一般財団法人建設物価調査会
ケンセツブッカチョウサカイ
2021

一般財団法人建設物価調査会

土木建設業界/建設資材/価格調査/公的調査情報機関
業種
シンクタンク
建設コンサルタント/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス/出版
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

一般財団法人建設物価調査会は、公的調査情報機関として建設関連の各種価格(建設資材価格・工事費・建設労働者賃金)などを調査。価格情報を取りまとめて情報発信し、建設業界における積算業務を価格情報の提供で支えています。
皆さんにも馴染み深い大規模な工事(交通インフラや公共施設など)の多くに、当会が収集した価格情報が使われています。まさに日本の根幹産業である建設業の持続的な成長を支えている法人です。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

Face to Faceのコミュニケーションで、より鮮度が高い価格情報を

私たちの根幹業務は建設に関わる価格情報の調査ですが、単に電話やメールで情報を集めているわけではありません。より鮮度が高い情報を得るためには、調査対象企業に直接出向き、Face to Faceのコミュニケーションを行うことが大切。各職員が担当資材を持ち、担当資材にまつわる旬の情報や、業界動向、国の政策など、調査機関ならではの情報力で調査対象企業との関係性を築き、正確な価格情報の収集につなげています。人と人のつながりを通じて人間力も高まることから、文理を問わず挑戦できる仕事だと言えます。ちなみに、建設物価調査会の存在は建設に携わる人であれば誰もが知っているため、調査を行う際のコンタクトもスムーズです。

魅力的な人材

明るく活発な若い職員たちが、主体的に業務に取り組んでいます

法人名から、どこか堅い印象を持つ方もいるかもしれません。実際にオフィスを覗いてみると、想像以上に活発で、意見を発信しやすい職場の雰囲気を感じるはずです。例えば、ミーティングなどで職員たちが建設業界の課題解決につながるアイデアを交換し合い、その場から発信された声が起点となって新規事業がスタートすることも。この他、調査側から発信した新しい資材情報が、出版物の特集や新商品のヒントになることも珍しくありません。当法人には、事業の当事者として自ら行動に移す職員たちが活躍しており、積極的な姿勢で取り組む職員が集まる環境で、お互いに良い刺激を受けながら働いています。

社風・風土

仕事も余暇も充実し、過去10年間の職員定着率は95.4%に

勤務時間が9時~17時の実働7時間、月の平均残業時間も17時間(2017年実績)、水曜と月曜もNO残業DAYといったように、仕事のオンとオフを明確にして働けるのも魅力。仕事外でも人間関係が良好な当会では、こうした余暇を使った社外コミュニケーションを活発に行っています。特にクラブ活動は、野球・バスケ・テニス・フットサル・バレー・ジョギング・軽音楽・釣りなど多岐にわたり、各々がリフレッシュできる場に参加しています。また、産休・育休や時短勤務などの取得実績も多く、暮らしをサポートする各種福利厚生制度が充実していることから、ワークライフバランスを大切にしつつ、長く安心して活躍できる就労環境となっています。

会社データ

事業内容 調査情報機関として、建設資材価格、建設工事費、労務費、諸経費等の実態調査、建設コストに関する調査・解析、建設資・機材の原価分析、施工歩掛の調査を行い、各種の媒体を通して情報を提供しています。

◆建設工事に関する資材価格及び工事費等の価格実態調査
◆施工歩掛、労務費、諸経費、建設副産物等の調査・解析
◆建築費指数、建設資材物価指数等の建設経済に関する自主研究
◆「建設物価」「土木コスト情報」「建築コスト情報」「物価資料」などの定期刊行物の出版
◆データファイルの提供と関連受託業務
◆Web建設物価 インターネットを活用した新しい価格情報サービス
◆「国土交通省土木工事積算基準等説明会」「土木工事積算実務講習会」などの各種技術講習会開催
◆建設統計等の情報サービス
◆建設資材、建設工事の価格形成に関する基礎的研究
◆価格情報の透明性、客観性、妥当性確保の審査及び ISO品質マネジメントシステムによるプロセスの監視
創立 1947年9月 
基本財産 3億円
従業員数 276名
売上高 71億2,000万円(2017年3月期)
代表者 理事長 北橋 建治
事業所 【本部】東京都中央区日本橋大伝馬町11-8(フジスタービル日本橋)
【大阪事務所】大阪市北区梅田1-8-17(大阪第一生命ビルディング)
【北海道支部】札幌市中央区北2条西4丁目1(北海道ビル)
【東北支部】仙台市青葉区一番町4-6-1(仙台第一生命タワービルディング)
【北陸支部】新潟市中央区東万代町1-30(新潟第一生命ビルディング)
【中部支部】名古屋市中区錦3-4-6(桜通大津第一生命ビルディング)
【中国支部】広島市中区幟町13-11(明治安田生命広島幟町ビル)
【四国支部】高松市番町1-1-5(ニッセイ高松ビル)
【九州支部】福岡市博多区博多駅前1-15-20(NMF博多駅前ビル)
【沖縄支部】那覇市久茂地3-1-1(日本生命那覇ビル)
沿革 ◆1947年9月
大阪に「大阪物価調査会」を創立
「諸物価調査報告書」を創刊

◆1952年6月
東京に「東京物価調査会」を設立
建設資材専門誌「建設物価」を創刊

◆1955年6月
財団法人建設物価調査会に改組(建設省認可)

◆1988年1月
「建築と設備・コスト情報」を創刊

◆1997年4月
「土木コスト情報」を創刊

◆1999年4月
「建築と設備・コスト情報」を「建築コスト情報」に改題

◆2001年4月
ISO9001認証取得
インターネットによる情報提供サイト「建設Navi」を開設

◆2007年4月
新しい価格情報サービス「Web建設物価」の提供開始

◆2009年4月
直販サイト「建設物価BookStore」を開設

◆2012年4月
一般財団法人へ移行(一般財団法人建設物価調査会に改組)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)