔵設備を完備し、クリーンルーム内での瓶詰作業を行っています。全ては造り手の思いを伝えるため、そう黒龍酒造では考えます。

会社データ

事業内容 清酒「無二」「黒龍」「九頭龍」の製造、販売。
設立 1948年4月
資本金 1,000万円
従業員数 54名(2018年12月現在)
会社の規模が大きくないので、社長との距離も近く、意見を言いやすい社風です。
売上高 155,000万円(2018年6月期実績)
代表者 代表取締役社長 水野 直人
事業所 【本社及び、兼定島 酒造りの里】
福井県吉田郡永平寺町
平均年齢 37歳(2018年12月現在)
企業理念 「自然と人との調和を目指し、豊かな生活文化を創造する。」
沿革 文化 元年  初代蔵元石田屋二左衛門が、『石田屋』の屋号により創業。

明治27年  水野酒造場として営業開始。

昭和23年  水野酒造有限会社 設立。

昭和38年  黒龍酒造株式会社 に組織変更。

昭和45年  『COLD KOKURYU』 発売。
        清酒を冷やして飲む提案を行う。

昭和50年  全国に先駆け糖類無添加宣言。
        『黒龍大吟醸龍』 を5,000円で発売。

昭和55年  『黒龍 しずく』 を発売。

平成 4年  級別廃止。古布をモチーフにしたラベルデザインにリニューアル。

平成 6年  新醸造蔵 『龍翔蔵』 建設。

平成 7年  社員蔵人制の導入。蒸米冷却装置の設置。
         貯蔵蔵増設。

平成 9年  独身寮、醸造部研究室完成。

平成12年  蔵人宿泊施設改築。

平成13年  濾過、調合室改築。槽(搾り機)の入替。

平成14年  屋外サーマルタンク新設。

平成16年  創業200年。
        燗用大吟醸 『九頭龍大吟醸燗酒』、
        酒燗具『燗たのし』を発売。

平成17年  原酒、製品の低温管理、瓶詰、
        出荷機能を備えた兼定島酒造りの里を建設。

平成19年  新顧客層をターゲットにした
        『黒龍 吟のとびら』 (150ml 瓶)を発売。

平成20年  クリーンルームを備えた瓶詰ラインを新設。
        オリジナル720ml 瓶を導入。

平成21年  『酒グラス』による清酒飲酒の啓蒙活動開始。

平成24年  兼定島酒造りの里に新倉庫を建設。

平成27年  商品リニューアル「黒龍」「九頭龍」展開。

平成29年  吟醸蔵「正龍蔵」建設。

平成30年 氷温熟成酒「無二」発売。日本酒業界初となる入札形式を採用。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)