静岡エフエム放送株式会社
シズオカエフエムホウソウ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

業種
放送
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

静岡エフエム放送は、静岡県浜松市に本社を置くラジオ放送局。開局から36年を数え、「K-mix」の愛称で親しまれています。
4大マス媒体(テレビ・ラジオ・新聞・雑誌)やインターネットの中でも、音声に特化したラジオは、「個人の時間」に寄り添う独特の価値を持つメディア。
静岡エフエム放送(K-mix)は地域に密着し、放送事業のほかイベントやライブ企画などで、静岡のカルチャーの探索・創造・発信を続けています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

聴取率シェアNo.1! リスナーに感動を、地域から信頼を。

静岡県全体で、約55%の人が「週に1日以上、ラジオを聴く」と回答しています。そして静岡エフエム放送(K-mix)の聴取率シェアは46.1%でNo.1。20~49歳男女では63.0%と圧倒しています。その原動力が、自由なアイデアと行動力を重んじる「創造性」と、地元にとことんこだわる「静岡愛」。リスナーに感動を与え、多くのリスナーに聴いていただけるラジオ局でありたいと考え、番組づくりに力を注いできました。そのため、自社制作番組の比率が高く、地域色を反映させやすくなっています。多様な人びとの多様なライフスタイルが交錯する静岡の「いま」を切り取り、共有する。「静岡の文化創造にダイレクトに貢献する事業」という誇りを抱いています。

事業・商品の特徴

「個」に寄り添うメディアとして、今まさに輝きを放つラジオ

ラジオ局は、番組を作る「編成・制作」、広告を提案、放送する「営業・業務」、伝送とファイナンス等を支える「技術・総務」など、各部門が力を合わせて運営しています。そして日々、ニュース・音楽・娯楽・交通など、たくさんの人の暮らしを彩る情報を発信します。また現在、ラジオはこの「マスメディア」の機能だけでなく、「パーソナルメディア」としても注目度が高まっています。気軽に聴き流せるラジオは、スキマ時間のコンテンツとして最適。スマホアプリやAIスピーカーで楽しむ新しいスタイルも定着しつつあります。一人ひとりに優しく語りかけ、想像を促すラジオは、データの洪水の現代だからこそ、大切な存在であり続けます。

事業優位性

静岡を代表する多くの企業が出資。安定性と新しい挑戦の背景に

静岡エフエム放送(K-mix)の出資者には、静岡県を代表する大手企業が名を連ねます(主要株主:スズキ、スズキビジネス、ヤマハ、静岡新聞社、静岡銀行、日本経済新聞社、遠州鉄道、静岡ガス、静岡鉄道、鈴与、日本製紙、はごろもフーズ、中日新聞社、朝日新聞社)。地域に根付いた事業の公共性や、企業としての安定性を物語ります。同時に、進取の気風や技術への関心の高さも反映され、太陽光発電システムを導入したラジオ局のパイオニアとなっています。他にも津波警報自動放送システムの開発など、新しい挑戦に積極的に取組み続けています。このような継続が事業の発展につながり、自己資本比率の高さ等、財務内容の安定も生み出しています。

会社データ

社名 静岡エフエム放送株式会社
Shizuoka FM Broadcasting Co., Ltd.
ステーション・ネーム K-mix
コールサイン JOKU FM
事業内容 放送法に基づくFM放送業
設立 1982年 6月
資本金 1億円
従業員数 35名(男23名、女12名)
売上高 13億1,000万円(2018年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 今井 学
事業所 【浜松本社】
〒430-8575 浜松市中区常盤町133-24

【静岡支社】
〒420-0853 静岡市葵区追手町2-20 ヤマムラビル11F

【沼津支社】
〒410-0801 沼津市大手町2-4-23 オーツービル3F

【東京支社】
〒102-0083 千代田区麹町1-8 JFNセンター4F
サテライトスタジオ [浜松市] view-st.(中区常盤町 K-mix本社1F)
[静岡市] view-st.Shizuoka”NOA”(葵区鷹匠 新静岡セノバ5F)
[藤枝市] view-st. ole fujieda(前島1-3-1 ホテルオーレ 3F)
主要株主 スズキ、スズキビジネス、ヤマハ、静岡新聞社、静岡銀行、日本経済新聞社、遠州鉄道、静岡ガス、静岡鉄道、鈴与、日本製紙、はごろもフーズ、中日新聞社、朝日新聞社
中継局・周波数 静岡局(日本平)-79.2MHz
浜松局(佐鳴湖畔)-78.4MHz
沼津・三島局(葛城山)-86.6MHz
掛川局(小笠山)-80.3MHz
島田局(牧の原)-85.9MHz
富士・富士宮局(大渕)-85.8MHz
下田局(高根山)-80.5MHz
東伊豆局(チョウチン岳)-78.6MHz
御殿場局(長尾峠)-81.6MHz
熱海局(初島)-83.0MHz
沿革 1982年 6月 浜松市田町にて創業
1983年 4月 営業放送開始
1993年 4月 開局10周年を機にステーションネームを「K-MIX」に変更
1995年 4月 文字多重放送「見えるラジオ」を開始
1997年 3月 浜松市常盤町に本社を新築・移転
1997年 10月 静岡市内にサテライトスタジオ「view-st.Shizuoka”NOA”」を新設
1998年 4月 Official Web Site スタート
2000年 7月 オフィシャル携帯サイトスタート
2005年 9月 津波警報情報送出システムを開発
2008年 4月 緊急地震速報スタート
2011年 10月 radiko実用化試験配信スタート
2012年 4月 radiko本配信スタート
2016年 4月 藤枝市内にサテライトスタジオ「view-st. ole fujieda」を新設
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)