株式会社 開拓塾
カイタクジュク
2021

株式会社 開拓塾

集団/個別指導/教材/テキスト
業種
教育関連
広告/出版/各種ビジネスサービス
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

こんにちは★株式会社開拓塾です!
当社にご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

集団塾・個別指導の2部門で塾を運営しています!

開拓塾を、一緒に支えてくれる仲間を大募集!

当社の考え方、ビジョンなどぜひお聞きください。

お会いできることを楽しみにしています☆

(株)開拓塾

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

自分の目指したい「先生像」が、ここにはあります

学校で「その志望校は無理」と言われた生徒がいました。塾に来るなり、いつもと違うことに講師が気付く、ほんの小さな変化も見逃さないのは普段から常に声をかけ、話をしているからです。なかなか口に出せないことも講師である自分たちが気づくことで、解決の糸口となることがあります。これまでのがんばりを認め、焦らなくても心配ないことを伝えながら、具体的な勉強方法を見出し、本気で向き合います。もちろん、講師も本気になって少しずつ成績が上がり始め、手ごたえを感じる。そしてまた、次の目標に向かう…結果、志望校に合格!ここまでやりきれるのは、生徒との距離が近いから。自分の思い描いていた「先生」の姿が、ここにはあります。

企業理念

仕事も遊びも全力!

生徒の前にいないときの自分を、生徒に見せれるか?子供の前だけで立派なことを言っているような口だけの人間になってはダサい。普段の自分を子供たちに見せられるような、そんな嘘の無いカッコいい人間になろう。子どもに向かうときも全力。遊ぶときだって全力。それが背中で見せるってこと。まっすぐに向かえば、きっと子どもたちに伝わるんです。伝わったときの感動は、何にも変えがたい本当に素晴らしいものです。

事業優位性

最高の授業は、最高の研修から生まれます

開拓塾が圧倒的な第一志望校合格率を誇るのは、生徒との距離の近さに加え、講師陣の指導力が非常に高いから。講師はすべて正社員。開拓塾の理念を理解し、開拓塾が求める品質レベルを満たした講師が指導をしています。もちろん、生徒にとって開拓塾が「合格の架け橋」となるため、日々の研修も欠かさない、月1回の「全体研修」、各教科担当講師同士による「教科別研修」、生徒への目線の配り方から授業の“間”の取り方まで学ぶ「教務力研修」、ベテラン講師になっても行っている、満員の教室を想定して模擬授業を行う「シャドー研修」。これらの研修で刺激を受けながら研鑽し続けているからこそ、最高品質の授業が生まれていくのです。

会社データ

事業内容 小学5年生から中学3年生までを対象とした学習塾の経営。
集団授業・個別指導と2部門に分かれます。

集団授業の講師または、個別指導の講師を募集します。
設立 1995年
資本金 3,400万円
従業員数 90名
売上高 5.5億円(2016年2月末)
代表者 代表取締役 岡田 竜馬
事業所 豊橋本部、西三河支部を軸に、
愛知県下に校舎を展開
◆東三河エリア
  豊橋市
 豊川市

◆西三河エリア
  岡崎市
  安城市
 
◆名古屋・豊田エリア
  みよし市
 豊田市
講師紹介 ◎入社して楽しめるかどうか。 松岡秀樹

就活の時に迷ったのは、塾講師か銀行員かの二者択一。
説明会の時に代表の話を聞き『ウソはつかん人だろうな』と確信。
この人にならついていけると思えたから。
当時無名で10校舎だけの塾だったけど、この先面白いんだろうな、という期待が大きく、
たとえ、5年で潰れてもここで経験できる楽しさを思ったら絶対後悔しないだろうと思えました。

◎自分で結果が出せるのは塾の先生だ。 西尾美穂

学校の先生と塾の講師と迷った結果、成績向上という目的がはっきりしている塾講師に決めました。自分が受け持つ生徒の定期テストの結果をどれだけ伸ばすことができたかを競う社内ランキング『90点以上シェア率』部門において1位を獲得しました。もっといい点を取らせてあげたいという想いが結果に繋がり、子どもたちの笑顔に繋がります。嬉しいですね。

◎「弱そう。泣きそう。やれるの?」面接で社長に言われました。 松本仁美

特に大きく道を外すこともなく、真面目にやってきた私に、社長は最終面接でそう言いました。
ショックでした。22年間、私の核心を掴んでくるような人はいませんでした。
しかも、入社後にその話をすると覚えていないんです!
でも、知れば知るほど岡田の魅力にひかれていきました。
「カイタク」という言葉も気に入っています。

◎自分は冷めた人間なんだろうなって思ってました。 箸本竜也

そう思ってました。入社する前は
どんな職業に就きたいとか、夢や憧れを持たないまま大学生になっていました。
今、目の前の子どもたちや周りの人たちと向き合い、感動を分かち合い、深く関わり合える人になっている。そんなことに気づけたことが嬉しかったですね。
沿革 1995年 3月
開拓塾設立。塾生数102名。(現在の豊橋南校)

1997年 3月
第2校舎 豊橋本校開校。塾生総数287名。

1997年 6月
塾長岡田が、中・高生の悩みなどに答える目的で、
FM豊橋“Sweat & Tears" のD.Jとしてラジオ番組を行う。

1998年 3月
専任講師が6名となり、第3校舎鷹丘校が開校。

1999年10月
専任講師が8名となり、2校舎開校。塾生総数530名となる。

2000年 1月
テレビCM放送。(東海3県下)

2000年 3月
新たに2校舎開校。塾生総数680名となる。

2001年 1月
第8校舎中浜校、第9校舎八幡校、第10校舎新城校を設立。

2001年 3月
テレビ愛知にて開拓塾特集番組が放映される。

2001年10月
塾生数1,000名突破。

2002年 2月
ラッピングバス2台が運行スタート。現在も運行中。

2002年 8月
最年少校舎長が誕生。(新卒入社2年目)

2004年12月
西三河・名古屋進出の足掛かりとして、三好地区に11校舎目の三好丘校を開校。

2006年 3月
豊橋市大岩町に12番目の校舎二川校開校。
新卒6名を迎え、総勢24名のスタッフとなる。

2007年 3月
豊田市に4校舎開校。西三河進出!
第二期開拓塾拡大の幕は切って落とされた。
岡崎支部長を筆頭に7名のスタッフが新天地で奮闘。

2008年 3月
豊田市、岡崎市、刈谷市に新校舎開校。


2008年 7月
生徒成績総合管理システム「BUDDY」産声をあげる。
開発担当 望月繁雄。開拓塾拡大の原動力となる。

2009年 3月
西三河に新規校舎開校。

2009年 6月
新規事業開始。高等部を開校。

2009年 7月
豊橋市内にラッピング市電 運行スタート。

2010年 3月
岡崎支部を設立。新たに3校舎開校。

2011年 3月
新規校舎開校。

2013年 7月
KAITAKUグループ個別指導部門 ステージ中浜校 開校

2014年 6月
KAITAKUグループ個別指導部門 ステージ 新たに2教室目を開校

2017年
KAITAKUグループ個別指導部門 ステージ 新たに3教室目を開校
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)