株式会社トップ
トップ
2021

株式会社トップ

医療機器/商社(医療機器)/精密機器/メーカー/医療/病院/
業種
医療機器
医薬品/精密機器/商社(医療機器)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

「より良い医療機器を創造し健康と福祉に貢献する」という
企業理念のもと、明日の医療を考える医療現場に近いメーカーとして
努力を続けています。
一つ一つの製品全てに最高品質の製品づくり「The TOP in Quality」 を追求しています。

※医療機器は難しいというイメージがあるかもしれませんが、そのようなことはありません。【技術系】の方はもちろんのこと、【文系】でご興味を持たれている方も大歓迎です!

当社の魅力はここ!!

企業理念

患者様だけでなく医療従事者にもやさしい医療機器を作っています

医療機器は人に直接作用して治療を行うものですから、品質、有効性、安全性のすべてが重要です。また、これからの医療には、個人の生活を考えたクオリティ・オブ・ライフ(QOL)の向上が求められており、医療機器もQOLを考えたものである必要があります。  私たちは、そのQOL向上のため、「人にやさしい医療機器」を提供し実現していきたいという信念を持っています。 より多くの人々に、安心・安全な医療の提供ができる様に、医療現場の声に正面から向き合い、ドクターや看護師の想いをカタチにする──私たちは、開発・生産に携わる者はもとより、営業や管理部門も含めて全社員が同じ想い・情熱を持って、これらの目標を追求しています。

事業・商品の特徴

The TOP in Quality -真にやさしい医療の実現を目指して-

「より良い医療機器を創造し、健康と福祉に貢献する」の基本理念のもと、医療現場ひいては患者様へ安心・安全を提供すべく、最高品質の製品づくり『The TOP in Quality 』を目指しています。 かけがえのない命と健康を守ること、確かな品質と安全性は、私たちの誇りです。 これらの理念を実現し続けるため、真にやさしい医療への実現を目指しています。  多くの人々に、安心・安全な医療の提供ができる様に、医療現場の声に正面から向き合い、ドクターや看護師の想いをカタチにする──私たちは、開発・生産に携わる者はもとより、営業や管理部門も含めて全社員が同じ想い・情熱を持って、これらの目標を追求しています。

技術力・開発力

現場がまさに求めている製品を次々に生み出しています!

当社は「今まさに」医療現場が求めている製品をつくっていくことに力を注いでいます。「まさにこれが欲しかったんだ!」「本当に気が利いた製品をつくるね!」というお声を頂ける製品をつくっています。メーカーは、新商品を出し続けることが使命であると考えていますので、毎年数多くの新しい医療機器を生み出し続けることで、その責任を果たしていきたいという想いをもっています。  また、当社では患者様に配慮した製品を作ることはもとより、患者様だけでなく医療従事者にも「双方」に対して考え抜いた医療機器をつくっています。トップの想いが医療現場で、そして患者様へのお役立ちとなっていることは大きな喜びです。

会社データ

事業内容 ■医療機器の開発・製造・販売・輸出入
(治療用機器、処置用機器、手術・診療用機器、プレフィルシリンジ、動物用機器等)

 当社は、多岐にわたる領域の製品を取り扱う総合医療機器メーカーです。
これは、「病気で苦しむ患者様の命や健康を一つでも多く守りたい」と強い思いを持って事業拡大に臨んでいることの何よりの証であると自負しています。
 現在では、治療によって患者様の体につく傷や患者様が感じる痛みを減らし、体に掛かる負担を軽減することのできる「低侵襲」な医療機器の開発に力を注いでいます。
 低侵襲治療は、超高齢化社会を迎えている日本だけでなく、世界的にも注目されている医療技術です。
 当社に求められるニーズや果たすべき役割はますます大きくなりますが、より良い医療の実現を目指し、今後もたゆまぬ努力を続け、発展と成長を遂げていきます。
製品カテゴリ ■注射関連
■輸液関連
■経腸栄養関連
■排液関連
■内視鏡関連
■検査関連
■麻酔、呼吸関連
■ペインクリニック関連
■眼科関連
■手術室用品関連
■感染防護関連
■病院設備関連
■動物病院関連
■製薬・化粧関連   等
基本理念 ◆私たちは、より良い商品を創造して、人類の健康と福祉に貢献します。
◆私たちは、適正利潤の確保に努め、トップグループに携わる総ての人々の
  豊かで幸せな人生設計の確立を目指します。
創業 1940年2月(昭和15年2月)
設立 1953年3月(昭和28年3月)
資本金 9000万円
従業員数 800名
売上高 251億円('18年11月期実績)
246億円('17年11月期実績)
代表者 代表取締役社長 渡辺 裕二
事業所 【事業所】
■本社
 東京都足立区千住中居町19-10

■国内工場
 越谷工場(埼玉)
 下妻工場(茨城)
 岩瀬工場(茨城)
 大増工場(茨城)

■海外工場
 台湾特浦(台湾)
 MEDITOP CORPORATION (M) SDN.BHD.(マレーシア)

■国内販売拠点(32拠点)
 <支店>
  東京、名古屋、大阪、福岡
 <営業所>
  札幌、盛岡、仙台、北関東(さいたま)、千葉、横浜、新潟、静岡、
  金沢、京都、神戸、高松、広島、鹿児島
 <エリア営業所>
  前橋、茨城、多摩、松本、岡山、宇部、熊本
 <出張所>
  釧路、松山、福山、山陰(鳥取)、長崎、宮崎、沖縄

■海外販売拠点(3拠点)
 台湾特浦 台北分公司(台湾)
 MEDICALNET International PTE.LTD.(シンガポール)
 MEDITOP CORPORATION (M) SDN.BHD.(マレーシア)
 ※上記拠点以外では、販売代理店を活用して世界各国への販路を広めています。
関連会社 【国内】
・トップ化成株式会社

【海外】
・台湾特浦股イ分有限公司(台湾)
・メディトップコーポレーション(マレーシア)
・メディカルネットインターナショナル(シンガポール)
沿革 1940(昭和15年) 渡辺製作所(注射筒製造)創業。
1948(昭和23年) 合資会社設立。TOP印の商標で各地で販売。
1953(昭和28年) 株式会社設立。厚生省より日本工業規格表示許可工場に指定。
1956(昭和31年) 本社社屋を新設。
1961(昭和36年) 近代的オートメーション設備の硝子注射筒製造工場を越谷に新設。
1962(昭和37年) 越谷第2工場を増設。インターチェンジャブル注射筒の大量生産体制を確立。
           品質の優秀さと全国随一の生産販売高により不動の地位を占める。
1963(昭和38年) 社名を株式会社トップと改める。東京本郷に営業所開設。
1965(昭和40年) ディスポーザブル医療器工場として下妻工場新設。大阪に営業所開設。
1967(昭和42年) 仙台、札幌、福岡に営業所開設。
1968(昭和43年) 下妻工場増設。名古屋に営業所開設。
1969(昭和44年) 広島に営業所開設。
1970(昭和45年) 硝子注射筒の需要増により岩瀬工場新設。
           ディスポーザブル製品の需要増のためトップ化成株式会社を設立。
1971(昭和46年) 大増工場新設(注射筒製造工場)。
1972(昭和47年) 本社新社屋完成。高松、横浜に営業所開設。
1975(昭和50年) 金沢に営業所開設。
1976(昭和51年) 神戸、新潟、鹿児島に営業所開設。
1977(昭和52年) 東京本郷営業所を関東圏のサービス拠点とするため、新ビル完成。
           千葉に営業所開設。
1979(昭和54年) 京都、静岡に営業所開設。
1980(昭和55年) 北関東(現:さいたま市)に営業所開設。
1982(昭和57年) 本社隣接地に開発部門専用のビル完成。
1983(昭和58年) 台湾にディスポーザブル製品工場の台湾特浦有限公司を設立。
1985(昭和60年) 現在地(足立区千住中居町)に本社社屋完成。
1987(昭和62年) 東京、大阪、名古屋に支店設立。
1990(平成2年)  マレーシアにディスポーザブル製品工場のメディトップコーポレーション
           (Plant-1)設立。
1991(平成3年)  プレフィルシリンジの急速な需要増により、専用棟を岩瀬工場に新設。
1995(平成7年)  下妻工場敷地内に物流センター完成。
1998(平成10年) ISO9002およびEN46002認証を取得。
2001(平成13年) メディトップコーポレーション(マレーシア工場)にてISO14001認証を取得。
2002(平成14年) ISO9001及びISO13485認証を取得。
2003(平成15年) メディトップコーポレーションPlant-2完成。
2004(平成16年) メディトップコーポレーションに電子線滅菌設備が完成。
            ME製品の修理サービスの拠点として大阪サービスセンターを開設。 
2005~2010    ME製品の修理サービス拠点を拡大化するため、福岡('05),札幌('06),仙台('07),広島('09),名古屋('10)にてMEサービスセンターを開設。
2011(平成23年) ディスポーザブル製品の更なる生産拡大・安定供給のため、メディトップコー
            ポレーションPlant-2の拡張(第6工場竣工)。
2012(平成24年) 関西方面への物流拠点として、神戸物流センターを開設
2013(平成25年) 九州方面への物流拠点として、福岡物流センターを開設
                       化学試験等の研究・試験施設として、つくばラボラトリを開設
2015(平成27年) プレフィルシリンジの更なる生産拡大・安定供給のため、岩瀬工場の拡張(第2プレフィル棟竣工)
2017(平成29年) 物流拠点として、新下妻物流センターを開設(第一期)
2018(平成30年) 物流拠点として、新下妻物流センターの第二期建設を着工
認証 ・ISO13485認証 全社取得済 (国際規格:医療機器のための品質マネジメントシステム)
・ISO14001認証 マレーシア工場取得済 (国際規格:環境マネジメントシステム)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)