株式会社ヒロテックヒロテック

株式会社ヒロテック

ヒロテックグループ
業種 自動車
輸送機器/設備・設備工事関連/金属製品
本社 広島

先輩社員にインタビュー

装置技術部 装置設計一課
古島 康平
【出身】山口大学大学院  理工学研究科 機械工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自動車のドアをつくるための装置の設計・設計検証・日程管理
3DCADを用いてドアをつくるための装置の設計を行っています。1つのプロジェクトを受け持つと、最低でも4ヶ月は同じプロジェクトを行っています。私は海外案件を扱う係りに所属しているため、現在はインドの案件を担当しています。現地の人とのコミュニケーションを取るときは英語を用いるため、英語を使えるかが重要となっています。英語では言いたいことが相手に伝わらないときも多々ありますが、伝わったときの達成感もその分感じることができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の設計したものが現物になったときの喜び
設計者として、自分が設計した部品が徐々にでき上がって一つの装置となり、その装置が稼働したときに大きな喜びを感じます。これまで様々な案件に携わってきましたが、やはり、初めて設計したものが装置となり稼働したときのことは、今でもよく覚えています。設計したものをただ単につくるだけでは装置として一番良いものだとは言えません。現場で様々な意見を出し合い、それを反映させてつくり上げたものこそ、より良い装置であると感じています。実際にその装置を用いて初めてドアをつくったとき、私は改めてものづくりの楽しさを実感し、設計したものができた喜びは大きなものでした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分のやりたいことと一致していた。
私は学生のときから、車関係の職業に就きたいと考えていました。車関係と言っても様々な会社がありますが、私はものづくりに携わりたいと考えていました。私の希望と合った会社をいろいろと探す中で入社の決め手になったのは、弊社の「開発から量産まで一貫した生産体制」でものづくりを行っているという点でした。開発から量産まですべてを行っているため、様々な視点でものを見ることができ、また、ものづくりのすべて知ることができるので、私自身の成長に繋がると思い、志望しました。
 
これまでのキャリア 自動車のドアを作るための装置の設計(現職・今年で7年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

笑顔とあいさつを忘れずに長い就職活動を乗り越えてください。会社に入ってもそうですが、元気な声と笑顔であいさつをしていれば、相手も悪い気がしません。うつむいて、小さな声で話していると印象は悪いです。人の印象は最初に会って3秒で決まります。この短い時間で損をしないよう常日頃から笑顔とあいさつを心掛けてください。

株式会社ヒロテックの先輩社員

ドア部品の検査業務および顧客との折衝窓口

本社工場製造部 検査課
丹下 善彦
広島工業大学 工学部 知的情報システム工学科

自動車用排気系部品の騒音・振動、性能開発

技術開発部 実研課
猪池 郁也
近畿大学 工学部 知能機械工学科

ロボットによる量産設備自動化のための研究開発

生産技術研究所 ロボティクス研究室
原田 祐次
広島大学大学院 工学研究科 システムサイバネティクス専攻

プレス金型で生産する製品の成形性のCAE

金型技術部 金型設計課
宮本 桃代
京都工芸繊維大学 工芸科学部 先端科学技術課程

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる