株式会社エフエム愛知
エフエムアイチ
2021
業種
放送
通信/広告
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

愛知県を中心としたFM放送局です。
放送開始は昭和44(1969)年12月(コールサインはJOCU-FM)。
実験局を除けば、日本で最初の民間FM局です。
開局以来、良質の音楽や地域の人々に役立つ情報を提供してきました。

2015年4月1日にステーションニックネームを
「@FM(アットエフエム)」と定め、地域の人たちに愛され、支持されるFM放送局を目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

日本初の民間FM放送局。自社制作比率約60%。

“@FM”のステーションニックネームで親しまれている(株)エフエム愛知の開局は昭和44(1969)年12月。日本初の民間FM放送局としてスタートし、「見えるラジオ」や「radiko」といった新しい技術やサービスを積極的に導入し、常に日本のFM放送の最先端を牽引してきました。そして、放送エリアである愛知県・岐阜県・三重県の人たちに優れた音質の音楽はもちろん、様々なお役に立つ情報を提供し、地域の人々の生活に貢献しています。自社で制作している番組は、全放送の60.5%(2018年3月)。また、様々なイベントの企画・運営にも取り組むなど、地域に密着し、地域に根付いたFM局として、多くのファンを持っています。

事業・商品の特徴

@FMだからできること。~リスナーとの距離が近い!~

@FMの番組の魅力は、良質な音質に加えて、出演者とリスナーとの距離が近いことだと思います。番組の制作者やパーソナリティが真心を込めてアーティストと接しているから、アーティストの皆さんもここでしかできないような話をしてくださり、それがリスナーの皆さんに伝わっていくのです。また、情報を一方的に発信するのではなく、リスナーから送られてきたメールを紹介したり、SNSで交流を図る双方向性もリスナーとの距離を縮めています。時には街に飛び出してインタビューを行い、番組内で紹介することもあります。リスナーも参加し、一緒になって番組を作っていく一体感が、@FMを身近な存在にして、多くのファンを持つ理由でしょう。

仕事内容

クライアントやリスナーの満足を考えることが、仕事の基本。

@FMでは、様々な職種があります。営業は広告代理店の人たちと一緒に、クライアントの「こういうキャンペーンをしたい」「会社の知名度を上げたい」といったご要望を、@FMの番組やキャンペーンを活用して実現する方法を考えます。制作は、リスナーやクライアントに喜んでいただける番組の企画・制作を行い、時にはニュースや情報を伝えるアナウンスも行います。事業ではイベントの企画・運営を行っています。技術は設備の保守や正確な放送運行管理を行います。この他にも、会社を支える総務や経理で力を発揮するスタッフもいます。放送局の仕事は派手な印象があるかもしれませんが、地道な仕事を積み重ねていくことが大切です。

会社データ

事業内容 民間エフエム放送

ステーションニックネーム/@FM
コールサイン/JOCU-FM
放送周波数
 名古屋:80.7MHz
 豊橋:81.3MHz
設立 昭和44(1969)年5月28日
※開局/昭和44(1969)年12月24日
資本金 2億円
従業員数 33名(男30名 女3名)
売上高 14億6000万円(2019年3月期)
代表者 取締役社長 加藤 義智
事業所 本社・スタジオ/名古屋市中区千代田二丁目15番18号(名古屋通信ビル)
東京支社/東京都千代田区麹町一丁目8番地(JFNセンター6F)
送信所/名古屋市昭和区高峯町154 東山タワー
豊橋中継局/愛知県岡崎市石原町字闇苅69番(本宮山山頂)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)