株式会社サンキュードラッグ
サンキュードラッグ
2021

株式会社サンキュードラッグ

ドラッグストア・調剤薬局
業種
医療関連・医療機関
エステ・理容・美容/商社(医薬品)/商社(化粧品)
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

私たちサンキュードラッグは、北九州、下関エリアにおいて、地域密着型のドラッグストア・調剤薬局を展開しています。1956年に11坪の薬局で創業、当時は珍しかった夜12時の営業を行って人々の安心と健康を守ることで信頼をいただき、地元にしっかり根を下ろしてきました。

現在も、いつでも身近にあることを大切にするとともに、地域医療の一員として新たな取り組みを次々と打ち出しており、企業としての発展を目指しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

未来都市北九州で医療・小売に革命をもたらすビジネスモデル

私たちが店舗を展開する北九州エリアは高齢化が進み、日本全体の15年後の姿と表現されます。そのまさに「未来都市・北九州」と言える地域性をとらえ、当社では独自のビジネスモデルを展開。その一つが、半径15km圏内に70店舗以上という圧倒的な密度での店舗展開です。「サンキュードラッグ無くして生活が成り立たない!」そんな地域のインフラとなる存在を目指しています。また「高齢者の生活行動はご自宅から半径400m圏内で完結する」というデータに基づき戦略的に集中展開する各店舗は、内部も徹底的にお客様心理に寄り添えるよう地域に合った売り場と品揃え、個性豊かなスタッフの「人ぞろえ」により日々、利用者の皆様をお迎えしています。

仕事内容

「元気にしていた??今日はあなたに会いに来たのよ!」

サンキュードラッグを利用されるお客様にはスタッフにこんなお声をかけて下さる方が大勢いらっしゃいます。店舗スタッフとお客様がお互いを『個』として認識し合い『地域の人同士としてかかわり合う』様子は昔ながらの商店街のようなあたたかさ。私たちスタッフが、毎日のように利用されるお一人おひとりのお客様を大切に、その方々に応じた対応を心掛けているからこその姿です。その想いを汲み取っていっただいた常連さんからの「いつもありがとう」が私達の幸せです。

会社データ

事業内容 ドラッグストア、調剤薬局の経営
創業・設立 創業 1956年2月6日
設立 1970年7月11日
資本金 2億94万円(2018年3月末現在)
従業員数 1,293名(社員360名、嘱託・パート従業員933名。2018年3月末現在)
売上高 228億9,465万円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長兼CEO 平野 健二
事業所 <本社>
北九州市門司区黒川西3-1-13

<物流センター>
北九州市門司区新門司1-1

<ドラッグ・調剤併設店>
柳町店、千代ヶ崎店、岡垣店、東門司店、戸畑駅店、大里東口店、上田中町店、稲積店、霧ケ丘店、高須店、中井店、黒崎駅前店、コスパ相生店、彦島中央店、黒原店、富野店、門司港本店、綾羅木店、社ノ木店、下到津店、一枝店、大畠店、新椋野店、大手町店、平野店、徳力店、筒井町店
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)