株式会社ヒロテックヒロテック

株式会社ヒロテック

ヒロテックグループ
業種 自動車
輸送機器/設備・設備工事関連/金属製品
本社 広島

先輩社員にインタビュー

技術開発部 実研課
猪池 郁也
【出身】近畿大学  工学部 知能機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自動車用排気系部品の騒音・振動、性能開発
開発車や他社製品の音性能、エンジン出力影響評価を行っています。弊社には、エンジン単体での性能評価が可能なエンジンベンチや車両を使用した性能評価が可能なシャシーダイナモなど、様々な実験設備を保有しています。これらの設備を使い、クライアントから提示された開発目標に適合するよう評価を行っています。
シミュレーションなど机上計算で仕様を検討し、その結果をもとに製作した試作品の評価で予測通りの音性能、エンジン出力が出せたときは、喜ばしいものがあります。音は、人の感性に大きな影響を与えるものなので、こだわりを持ち納得がいくまで評価を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
開発に携わった車が街中を爽快に走っているのを初めて見たとき。
入社3年目、製品設計課所属のときに開発に携わった車が、街中を爽快に走っているのを初めて見たときです。
排気系部品は車両下側であまり目立ちませんが、エンジンから排出されるガスを浄化し車両後方に導いたり、消音したりと重要な役割を担っています。開発では、性能を向上させながらいかに低コスト、軽量化を両立するかが課題でした。まだ経験も浅く、どのように課題を解決すればよいか分かりませんでしたが、職場の上司、先輩や他部署の方と一丸になって考えることで、様々な課題を解決することができ、協力することの大切さを感じました。また、私が開発に携わった車が走っているのを見て、ものづくりに関わる喜びを感じ、より一層仕事を頑張っていくという決意を持ちました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 迫力ある工場!開発から量産まで一貫した生産体制で幅広く物作りに従事可能
小さい頃からものづくりが好きで、就職活動ではものづくりに関する仕事を探していました。そんな中、弊社のプレス工場を見学したのですが、その時に目にした光景は今でも忘れません。想像以上のスピードとハイテクシステムによって、次々に製品ができていく様に圧倒されたのを覚えています。
弊社の強みは、開発から量産までの一貫した生産体制であり、製品はもちろんのこと、製品をつくる設備や金型まで製作しています。そのため、ものづくりに必要な知識を幅広く身に付けることができる素晴らしい会社だと感じています。
 
これまでのキャリア 製品設計(3年間)→実研(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

製造業では「三現主義」という言葉をよく使用します。これは、現場・現物・現実を自分の目で見て判断することです。就職活動においても同様のことが言えると思います。やりたいことが決まっている人もいない人も、まずは興味がある企業に訪問することをお勧めします。自分の目で確認することで、その企業の雰囲気や業務についてより詳しく知ることができ、企業や業界の理解を深められると思います。是非、積極的に企業を訪問し自分が働いている姿をイメージしてみましょう。

株式会社ヒロテックの先輩社員

ドア部品の検査業務および顧客との折衝窓口

本社工場製造部 検査課
丹下 善彦
広島工業大学 工学部 知的情報システム工学科

ロボットによる量産設備自動化のための研究開発

生産技術研究所 ロボティクス研究室
原田 祐次
広島大学大学院 工学研究科 システムサイバネティクス専攻

プレス金型で生産する製品の成形性のCAE

金型技術部 金型設計課
宮本 桃代
京都工芸繊維大学 工芸科学部 先端科学技術課程

自動車のドアをつくるための装置の設計・設計検証・日程管理

装置技術部 装置設計一課
古島 康平
山口大学大学院 理工学研究科 機械工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる