株式会社デックデック

株式会社デック

建設業 水道 ガス パイプライン ライフライン 施工管理
業種 建設
設備・設備工事関連/水道/プラント・エンジニアリング/ガス
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

営業部設計室
中村 友也(27歳)
【出身】首都大学東京  都市環境学部 都市環境学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 管路の配管設計業務。検討から製作図面の作成まで。
私は現在、工事が始まる前のどのように水道管路を布設すればよいのかを検討する図面の作成をしています。限られた情報の中で、配管方法や使用管路を決定しなくてはならないので、非常に難しいですがやりがいも非常に大きいものです。答えがない仕事なので、とても悩むし、上手くいかないこともたくさんありますが、提案が採用された時の達成感はとても大きく、次も頑張ろうと感じることができます。また、以前にやった業務を次の業務に活かすことができるので、日々成長を感じることができるのもこの仕事が面白い点の一つだと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
設計ミスが0だった時。
設計業務は、実際に工事を担当する訳ではないので、一度に多くの物件に携わることになります。また、自分が設計した図面を頼りに材料の製作、工事の施工が進められていくので非常に大切な部署になります。実際、設計でミスが起こると、工事は中断してしまい非常に多くの人に迷惑をかけてしまうことになるためミスは許されません。そのため、自分が担当する物件は何度も図面を見直し、チェックをするのですが、まだまだ若手ということもあり、先輩社員にチェックしてもらう時には間違いを指摘されることがよくあります。ですが、自分の設計した図面がミスなく、その工事が無事に完成した時はとても大きなやりがいを感じることができもっと頑張ろうという気持ちになります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学の専攻とマッチしていた
私は大学で土木工学を専攻しており、管路の維持管理に関する研究をしていたことから、インフラ設備全般、その中でも水道管路を取り扱う業界にはとても関心がありました。そのような中で、デックという会社を見つけ説明会に参加したところ、管路工事の実態を知ることができると共に、今まで研究がいかに浅はかなものだったかを実感しました。と同時にもっともっと管路のことをよく知りたい、管路に関するプロフェッショナルになりたいと強く感じました。また、説明会ではどんな質問にも答えてもらえたし、どのような質問も受け付ける雰囲気を作ってもらえたのも好印象となり入社を決めました。
 
これまでのキャリア 設計(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分のやりたいことを叶える事ができるいい機会になると思います。会社に関する情報は、限られた情報しか手に入れることは出来ないかもしれませんが、その中で本当に自分のやりたいこと、自分の生き方をゆっくりと考えてください。人に流されることなく、自分らしさを発揮すれば必ずいい結果になると思うので自分らしさを大切にしてください。

株式会社デックの先輩社員

私の仕事は、水道工事の施工管理。

工事室
大池 優斗
東海大学 法律学部・法律学科

直径1100mm送水管の画期的な耐震化更新工事の施工管理

工事室
油谷 学
桐蔭横浜大学 スポーツ健康政策学部 スポーツ教育学科

上水道における現場の施工管理

工事室
三浦 涼平
神奈川大学 法学部 法律学科

水道管配管工事の現場監督(配員管理・工程管理・品質管理など)

工事室
乗松 竜也
神奈川大学 法学部 法律学科

上水道管工事の現場監督、施工管理

工事室
尾形 広太
日本大学 生物資源科学部生物環境工学科

上水道工事における施工管理

工事部 工事室
千田 克典
秋田大学 工学資源学部 土木環境工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる