大阪北部中央青果株式会社
オオサカホクブチュウオウセイカ
2021
業種
その他サービス
商社(食料品)
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

私たち大阪北部中央青果は、大阪府が開設した大阪府中央卸売市場内で青果物(野菜・果物)を取り扱っている卸売会社2社の内の一社です。全国から青果物を集荷し、主に市場内仲卸業者や売買参加者に対して販売しています。常に変動する生産量や顧客ニーズを的確にとらえ、全国の生産者・出荷者から消費者へ青果物を滞りなく円滑に流通する一翼を担う事業をしています。営業職員は高い公共性を認識した青果物流通の専門家集団です。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

生産者と消費者をつなぐパイプ役を目指してください

私たち北果(きたか)が手がけているのは、いわば生産者と消費者とをつなぐパイプ役。新卒で入社するみなさんにも、私達と共にそんな役割をまっとうして頂きたいと考えています。青果物とその加工品をつくる生産者の方々をはじめ農協や企業を訪問し商品の出荷依頼や買付て仕入れた後、その商品の販売を主たる業務とし、自分たちで商品の提案・開発も手がける営業職の仕事や、経理・総務など管理部門での業務全般を担う総合事務としての仕事をお任せします。転勤がなく、風通しのいい事務所ですので腰を据えて働くことができるでしょう。分からない事は先輩が丁寧に指導しますので、まずは少しずつできることを増やしていきましょう。

事業・商品の特徴

青果物流通のプロとして、豊かな「食」を支える

1977年3月にスタートした当社は、翌1978年に大阪府中央卸売市場が設立されて以来、市場内の卸売業者として、生産者の生産意欲の向上や生産地拡大と消費者のニーズを満たす商品の提供を目指して事業をおこなってきました。「信用と奉仕」を社是とする当社では、スタッフ全員が生鮮食品流通のプロとしての自覚を持ち、スキルアップとアイデアの発信に努めていることが特徴。古い慣習に縛られることがない社風があり、新しいビジネスモデルや時代に即した働き方を次々と実現してきました。私たちはこれからも、社員一人ひとりのレベルアップをサポートするとともに、豊かな「食」の一翼を担う存在として日々研鑽を続けていきます。

事業優位性

変化し続けるニーズを的確にとらえるノウハウと経験がある

「食」に対する消費者のニーズは、季節・時代・世代ごとに常に変化し続けています。その全てを把握するのは困難ですが、40年の歴史を持つ当社では、蓄積してきたノウハウとベテランスタッフの経験に裏打ちされた判断を活かし、的確にニーズへ応えることが可能。1週間先、1ヶ月以上先の商品需要や価格を予測し、それを基に出荷者・販売先への指導・アドバイスを実施。様々な青果物が市場に出回るよう工夫することで、豊かな食を支えています。自然災害が多い国柄、そして異常気象が増加傾向にあり、私たちを取り巻く環境は厳しいものになっています。スタッフと取引先の方々の力を合わせ、当社はこれからも社会に貢献して行きたいと考えています。

会社データ

事業内容 青果物とその加工品の販売を主とする
設立 1977年3月
資本金 3億円
従業員数 84名(2018年12月現在)
売上高 144億(2018年12月末現在)
代表者 代表取締役社長 三木 博司
事業所 ■本社
大阪府茨木市宮島一丁目1番1号 大阪府中央卸売市場 青果棟3階
沿革 昭和53年 大阪府中央卸売市場開場と同時に開業
昭和57年 近郊売り場拡張
      汎用コンピューター導入
平成10年 コールドチェーン化実現の為、低温卸売施設稼働
平成18年 営業事務所統合・全面改装
      電算システムフロントオープン化
平成25年 事務所LED化
ホームページ http://www.kitaka.co.jp/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)