株式会社アイレップ
アイレップ
2021

株式会社アイレップ

デジタルマーケティング/コンサル/広告/博報堂DYグループ
業種
広告
インターネット関連/コンサルタント・専門コンサルタント/情報処理
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

アイレップは、広告主のマーケティング成果を最大化する統合デジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的No.1のSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業、そしてクリエイティブ事業を加え、高度なプランニングを展開することで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導く統合マーケティングエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

デジタルマーケティング領域で国内トップクラスのノウハウと実績

デジタルマーケティング全般で高い評価を得ているアイレップ。Yahoo!JAPANやGoogleに代表される検索エンジンのテクノロジーを徹底的に研究、顧客のマーケティング活動を支援してきました。昨今の広告業界では、大量のデータを分析し日々改善を行う「運用型広告」が注目を集めていますが、当社はこの領域で国内トップシェアを誇り他社の追随を許しません。また、これまで培ったノウハウを活かしつつサービスを拡充し、より統合的なデジタルマーケティングの提供を行っています。今は、博報堂DYグループの総合広告会社との提携により、テレビCMとデジタルマーケティングを連動させるといった、最先端の試みにも挑戦しております。

事業優位性

真摯に顧客に向き合い、業界・業態問わず課題を解決に導きます

アイレップには、いくつか強みがあります。その一つがクリエイティブ力です。昨年には広告クリエイターが表彰されることを目指す、一般社団法人 ACC(All Japan Confederation of Creativity)が主催する広告賞にて、インターネット広告会社、初のテレビCM部門における受賞を果たしました。それ以外にも、広告運用ノウハウや、CRM、データ解析といったソリューション提供があります。ユーザーの生活や志向性を深く理解し、クライアント企業のビジネス拡大に必要なパートナーであることを目指し、お客様と共に行う施策の先にいる人々にとって有益な情報提供ができる存在でいたいと考えています。

魅力的な人材

多様な人材が活躍!スペシャリストの確保と養成に注力

広告運用においては国内最多のGoogle Ads有資格者が、クリエイティブ領域では国内外で多くの広告賞を受賞したクリエイター陣が、R&Dの領域では業界の行く末を見通すキーマンが多数在籍しています。そして、アイレップならではの人材開発メソッドにより、社員のスキルアップをバックアップしています。また、国籍や出身地、これまでのキャリア経験や学生時代の専攻領域も様々な多様な人材が在籍しており、それぞれのバックグラウンドを生かした活躍をしています。

会社データ

事業内容 □□
□■アイレップはあらゆるマーケティング課題をデジタルで解決する会社です。

アイレップをインターネット広告やSEOの会社と思っていませんか?確かにそれらは私たちが自信を持っている得意分野です。これまで多くの成果を上げてきました。しかし私たちは決して広告やSEOだけの会社ではありません。アイレップが最も得意とするのは、企業が抱える本質的な課題を見つけ出すこと。具体的な計画を示し、明確な数値目標を設定し、有効な施策を打ち出し、自ら実行し、結果を出していきます。その根底にはデジタルとマーケティングに対する豊富な知見があります。

-----------------------------

□□
□■ The 7 Facts ~アイレップの力を証明する7つのファクト~

現在の高度なマーケティングにはデータマネジメントが不可欠です。デジタルマーケティングではデータの正しい理解と活用がパフォーマンスに大きな影響を与えます。私たちはデータ主導型のマーケティングにいち早く取り組み、体制を整えてきました。データと感性を結びつけるクリエイティブもまた、今の私たちが力を入れている領域です。本質的な課題に対し手段の制約を受けず、有効な選択肢をいくつも持つ私たちだからこそ、あらゆるマーケティング課題をデジタルで解決できるのです。


■01 購買ファネルのすべてのステージをカバーできるようにサービスを体系化しフルメニューでご用意しています。
私たちは、顧客の業態やマーケティング課題に応じて、集客施策だけではなく、「企業好意度の向上」や「新商品認知の早期獲得」、「商品・サービスの理解浸透」などを目的としたコミュニケーション戦略の立案と実施が可能です。


■02 私たちが高いパフォーマンスを発揮できるのは徹底的にデータ至上主義であるためです。
アイレップでは、ターゲティング戦略/クリエイティブ/広告配信設計において、適切な方法で集められた膨大なデータを積極的に活用することで、生活者のWho、What、Howを捉えた、的確なデータドリブンプロモーションを実現しています。


■03 マーケティングの成否を分けるのは「人」だから スペシャリストの確保と養成に力を入れています。
広告運用においては国内最多のGoogle AdWords有資格者が、クリエイティブ領域では国内外で多くの広告賞を受賞したクリエイター陣が、R&D※の領域では業界の行く末を見通すキーマンが多数在籍しています。アイレップならではの人材開発メソッドにより、社員のスキルアップをバックアップしています。 ※Research and Development(研究開発)


■04 PDCAサイクルに特化した専門チームがスピードと精度を両立した改善を実現します。
PDCAサイクル※にかかわるツール・体制への投資を早くから行ってきました。広告運用業務の統合管理プラットフォームMarketiaの開発、安定した広告運用と大量のアドプロダクションを可能とする高知・新潟のニアショア拠点設立。これらによりキャンペーンの成果を迅速に確認し、質の高い改善提案の継続を可能にしています。
※Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)(業務改善)


■05 結果にこだわり専門性を極める姿勢が運用型広告国内トップシェアの源です。
アイレップはその専門性を、多くの機関から認められています。
・Google Premier Partner Awards:国内最優秀賞を2部門で受賞
・Yahoo! マーケティングソリューションパートナープログラム:ダイヤモンド
 ※ダイヤモンドは同プログラムの最高評価
 ※国内唯一の「総合賞」13期連続最優秀賞受賞
・Adobe Media Manager エージェンシープログラム:最高ランクのGold Agency
・Criteo Certified Partners:ファイブスター★★★★★


■06 継続率7割以上、NPS-6.5ptという数字は私たちの成果と信頼の証です。
2017年8月に自社で実施した顧客満足度調査の結果、アイレップに対する顧客からの推奨意向度(Net Promoter Score:略称NPS)は、調査対象4社中トップの-6.5ポイントとなりました。


■07 グループ総力を挙げてのご支援が可能です。
アイレップは、博報堂DYグループ、D.A.コンソーシアムホールディングスの一員です。グループ内各社が保有するアセットをアイレップとして活用することや、ケースに応じてグループ会社と共同チームを組成して、複雑化する顧客の課題解決に取り組んでいます。
存在意義/企業理念 □□
□■存在意義 デジタル時代のマーケティングを再定義する

インターネットが一般に普及しはじめてから20年以上が経ち、ユーザーの情報行動は大きく変化しました。デジタル化されたメディアも増え、広告の技術/手法が多様化しました。それらの結果として、インターネット広告市場は飛躍的に成長し、デジタルマーケティング、という新しいマーケティング分野も確立しました。

しかし、それはマーケティングの進化の中でいえば、「過程」でしかありません。顧客が真に求めているのは、デジタルの手段に閉じたマーケティングではなく、この変化した時代に対応した新しいマーケティングです。アイレップは、これまでデジタルマーケティングの専門会社として進化してきましたが、今後は、その枠を壊していきます。デジタルを知り尽くしているアイレップだからこそできる、オンラインとオフラインの新しい統合的な提案があります。

アイレップには、いま、SEM※や運用型広告だけではなく、テレビやアウトドアメディア、コンテンツマーケティングに関する相談が増えています。デジタルマーケティングの中だけでは実現できないことや、アプローチが困難なユーザーがいる為です。その様な顧客の課題に、私たちアイレップはデジタルを基盤として応えます。デジタルマーケティングの基盤があった上で、デジタルだけではできないことを掛け合わせていく。そうした「新しい統合マーケティング」が求められています。

※Search Engine Marketing(検索エンジンマーケティング )
アイレップは、2006年より博報堂DYグループと資本業務提携を行い、関係を深めてきました。その成果が今後一層結実し、ユーザーへ最適な情報流通を提供/加速化させ、顧客のさらなる成果実現へと貢献していきます。




□□
□■企業理念 正しいことを大きく提案できる代理人としてクライアントの成果実現とユーザーへの価値提供を行う

アイレップの社名は、「アイ(私の)」、「レップ(代理人)」からきています。代理人なので、一番大切にしているのは、「誰の、どのような役に立ち、社会をどのように変えていくか」を探求する姿勢です。社内にはいつもこのような会話が溢れています。

あの顧客の真の課題は何か
今後、このようなやり方でユーザーに情報を届けたら便利ではないか
新しく出たあの技術を使えば、顧客により貢献できる可能性がある
現状のベストで思考停止するのではなく、徹頭徹尾、「顧客」、「ユーザー」、「社会」のことを考え、社員一人ひとりが、アイレップはどう貢献できるか、私たちの役割や、やるべきことを考えていく。それがアイレップの考え方です。

私たちのビジネスの起点は社会をよりよいものにしていきたい、という志からなります。そのうえで、勝つための戦略を練り、商売としての儲けを考えます。

アイレップの起点と最終目標は、金銭と規模拡大ではありません。それでは心が躍らないからです。また、今の時代は顧客とWin-Winの関係になれていない場合、継続的に選ばれることはありません。しかし、同時に、社会にとって正しいことをしていても、小さくとどまっていては意味がありません。

正しいことを大きく提案し、顧客やユーザーと真のパートナーになれるよう、事業の社会貢献度、顧客の満足度、売上・利益の継続的な成長、社員の満足度、このすべてにおいて高いレベルでバランスのとれたエクセレントカンパニーを目指します。
設立 1997年11月17日
資本金 5億5,064万円(2018年3月末現在)
代表者 代表取締役社長 高梨秀一
従業員数 796名(2018年6月末時点)
平均年齢 31.2歳
男女比 男性:女性=5:5
女性マネージャーも活躍しており、男女関係なく活躍できる環境です。
売上高 590億4千万円(2018年3月期)
事業所 ■本社/〒150-6021 東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
■名古屋営業所/〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目4番15号 鏡栄ビル4F
■大阪営業所/〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島2丁目3番18号 中之島フェスティバルタワー20F
■福岡営業所/〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目1番3号 リクルート天神ビル5F
■クオリティマネジメントセンター高知、アイクリエイティブデベロップメントセンター高知
〒780-0841高知県高知市帯屋町2丁目2番9号 帯屋町CENTRO3F
■アイクリエイティブデベロップメントセンター新潟/〒951-8068 新潟県新潟市中央区上大川前通7番町1230-7 ストークビル鏡橋8F
グループ会社 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
株式会社ロカリオ
PT.DIGITAL MARKETING INDONESIA
北京艾睿普广告有限公司(北京アイレップ)
DIGITAL MARKETING VIET NAM CORPORATION
株式会社シンクス
株式会社NEWSY
株式会社カラック
株式会社タービン・インタラクティブ
新卒採用サイト http://www.irep.co.jp/recruit/proper/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)